io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

Mare e Monti

いやー、毎日イタリアがいつまでもつのかなあと思ってしまいます。

テレビをつければ「危機」の話題、毎朝ミラノの駅で配布される無料の新聞を読めば「危機」の話題。
ガソリンスタンドのストライキ騒動にリグーリアの洪水被害。

政治に関しても、Monti さんが緊急内閣をつくるのか、即選挙となるのかもまだ決まっていないし。
若者の23,4%は仕事もしてなきゃ勉強もしてないそうですし。


昨日は帰宅時に乗った車両の電気がいきなり消えまして。
ノヴァーラに着くまで電気無し、暖房無しで暗闇の中でブルブルしてました。
エコ?経費削減?なんて考えていた私ですが、どうやら私の乗った車両だけが消灯に見舞われていたことに降りた時に気付いたのでした。


イタリアという国としては明るい話題ないですねえ、まったく。
ギリシャの二の舞だけは踏みませんように・・・
[PR]
# by ioscelgonoi | 2011-11-11 04:14 | ITALIA

コケました

この度仕事中に宙に舞いまして、左足首を打撲いたしました。

そのせいでイタリアで救急に行くハメになって合計6時間ほど待ったりねえ。
そこでもいろいろなイタリア人の適当さに出くわしたり・・・

なんてったって「呼び出しベルを押してください。」と書いてあった救急の入り口のベルを押してみると、「・・・・・・・・・」何の応答もなく、ドアが開く気配もなかったんですから!!
救急車が到着したってドアはいっこうに開く気配なし・・・

そのドアの前で待っていた救急隊員は運んできた患者さんに「調子どうですか?」と聞くと患者さんは酸素マスクごしにウンとうなずかせ、それをみた隊員はさらに「まあケガする前の方が調子良かったですよねえ。」と続けていいました。
私が患者だったら超にらみましたわ。
当の患者さんにはそんなヨユウはなく・・・


レントゲンを撮るときのお医者さんもかーなーり適当でオモシロかったです。


できることならもう行きたくないイタリアの救急。
でも足はこんなんだし、雨は3日降り続くしで外出できないので、最近の疲れを癒すいい時間を過ごせました。


ノヴァーラのサッカーが勝ってくれたらよかったんですけどねえ。


やまない雨、あるかもしれません。
[PR]
# by ioscelgonoi | 2011-11-06 22:54 | ME - 私

おヒサシブリです


ややー、すっかりブログ更新する気をなくしてました。

いろいろと気分的に面倒なことが9月の終わりからポツポツと起こったので、ブログもやめちゃおうかとまで思いましたけれど、今日はちょこっと更新してみることにしました。


まあ、普通にシアワセには暮らしています(毎日鼻血が出るんですが?)。

最近超ウレシかったのは大学時代の仲の良い友達2人が出産したこと、あとは大学時代の友とイタリアでの友達が一人妊娠したことです。
妊娠・出産ネタにはとことん弱い私。


最近オイシイと思ったのはりんごと洋梨とクリのリゾットです。
逆にビックリしたのはノンノがいつだか作ったワインです・・・
一口目にして早くも「え?」と思ったのですが、果敢にもそれを口にした夫は「普通じゃん。」と言ってました。
毎週土曜日にノンノの作るランチを堪能している夫は味覚もノンノよりになったのかもしれません(汗)。
そんな赤ワインに困った私は今日のお昼に赤ワインのリゾットを作りました。



最近の夢はモルディブに行くこと。
「何もしない贅沢」っちゅうものがいつも時間のなさと闘う自分にはとっても魅力的に見えます。


一方夫は12キロの減量成功のあと6キロリバウンドいたしました。
かなり想像のついた範囲の出来事でございました。
しかもねー、私のスキなミューズリーを買ってきてと言ったら毎回違うコーンフレークを買ってくるんですけど・・・


こんな感じで日々を過ごしています。
月曜日からまたがんばりましょう!!

f0173324_2245324.jpg

[PR]
# by ioscelgonoi | 2011-10-23 22:46 | ME - 私

ミューズリーにハマる

食欲がコワいほどわいてきて、少々困り気味のワタクシです。


さて、ここ2、3週間ほど私は毎日朝食にミューズリーをヨーグルトに入れて食べています。
ハマるととことんハマる私。

でも夫はそんな私を遠い目で見続けていました。
「そんな小鳥のエサみたいなもの、ボクは食べないから。」
これが理由だったのですがねえ。



先週、夫が朝食に食べたいものが我が家にはなく、絶望の果てに夫が手を伸ばしたのがなんとミューズリー!!

最初はスプーン1杯ほどをヨーグルトに入れて、顔をしかめながら食べていた夫なのですが・・・
(それなら私のミューズリーを返して!と心の中で叫んでおりました)

人ってかわるもんですわ。
ここのところ夫はミューズリーをまずわしづかみにして食べる→ヨーグルトに指で押し付けつつミューズリーをぶち込む→右手でスプーンでミューズリーを食しつつ、左手でミューズリーの袋に手を入れ、つかみ取って食べる。

要するにミューズリーがスキな訳です。


「マズいんだけど食べ始めると止まらないんだよねえ。」だそうで。
(マズいと思うなら私のミューズリーを食べないで!と今も密かに思っております)


私たちがスキなミューズリーには6種類のドライフルーツも入っています。
もう寝る前から次の日の朝にミューズリーの入ったヨーグルトを食べるのが楽しみな私。
イギリスに留学していたころフツーのコーンフレークにハマりまくっていたように・・・


食欲の秋とはよくいったもんですねえ。
ハァ。
[PR]
# by ioscelgonoi | 2011-09-15 21:28 | ITALIA で食す

こんなときもあったんです。

先日、ノンノが1枚の写真を夫に渡しました。


夫がまだ小さかった時の写真です。
夫の家族らしく、誰も夫が何歳だったか、どこで撮ったのか覚えていないんですが、ひゃー、ヒゲのない、眉毛の濃くない夫はこんな風だったのかと、遠い目で眺めております。

きっと姑が切ったであろうジッグザッグの前髪と、その当時からワイルドであっただろう家族の、夫の襟元がカーディガンに埋まっていようが誰も気にしなかった様子がオモシロいです。

f0173324_19185080.jpg



しかしこういう髪型を「ヘルメットカット」と言うんでしょうねー。

ノンノ、アリガトウ。


追伸:ちなみにこの写真の夫に黒いマジックでヒゲをタタタターンと足して、髪の毛をロン毛風に付け足しても今の夫にはなりません。(え?当たり前って??)
何かが違う・・・ なんでしょう。
[PR]
# by ioscelgonoi | 2011-09-07 19:24 | NICO - 夫