人気ブログランキング |

io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

英語が...

f0173324_8495232.jpg

こんなイタリアならではの色の建物を今日Novara の街で発見しました。

ところで突然ですが、私は大学卒業後すぐにイギリス、ケンブリッジに半年間語学留学していました。そしてイタリアに来る前には京都のユースホステルやゲストハウスで仕事をしていました。
そういう訳で外国人の友達がいまだにけっこういまして、メールや手紙はいつも英語です。
英語を教えていた頃や、英語を仕事で毎日使っていた頃は全く問題がなかったのですが、英語を使わなくなってはや2ヶ月、ちょっとした問題が...

ここ2ヶ月、日本の家族と連絡をとる以外、普段の会話は全てイタリア語です。
で... 友達にメールを英語で書く時、思わずイタリア語で書いてしまうこと多し。
そして英語で書いていてもイタリア語を巧みに折り混ぜてしまうことさらに多し。
イタリア語と英語の単語の区別があやふやになってきているのです。
最近メールをくれたスペイン人の友達への返事にも私のアタマは空回り。

危ない危ない。
まるでイタリア人のような英語を話してしまいそうで。
イタリア人はけっこうイタリア語の単語の語尾をかえれば意外と英語になると思っているかわいい人たちも多く(そして本当にそうなることも多い)、さらにはイタリア語の単語をそのままさりげなく英語の会話に持ち込んでさらりとその場をくぐり抜ける、なんてこともけっこうあります。

もちろん英語の上手なイタリア人だってたくさんいます。
しかし、ラテン語系のイタリア語と英語が微妙に似ていたりするから困るんです。

きっと今英語系の人に話しかけられたらワンテンポ以上遅れて返事してしまうことは確実です。

ニコラの英語をバカにせずに練習相手にするべきだと気付いた私。
ニコラはキレイな発音で英語を話されると分からないという奇妙な才能の持ち主です。
イタリア人や、英語を母国語としない人の英語は「ある程度」わかるらしいです。
どの程度かはかなり微妙です。
「ニコラ、英語で話してみる?」
「イエス。」
「.....」
と会話は続かない。
はたまたドイツ語で私に話しかけていると思ったら、英語で話しかけられていたということも。

えもイタリア人の英語の発音はこれまた本当にカワイイ。
マイケルジャクソンは、「マイコルジャクソン」。
ミュージカルは、「ミュージコル」。
マウンテンバイクは、「モウンテンバイク」。
そういえば京都でニコラと歩いていたら舞妓さんがいたので、
「ニコラ、見て見てマイコだよ。」
といったら目をキラキラさせて、
「どこにマイコルが?」
と必死にマイケルジャクソンを探していたニコラ。

私の英語は劣化の一途をたどるにちがいないと改めて思ったのでした。
by ioscelgonoi | 2008-07-03 08:52 | FAMIGLIA, AMICI - 家族