人気ブログランキング |

io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

たかが水、されど水

イタリアを知り始めた頃は苦手だったものが、今ではこのタイプの水でなければ、というのがあります。
それがガス入りの水。

以前、イタリアを知らずに旅行していて水を買ったんですが、ボトルのふたを開けた瞬間、シュワッと炭酸系のボトルを開けたような音がしました。
そう、ガス入りの水だったのですよ。
味もミネラルウォーターとは違い、独特な感じ。
ノドが乾いていたのにも関わらず、飲みたくない味がして絶望感にかられました。
ふたを開けたまま一晩置いておいて、気が抜けるかなあと試してみたり、沸騰させてみたり...
でもやっぱり炭酸水は炭酸水で、私は常にガスなしの水を買っていました。

しかし、ニコラはガスなしの水がキライ。
ニコラに合わせて炭酸水を飲んでいるうちに私も炭酸水の方がよっぽどいいやと思うようになったのです。

この前ガスなしの水を飲んだら重く感じて、ノドもすっきりせず、普通の水からの卒業を実感しました。

ところで、イタリアのレストランでは日本のように席に座れば水が出てくるということは決してなく、水も注文するのが普通です。
ニコラは日本に来て、水とおしぼりが出てきて、グラスの水がなくなればまた水を入れてくれるという日本のレストランやカフェのサービスにビックリ。

日本のサービスは確かにスバラシイ!!
でも注文したらかなりの確率で何かがないといってくるイタリアのレストランはやっぱりオモシロイ。
ニコラが友達とレストランに行った時に、コーラを注文したら品切れと言われ、サラミののったピザを注文したらサラミがないと言われ、じゃあ水をくださいと言ったら水がないと言われ、じゃあ一体何があるんですかとキレたことがあるらしいです。

これだからイタリアには飽きません。
f0173324_2141977.jpg

by ioscelgonoi | 2008-08-21 21:42 | ITALIA で食す