io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

チーズにやられたクリスマス

もう26日ですねぇ。


クリスマスの報告を今さらながらに。

24日の午後にクルマで義父母と夫との4人でノヴァーラを出発。

高速道路にのったところで助手席の夫が伸びをしたらですねえ・・・
なんとその手がルームミラー(? バックミラーっていうのかしら?)に当たり、その衝撃でルームミラーがパコンという乾いた音とともにとれたんです。
一瞬の静寂の後、家族で大笑い。
ありえませんー!!
なにかしでかさなくては行動できないのか私の夫。


しばらく夫が無意味に手で支えていましたが、疲れて断念。

サービスエリアでカッフェを飲んだ後、再出発しようとした私たちに姑が言いました。
「ガムをかんでそれでルームミラーを引っ付けたらいいんじゃない?」
なんとなくルパンの世界なんですけど?

きょとんとしていた私など視界に入らなかった姑は続けて言いました。
「今までガムが何人の人の命を救ってきたか。」

またまた大げさな〜と思っていたらすでに夫は作戦実行のためにガムを噛んでいました。
それでしばらくしてガムをルームミラーの先につけてみるも全然ダメ。
姑が粘るも奇跡は起こらず、ノンニ宅まで結局うしろが見えないまま運転するハメになった舅。

「ハンドルさえなくならなきゃあ前進できるわよ!」という嫁の言葉に支えられて運転を続けた舅でした。



ノンニ宅での食事はいつも通り、ワワワーっとみんなが好きなものをスキな順番に食べて終了。


今回あまりに大量に食べ過ぎて何を食べたのかあんまり覚えていませんが、とりあえずノンノはほうれん草のラザーニェ(斬新)とトルテッリーニ用のブロードを作ったそうです。
みんなは顔をしかめながら恐れつつ食べていましたが、入院してから味覚が落ち着いたように思えるノンノ、どれも「意外と」オイシかったです。


あああああ!!
忘れてはならないけれどみんなは忘れ去ろうとしている今年のクリスマスの食材がコチラ。
f0173324_240620.jpg


夫がこの3年間、世界で一番オイシいとしつこく言い続けたチーズ、bettelmatt です。

ノンニ宅周辺で作られ、なんでも牛さんたちが食べている牧草が普通のものとは違い、しかも1年間で作られる個数が超少ないとかで1キロ100ユーロはするこのチーズ。
いただきましたよ、このワタクシも。
ハッキリ言って感想は「ニガイ」。
どうも牧草がニガイみたいです。

夫も昔に食べてからあまりに妄想しすぎたのか、ちょっとガッカリしているようでした。
家族の他のメンバーは見向きもせず。


そのガッカリからたちなおり、25日になってようやく外に出てみたのですが、サンタクロースに見せかけようとして大失敗したものや、
f0173324_2411161.jpg

あまりに路地の色に同化していた犬を発見。
f0173324_24153100.jpg


教会の前の広場ではプレゼントのついたツリーがあってカワイイと思ったり、
f0173324_2432019.jpg

こんな看板に心をくすぐられたり。
f0173324_2434917.jpg



そうしているとあっという間に時が経ち、気付けばすでにノヴァーラに帰る時間。
思えば時間の半分以上を暖炉の前にへばりついて過ごしておりました、ワタクシ。
f0173324_2441440.jpg

帰るころには雪が降り始めました。


無事にクリスマスが終わってああよかった。
夫の叔母は今年新しく「雪」と「犬」という日本語を覚えました。
もはや夫より日本語のボキャブラリーが増えたような・・・


食べ過ぎた後に恋しくなるのがトマトソースのシンプルなパスタ。
しかし今夜はピザ会です。

なんだかんだしている間に今度は大晦日と夫の誕生日がやってきますのねえ。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-12-27 02:47 | FAMIGLIA, AMICI - 家族

3回目のクリスマス

f0173324_21504374.jpg


ついに明日はクリスマス。
今年はノンノの家にクルマで出かけることになりました。

タイマイはたいてみんなにクリスマスプレゼントを買い終えたのが昨日の夕方・・・
一番高いプレゼントを要求してきよったのが私の予想を裏切りまくってワガ夫でした。

やーやー、明日で一連のクリスマス騒動が終わるかと思うとうれしくてうれしくて。

我が家のクリスマスのようすは勝手にまたご報告させていただきますのでよろしくお願いいたします。


それではみなさん、ファンタスティックなクリスマスを♡
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-12-24 21:51 | ME - 私

ヒョウテンカと私

寒いですねえ、まったく。

昨日朝の天気予報で見たのですが、ノヴァーラでは夜中にマイナス11度を記録。
私が朝8時半に出かけた時にはまだまだマイナス4度。
夕方5時にはマイナス5度。
雪が降ったわけでもないのに昨日はすべてが凍り付いて真っ白な景色が繰り広げられていました。

でも、休みだった私はミラノに出かけて来ました!!
わざわざ超寒い中、私に会いにきてくれた myartrish さん N さん、感謝感謝です。
いつもアリガトウございます~。

で、そのお二人と別れてから、知人に紹介してもらった日本人経営の美容室に。
なんと美容院に行くのは1年8ヶ月ぶりなワタクシ。
パーマをかけるとブロッコリーにされる、という話を聞いてからイタリア人の美容師には絶対にお世話になるまいと心に決めていた私ですが、日本人の美容師さんがミラノにいらっしゃるなら、とようやく重い腰をあげまして。


やー、もはやシャンプー台に慣れていない私、恥ずかしかったです。
カット後、夫が「カツラみたいだねえ。」と言うくらい完全にブローしてもらって帰宅。
「のこぎりで切ってもらったの?」と夫に聞かれるくらいにパツっと重めに切ってもらいました。


そして今日は気温が上がったせいか積雪したノヴァーラ。
また雪ィィ?とワタクシが思わなかったのには理由がございます。

それは・・・
日本のとあるサイトで見て気になったレインブーツ、要するに長靴を母がプレゼントしてくれ、その長靴がようやく昨日手元に届いたんです!

春夏に流行るかもしれないミリタリーグリーン(っていうかカーキなんですが)色なハーフ長靴。
長さもゴムのやわらかさも最高で、値段も納得の一品でした。
お母さん、アリガトウ。


この長靴を履いて、郵便局に出かけ、さらには雪で真っ白になった公園を突っ切ってスーパーに。
足も全然冷たくならないし、モチロン濡れない!
寒さも忘れるくらいでした。
というか、昨日のつき刺さるような寒さの後、今日の寒さはまるで春。


先日前にパチッと撮ったミラノのドゥオーモ広場のツリー。
f0173324_0313499.jpg

しょぼいカメラによる撮影ですのでパッといたしません。

さらには私が個人的に一番スキなイルミネーションは、デパート・リナッシェンテです。
朝からずーっとキラキラしてます。
f0173324_032574.jpg




もうあと1週間ほどでクリスマス、あと2週間ちょっとで夫の誕生日ですわ。
気忙しい季節ですねえ。
気持ちばっかりが前に進んで体は1キロメートルほど後をゆく感じです。


寒さにはみなさんお気をつけを!
夫、突然今朝から体調壊しました。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-12-18 00:33 | ME - 私

あと2週間・・・

昨日ミラノでは朝9時から13時くらいまで地下鉄のストがありました。
前日にそれを教えてくれた同僚のおかげで走ってスト前最後くらいの地下鉄に乗り、仕事場付近に超早めに到着。

なのでドゥオーモ付近のクリスマスの雰囲気を味わってみました。
おなじみのドゥオーモ広場のクリスマスツリー。
f0173324_0401853.jpg


今年はウワサ通り、ツリーの下にティファニーのお店が登場。


そしてこの付近にはメルカートも登場していました。
f0173324_0405579.jpg


いいお天気のもと、20分くらいこの辺りをプラプラ〜っとして、その後ガッレリアに。
f0173324_0411629.jpg


ココもクリスマス色に染まっています。
夜にはガッレリアの中央部分が超ステキになるんです!
その写真はまた今度。


毎年のことなのにこの雰囲気がたまらなくスキです。
毎年のことといえば、イタリアではクリスマスの時期に必ず登場するパネットーネとパンドーロというお菓子があります。

夫に、「ねえねえ、イタリア人って毎年何十年もよくパンドーロとか飽きずに食べるよねえ。」と言ってみたところ、「日本人だって冬には飽きずに鍋物食べるじゃん。年に1回でもボクはいやだけど?」と答えられました。
同じお鍋にみんながそれぞれのお箸を入れちゃう感覚が夫には理解できないんですよねえ。


そういえば会社からクリスマスボックス(?)をもらいました。
中にはパネットーネ(1キロ)、パンドーロ(1キロ)、スプマンテ(750ml)、アーモンドのお菓子にイチジクとブラックチェリーのチョコレートがけ、さらにはカッフェとキャンドルが入っていました。
ええ、あまりに重くって仕事場から自宅まで持ってかえるときもうダメかと思いました。


あと2週間でクリスマスですねえ。
あぶないあぶない。(プレゼントまだ買ってません・・・)
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-12-12 00:42 | ITALIA

12月6日

f0173324_19122863.jpg


雪が積もりました。

やー、本気で寒いなあと思っていたら今朝の積雪。
暖房の有無が極めて「?」の電車の中でブルブル震えながら毎日通勤していますが、今日は休みでよかったです・・・


そして今日は聖ニコラの日で夫のオノマスティコ。
サンタクロースの日でもある今日。
夫のオナカがサンタクロースのオナカに似てこないようにひたすら祈るワタクシです。

笑ってながせないから困りますわあ。


こういう天候になると、日本から着く予定の長靴が楽しみ過ぎます。
それでもってイタリアのつめた〜い便座に座るたびに目が遠くなります。


冷たい便座にはお気をつけを!!
ハッとします、ハッと。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-12-06 19:17 | NOVARA

夫婦そろって太るの巻

今日は久しぶりに青空がかっぴろがったノヴァーラ、これまた久しぶりの2連休を満喫しておりますワタクシです。


さて、この夏あまりの暑さで1、5キロくらい痩せることに成功したワタクシ。
しかしこの時期今度はあまりの寒さに甘いものをガンガン欲しているとそんな1、5キロくらいとーっくに太ってしまいました・・・

自分だけでそんな現実を抱えるのは重過ぎたので、近くにいた夫に、
「最近、太ったんじゃない?」
と暴言を吐いてみたところ・・・

「タイジュウケイハソウハイッテナイ!」
と現実的なお答え。
悩ませてみよう作戦大失敗、かと思われましたが!!


昨日仕事から帰った夫、何やら淋しげでしてねえ。
話を聞いてみたところ、仕事の休憩中にヤレパニーノ、ヤレクッキー、ヤレピーナッツ、ヤレホットチョコレートと次々に食したらしく(どんなに長い休憩時間なのか、それの方が気になります)、これじゃあボクは食べ過ぎだよ、と悩んでいたのでした。

気付くの遅くない?

で、あげくの果てにですよ!
夫がそんなに食べるのは私のせいだと来たもんだ!!

「スーパーに行った時に、ボクにオヤツ買ったら?とかコーラ買ったら?デザート買ったら?って言わないでよね。」


自己抑制力がないだけなのに、それを妻のせいにするなんてもってのほかです。


私もコロコロッと転がっていきそうなくらいに丸いこの顔、クリスマスがくるまでになんとかしたいものですわぁぁぁ。
所詮ムリ・・・


ああ、恐ろしい。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-12-03 20:01 | NICO - 夫

ミラノ中央駅とロシアとカボチャ

イタリアではもはや数回雪が降り、当然電車も遅れる毎日。
ま、雪が降らなくっても電車はヨユウで遅れるのですけれど。

そんな通勤生活を送る私ですが、最近ミラノ中央駅がちょっと近代化して、さらにはクリスマス感あふれまくりで、電車の待ち時間も楽しく過ごせるようになってきました。

残念ながら復活したデジカメをヒサビサに手にとり、かなり適当に撮影した写真とともにお届けいたします。

まずは駅の正面玄関に飾られたツリー。
f0173324_19244772.jpg

シックさあふれるツリーでいまのところ毎日点灯。
このツリー、駅のいたるところに飾られています。
f0173324_19252881.jpg



で、イタリアにしては珍しく朝7時から夜は22時まで営業しているのがコチラ、本屋さんです。
f0173324_19255911.jpg

寒い中で時間をつぶす毎日を送る私にとってはありがたすぎる存在。
ちょっとオシャレな本だって売られていて、すでに欲しい本を数冊発見・・・


さらにはジュースバーなるものもあり、コジャレた飲み物やコジャレた食べ物を購入できます。
私は朝から「アンチストレス」と名付けられたジュースを飲み、お店のおじさんに、
「朝からこれを飲んだらバッチリやで〜!」
といわれた経験のある女ですが、効果については「?」とだけお伝えいたします。

ここではカッフェを注文すると、なぜかちょこっとジェラートがこれまた朝からついてまいります。
それをカッフェに入れてカッフェの温度をさらに下げるのもよし、そのまま食べてお腹が痛くなるのもよし。

この他にもつい最近できた INOBUN(京都にお住まいの方、お分かりですわよねえ。)系の小さな雑貨屋さんがオープン。
もうすぐ(イタリア人のもうすぐは5ヶ月くらい先?)けっこう有名なお店もオープンするし、時間つぶしにはもってこいな駅に変身しつつあるミラノ中央駅なのでした。

今までなにもなさ過ぎたといえばそうなんですけど、ここ数ヶ月のこの駅のがんばりぶりには逆に「大丈夫なの?」と不安にさえなるワタクシ。



最後に昨日アッと驚くことはいくつかあったのですが、そのうちお伝えできるものを一つ。

f0173324_19304829.jpg

これは何のスポーツの写真だと思われますか?

ええ、サッカーです。
昨日ユヴェントスとロシアのチームの試合をテレビで見たのですが、風雪にまみれてプレーする選手たち。
フィールドなんて「アイスホッケーの試合ですの?」といいたくなるくらいの状況。
そして気温はマイナス12度。
極限です。

それを見て夫がポツリ。
「楽しそう・・・・」


もう師走なのですねえ。
ノンノ宅からやってきたハローウィンを思い出させるようなカボチャの消費に必死なワタクシたち二人です。
イタリアのカボチャにしては意外と甘くてカボチャコロッケにもピッタリ!
今日はしつこいですけどカボチャのリゾットをまたまたいたします。

助けて〜〜〜〜。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-12-02 19:31 | ITALIA