人気ブログランキング |

io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

全員集合 (義叔父を除く)

行って参りました、ノンニ宅。

15時半過ぎに義父母と夫とノヴァーラを出て、2時間後にドモドッソラに着き、スイスの Locarno 行きの Vigezzina 鉄道に乗り換えてユラユラ揺られることさらに1時間、ようやく Malesco
に到着しました。

途中、姑がもう電車はイヤだー、この電車は吐きそうだー、などとさりげなく小声で文句を言ったり、夫と義父が似ているのを再確認して私は一人で楽しんでいました。

つくとそこには銀世界が広がっていました。
マイナス3度、でも湿度が低い分寒さは感じませんでした。

私たちを待っていた義祖父母、義叔母とあいさつを交わしてから早速夕ご飯です。
前菜からザッパーン、パスタガッガーン、セコンドドッドーン。
デザートパッシャーン。
私は詰め物系のパスタが苦手なのでパスタはパスしましたけれども。

食事中の話題は叔母が始めた日本のウォシュレットの話で持ちきりに。
あとは姑がとあるスキー大会で銅メダルを取ったとか。
といっても3人しか参加しなかった大会で3位だったんですけどね。

それに加えておじいちゃんが作ったリンゴのお酒が登場して、アルコールを飲めるのは私だけだったので、当然私は被害者に...
このシードルをおじいちゃんと夫がどのようにして作っていたかを想像しただけでおなかがキューッとなりましたが、そこは根性でガブーッと飲みました。

夕食後ですが...
ウチの家族には宗教心のかけらもやっぱりなかったようで、真夜中に行われる教会でのミサなんて誰も興味を示さず、もっぱら話に大きな花が咲いていました。

翌日朝、私たちは散歩に出かけました。
雪ってワクワクするんですよねー、私。
f0173324_233127.jpg

f0173324_23245629.jpg

f0173324_23232434.jpg

雪で作られたイマイチな像もあったりして。
f0173324_2345778.jpg

8月にも登場したノンニ宅はコチラ。
f0173324_2375145.jpg

家に戻ると夜のウチに姑と叔母が置いたクリスマスプレゼントがツリーの下に。
f0173324_239551.jpg

伝統にここは則って、みんなでプレゼントをお昼ご飯前に開けたんですけど、ノンノが、
「このマシーンが欲しかったんじゃないのにー。」
とすね始め、みんなは今年もかー、とため息をついていました。
フードプロセッサーが欲しかったみたいですが、贈られたのはパスタマシーン。
えらい違いです、確かに。
そりゃあ怒りますよ、ノンノだって。

どうでもいいんですが、ノンニのウチで一番スキなところは階段です。
f0173324_23212896.jpg

そしてお昼ご飯も怒濤のごとく食べて、さらに食べてですね、気付くとノヴァーラに帰る時間に。

あっという間に終わったクリスマスですが、嫁一年生の私としては新たに発見する家族の一面が多く、有意義なものとなりました。
f0173324_2355420.jpg

こちらでは嫁だから早く起きてどうこう、とか手伝わなきゃ、とか全く気を遣う必要がなく、むしろ私が一番早く起きたぐらいでして。
私向きです、実に。

みなさんはどのようなクリスマスを過ごされたんでしょうか。

今日も San Stefano で祝日ですが、私にはすっかり日本でいう1月3日くらいの雰囲気が。
わかります、あー、今年もお正月終わったなあという感じ。

問題はこのクリスマスでもらった食べ物をどうやって消費していくかということです。
それから来年のクリスマスプレゼント。
by ioscelgonoi | 2008-12-26 23:26 | FAMIGLIA, AMICI - 家族