io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

イタリア語

昨日ニコラにヘルメットをかぶせられそうになり閉所恐怖症の私にはかなり怖かったのですが、心配ご無用でした。
なぜなら私のアタマまわりが大きくてヘルメットが入らなかったから。
そこでニコラとニコママは大爆笑。
「日本人もヘルメットかぶるんでしょ?」
とか、
「もうナベかザルかぶるしかないね。」
とかさんざん言われてショックでした。
やっぱり外国人ってアタマ小さめにできてるんですかねー。
ニコラはそんなことないと思ってたのに。
f0173324_1835927.jpg

気を取り直して、先日の私の英語のさびつきの話題に続いて今日はイタリア語について。

イタリア語の勉強を始めようと思っている方の参考になればと思い、私のイタリア語の勉強方法を。(最近ではまったくさぼっていますが。)

私がイタリア語の勉強を始めた頃にはいろんな本を調べて、買ったけれども役に立たなかった本も数多くありました。

そんな中で私が一番よかったと思う本が、「話したい人のイタリア語入門」です。
個人的には何冊もの本を買うより、この本1冊を何回も繰り返してマスターするのが一番いいんじゃないかなあと思うところです。本に記載の表現をそのまま日常会話に使えるところもこの本のいいところ。
そして私が愛用していた辞書は電子辞書ではなく、ポケットプログレッシブ 伊和、和伊辞典です。値段も安いしちょっとした手紙の書き方などものっていて、私も、イタリア人の友人や先生もこちらの方がいいと思うオススメの辞書です。

あとしばらくハマっていたのが NHK のラジオのイタリア語会話です。
テレビのイタリア語会話とは違い映像に頼らない分集中できるし、内容も深い印象を受けました。

私も近頃就職活動をしていて普段の会話で使わないような難しい単語にたくさん出会うことがあってへこむこともありますが、ニュースなどで分からない単語が出てきたら辞書を使うなり、ニコラに聞くなりして自分のイタリア語力を向上させたいと思っているところです。
f0173324_1851982.jpg

こんな陽気なイタリア人がよくスラスラ話すなー、と時々感心するほど実は複雑なイタリア語です。文法は間違うことはあっても会話しているとサマになるからうらやましい。
母国語だから当然ですかね。
[PR]
by ioscelgonoi | 2008-07-05 18:07