io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

トリノでしゃべる

今日ちょっと歩きまくったらすぐに腰にきました。
ああ、日頃の運動不足が・・・

帰宅してオイシくないヨーグルトを気付け薬代わりに食べてようやく落ち着いたところです。

そこで今さらながらに土曜日にトリノに行ったことを思い出したのでアップしたいと思います。

土曜日の朝ノヴァーラを出て、電車で1時間あまりでトリノに到着。
こんなに近くに住んでいるのに予定が合わなくってトリノの友達一家に会うのは1年ぶり・・・
電車からウキウキ降りたら「・・・?ここどこ?」状態でした。
f0173324_2341621.jpg

なぜなら私たちが降りた Torino Porta Susa 駅は長年の工事を終えてすっかり姿が変わっていたからです!!
以前は地上にあった駅が現在では地下に。(イタリアって地下に駅作るのスキですよねえ)
恥ずかしくも駅で少々迷った後に地下鉄の駅を発見しました。
友人宅までは地下鉄で15分ほど。
f0173324_2352316.jpg

トリノの地下鉄はトリノ五輪にあわせてつくられたもので、いまだにピカピカしてます。
無人運行でバンバンやってくる地下鉄。造りが京都の東西線に似てます。
ただ、1ラインだけです・・・

さて、地下鉄の駅に迎えにきてくれた友と彼の家に行き、彼の家族とも久々の再会!
この家族、みんな私と同じか私より背が低いのですんごく親近感が湧きます。

超トリノ人(アメリカ生まれ)のパピィさんと超パレルモ人のマンマと、性格の超カワイイ妹(今はこの妹とも仲良し)と私の友達 G の4人家族。
おお、ネコの Kobe もおります。Tulio 以外のネコは痩せて見えるから不思議。
f0173324_2332525.jpg

パピィさんは「ネ〜、ネ〜」とピエモンテな感じで話せば、マンマはシチリア弁全開。
いつも最高な人です。


そして話題はやっぱりサッカー中心。
それでもトリノのシンボル、モッレ・アントレッリアーナは元々シナゴーグのはずだったのが、高さマニアの建築家のアイデアが建設途中で却下され、トリノ市がその計画の続行をかって出て今の姿になったとか、ちょっといい話も聞きました。
といいますか、きっと前にも聞いていたんでしょうけどすっかり忘れてました、私。

あとはトリノの人はミラノの人があんまりスキじゃない〜とか、トリノはミラノより100倍ステキだ〜とか、でもサッカーはトリノのチーム、ユヴェントスよりミラノのチームが勝った方がマシだ〜とか、結局はサッカーの話に逆戻り・・・

お昼ゴハンをごちそうになって、ベラベラさらに話してから、今度はパピィさんのマンマ、つまりは私の友達のノンナのお家に向かいました。

このノンナ・・・
これまたスゴいんです!!
78歳にしてとってもオシャレでお家もカワいくって、さらには英語を話します!
彼女は若い時に14年間アメリカにご主人と暮らしていたそうで、今でも心の中には「アマリカ(いつも英語っぽく発音)」がいつもあるのだとか。
イタリア人にしたら珍しいといってもいいタイプですよねえ。

うでにはいつもじゃらじゃらブレスレットをつけています。

で、話題は毎回「アメリカ時代について」。
アメリカ好きの夫は目をキラキラさせて聞いています。
私もノンナの話し方がオモシロいので目を涙でキラキラさせて聞いています。
孫の G は少々飽き気味。

土曜日も赤い Tシャツの上に白いシャツ、さらには青のカーディガンを着ていました、ノンナ。
なかなかこの重ね着はマネできませんわ〜。

ノンナにも、「トリノとミラノ、どちらが好き?」と聞かれた私たち。
私:「トリノかしら?」(日本人らしくノンナを尊重)
夫:「ミラノです。」(どこまでいってもイタリア人=ヘンなところで素直)
ノンナも「ミラノはちょっと・・・」と言っていました。
昔はアメリカ領事館がトリノにあったらしくって、それがジェノヴァに移動して、最終的にはミラノに。
領事館を「とられた!」と思っているノンナ。

でもきっとミラノ人は「トリノはちょっと・・・」と言うに違いない!!
イタリア人の地元意識は大したもんです!


そんなこんなでトリノで話し続けて7時間、ようやく私たちはノヴァーラに帰る電車に乗り込んだのでした。
帰る間際にはノンナの目が涙で潤んでいました。
ノンナのように年を重ねたい、と会うたびに思える、そんな女性です。
f0173324_235479.jpg


次回は一年も経たないうちに再会できますように。
ちなみに土曜日の会話の中心は夫に持っていかれました・・・
ノンナには「歯並びキレイねえ。」と褒められ(矯正もしてないのに確かに整ってます)、パピィさんには「いい筋肉してるねえ。」と言われ(筋肉の上に何かがのってます)、調子に乗っちまったようでした。

次回に向けてのネタ作りに励むことを心に誓ったワタクシでした。
(歯並びと筋肉以外で!)
あとは適当すぎる写真撮影にも気合いを入れ直したいと思います!!
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-01-11 23:10 | FAMIGLIA, AMICI - 家族