io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Mare e Monti

いやー、毎日イタリアがいつまでもつのかなあと思ってしまいます。

テレビをつければ「危機」の話題、毎朝ミラノの駅で配布される無料の新聞を読めば「危機」の話題。
ガソリンスタンドのストライキ騒動にリグーリアの洪水被害。

政治に関しても、Monti さんが緊急内閣をつくるのか、即選挙となるのかもまだ決まっていないし。
若者の23,4%は仕事もしてなきゃ勉強もしてないそうですし。


昨日は帰宅時に乗った車両の電気がいきなり消えまして。
ノヴァーラに着くまで電気無し、暖房無しで暗闇の中でブルブルしてました。
エコ?経費削減?なんて考えていた私ですが、どうやら私の乗った車両だけが消灯に見舞われていたことに降りた時に気付いたのでした。


イタリアという国としては明るい話題ないですねえ、まったく。
ギリシャの二の舞だけは踏みませんように・・・
[PR]
by ioscelgonoi | 2011-11-11 04:14 | ITALIA

コケました

この度仕事中に宙に舞いまして、左足首を打撲いたしました。

そのせいでイタリアで救急に行くハメになって合計6時間ほど待ったりねえ。
そこでもいろいろなイタリア人の適当さに出くわしたり・・・

なんてったって「呼び出しベルを押してください。」と書いてあった救急の入り口のベルを押してみると、「・・・・・・・・・」何の応答もなく、ドアが開く気配もなかったんですから!!
救急車が到着したってドアはいっこうに開く気配なし・・・

そのドアの前で待っていた救急隊員は運んできた患者さんに「調子どうですか?」と聞くと患者さんは酸素マスクごしにウンとうなずかせ、それをみた隊員はさらに「まあケガする前の方が調子良かったですよねえ。」と続けていいました。
私が患者だったら超にらみましたわ。
当の患者さんにはそんなヨユウはなく・・・


レントゲンを撮るときのお医者さんもかーなーり適当でオモシロかったです。


できることならもう行きたくないイタリアの救急。
でも足はこんなんだし、雨は3日降り続くしで外出できないので、最近の疲れを癒すいい時間を過ごせました。


ノヴァーラのサッカーが勝ってくれたらよかったんですけどねえ。


やまない雨、あるかもしれません。
[PR]
by ioscelgonoi | 2011-11-06 22:54 | ME - 私