io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

5月も終わり

今日でついに5月も終わりますのですね〜。

先週は涙が出るかと思うくらい忙しかったのに比べて今週はちょいと予定が落ち着き、ホッと一息ついたところです。
今我が家のベランダにはお仕事職人さん2人がやってきて、歌いながら私のジャスミンの鉢をエイっと横に押しやり(!)ペンキを塗っているもよう・・・
ペンキは思いのままにお塗りになられるため、ムラに富んでいますのよ〜。


先週はケイタリング2件(計350人)、ミーティング2回、プロジェクトの研修1回、さらにはミラノにちょこっとだけ行って飛び帰る用事があったり、土曜日も仕事だったりして、家では「しんどいねん〜。」と大暴れしておりました。
さらりとかわしよった夫。


先週一番印象的だったことはプロの料理人やケイタリングの方と一緒に仕事ができたことです。
「イタリア人って最高だよねー!!」とか言いながら、超フレンドリーできっちり仕事はする、さらにはド素人の私たちにもイライラすることなく色んなことを教えてくれたイタリア人男性4人。
ステキでございました。

ノヴァーラの超ローカルな新聞の美人カメラマンに写真をパシャリと撮られたりもして。

ケイタリングにてクスクスも初めて食べました!
f0173324_21352931.jpg

(ダサメのテーブルクロスは借り物ですのであしからず)

この3ヶ月プロジェクトに参加してつくづく思ったのが、やっぱり企業で働くよりもこういう空間で人とふれあいまくりながら仕事をする方が自分に合っているなあということ。

色々経験したことがこの先につながってゆきますように。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-05-31 21:38 | ME - 私

シャドーとクラシックカー

今回がまだ5月になってたった5回目の更新という事実に驚愕しております。

昨日からまた超暑いノヴァーラ。
強烈な太陽の光に目がシバシバします。
「日の光が目に入って目が疲れるよねえ。」
と夫に訴えかけようと夫の顔を見たら・・・
顔の凹凸さんと長いまつ毛さんのおかげで夫の目元にはシャドーが!!

訴えかける気がなくなりました。

でもこんなに目が痛くては上を向いても歩けない!そう感じたので、
「サングラス買ってみようかなあ、目が痛いし。」
と主張してみました。
するとこのワタクシのヒラヒラ平べったい顔にサングラスがのっかっているのを想像した夫は、
「フッ・・・・」
とだけ応答。

はあ、不平等です、この顔のつくりの違い。


ところで昨日プラプラ〜っとチェントロに出かけましたところ、クラシックカーの展示会みたいなものが開催されていました。
f0173324_21454733.jpg

f0173324_21461343.jpg

f0173324_21464379.jpg

f0173324_21494023.jpg

フィアットの昔の車にロータス(イタリア語ではロートゥス)、モルガンとか色んなクラシックカーが並べられていて多少興奮。
夫の車よりよーっぽど大切に手入れされていてピッカピッカな車たち。

ロータスの車内がジェットコースターの座席みたいでビックリ!
f0173324_2148150.jpg

f0173324_21482416.jpg


私の一番のお気に入りはフィアットの600です。
f0173324_2150915.jpg



暑すぎるながらも穏やかな土曜日を過ごしていた私たち。
のぼせちゃってうつむいたら鼻血が出ましたけど〜、ワタクシ。
血を見てゾゾットした夫は「トイレに行って鼻血止めて〜。」と私に懇願。

しかし鼻血以外穏やかな土曜は夜22時半くらいに終わりました。
インテルがチャンピオンズリーグで優勝した直後からはいつも通りインテルのファンの人たちがクラクションをプープー、旗をグワングワン回して我が家の下の道路を走り始めたからです・・・
行き先はきっと我が家から歩いて5分の Piazza Martiri。
だからバイエルンを応援していたのになぁ。
この騒ぎは真夜中を過ぎても続いたのでした。

また来週〜〜!!
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-05-23 21:54 | NOVARA

オリーウッドゥ

いきなりですが、来月イタリア語の検定を受ける予定のワタクシです。

昨日はそんなこんなでノヴァーラ県のプロジェクトの同僚たちとイタリア語検定の模擬試験を受けに行ってきました。
実際受験するレベルより一つ下の、5年ほど前にすでに合格しているレベルの模擬試験だったので難しくはなく、油断して退屈していた私の耳に突然入ってきた単語が「オリーウッドゥ」。

一瞬考えました、何ソレ?油断している場合じゃあなかったんでは??

3秒後、ナゾが解けました・・・
HOLLYWOOD のことだったんですねえ。
イタリア語のアルファベットには H が存在しないので H は発音せず、残りの部分をイタリア語っぽく発音したら「オリーウッドゥ」。
なるほど。


イタリア人が発音するスキャンダラスな英単語についてはもう1つネタがありますねん。
先日のケイタリングの仕事で、私がメニューをボードに書いていたのですが、私に何を書くか指摘していた上司が言いました。
「じゃあ次はセルヴィチェって書いてね。」
ワタクシ、またまた固まりました。
セルヴィチェ・・・私知らないイタリア語の単語が多すぎるなあと思いながら言われるがままにセルヴィチェと書き、それをよくよく見ると。
「SERVICE」!!何のこたーない、英語でサービス!


いけません、いけません。
自然と忘れ去りかけている英語がイタリア人とイタリア語によってどんどんよからぬ方向に影響されております。
computer の er とか英語特有の発音をするのがもはや恥ずかしくなっちゃって。
コンピューテルと言ってしまう〜。ケイタリングももはやカテリングと言ってしまう〜。

なので時間を見つけたら以前受験したかったけれどできずに終わったケンブリッジ英検に向けて勉強をしたいなあと思います。

そんな時間あるならイタリア語がんばれば?と夫に言われそうなのが目に見えます・・・
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-05-20 06:03 | ITALIA

バタバタしてます。

お久しぶりです!!

ここ数週間バッタンバッタンしていて全然ブログの更新ができませんでした。
私の生活をまとめると、
△ ノヴァーラではこれでもかーというくらい雨が続いて気分がくらかった。

△ やっと雨が終わったー!と思ったら花粉症が再びひどくなった・・・

△ ケイタリングの仕事で80人分の料理をほぼ3人(モロッコ人、伊人と私)で作った。
 (私は和食として炊き込みご飯で180個おにぎりを作りました。)

△ 次回のケイタリングの一品として生まれて初めて巻き寿司を我が家でまいてみた。
  私の知らないところで夫が巻きたての巻き寿司をたて笛代わりにして遊んでいた・・・

△ 夫の髪を切ったら調子に乗り過ぎて切り過ぎていた。

△ 夫のヒゲの一部が一つの毛穴から3本出ているのを発見した!
 (「毛穴の節約してます。」と夫は言っていましたけど。)

△ 自転車競技の世界三大大会の一つ、Giro d'Italia の行程の一つがノヴァーラから出発した!
 (急に仕事が入ってぜーんぜん見に行けませんでした・・・)

△ インテルが5年連続で優勝してしまった。

△ ごっつい久しぶりにカレーうどんを食べて感動した。

△ 私の MacBook が高さ1、5メートルのところから華麗に2回転半して落ちた。


こんなところでしょうか〜。
ケイタリングの仕事では新境地が開けたような気分がして本当に楽しかったです。

お手紙をずっと書きたかったみなさんには今日やっと出すことができましたので後あと1週間ほどお待ちくだされませ。

それではみなさん、今週も巻き寿司のようにひきしまっていきませう!!!
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-05-17 21:41 | ME - 私

足場とワーキングスタイル

えーっと・・・
雨です。もう3日も雨が降り続いてますねんけど。
雨で洗濯物が乾かなくって地味に困ってます。

しかし我が家、雨でなくても洗濯物を外に干せない事情がござります。

それは!!
あれは忘れもしない4月20日、その日からワガマンションの外装工事が始まったのです!
どんな工事が始まるのかと思ったら、足場(impalcatura)を組み始めたー!!!
6、7階まであるワガマンション全体に足場を組み終えるまでとりあえず2週間かけられた工事の方々。
この方たち、仕事中タバコはお吸いになる、「今日のランチにはおマメ料理とサラダを食べてさ〜。」と大声で自慢なさる、さらには口笛なんてアサメシ前、歌まで披露なさる。
ベランダには「作業中、人・動物のベランダ進入禁止」の貼り紙を貼り付けなさる。

これだけならまだオモろいわ〜と流せるのですけど、工事中の音がすんごいんです。

しかもベランダ側のシャッター(?)をすべて閉めないといけないので家の中がくら〜い。

さらには仕事後はベランダにコンクリートの固まりが散在しているぅぅぅぅぅ。

えらいことですわ〜。
長引きそうですし・・・


ところで、工事の方々の会話からもよく聞こえてくるのが「Non lavorare per la gloria.(栄光のために働くな)」。
私の職場でもよ〜く同僚が口にしております。
つまりは「会社のために身を粉にして働くなんてありえない」。

日本人のハシクレとして自分の仕事スタイルが周りのイタリア人と違うのを感じつつ、このフレーズを耳にしていたら、ここ2ヶ月で自分の仕事スタイルが明らかにイタリア人化してきていることに気が付きました。
何かに迫られている気分が全くしなくって、超ステキなワーキングスタイルをお持ちのイタリア人さんたちにまた一つ勉強させてもらいました。
毎度おおきに、グラツィエ、グラツィエ。


この工事とこの雨&寒さ、いつになったら終わってくれるのでしょうかぁぁぁ。
「ねえねえ、足場に乗ってみようよ〜!」と無邪気に誘ってくる夫ですが、イタリア人の組んだ足場になかなか乗る勇気が出ないワタクシでありました。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-05-05 23:11 | ME - 私

高血圧にはご注意を!

f0173324_2152293.jpg

先日、高血圧で検査を受けたノンノをお見舞いがてら、ノヴァーラの近くにある方のノンノの家に行ってきました。

会った瞬間元気そうでしたが、「血圧、上が240あったんだよ〜。アッハッハッハ。」と言うノンノ。
夫は冗談だと思っていたようですけど、私は実は240あったのだと信じてます。
私の血圧の上の倍以上・・・でもノンノならありえる気がする!!

ノンノが用意してくれたランチを食べ、私たちもノンノの趣味の畑仕事を手伝うことに。
そうするとノンノの妹夫婦もやって来て、はたまた姑もやってきました。
ちょっと時間が経ったころ、ノンノが休憩しないと〜と言い出し、キッチンに向かい、そこでノンノが飲んだものとは!!
ワインです・・・ググイーッと。
一応高血圧患者です。


さて、ワタクシと夫はこっそり恒例の冷蔵庫チェックをしました。
今回はタマゴの消費期限切れてないねえ、なんてのんきに言っていたら、ですよ!!
なんと昨年の11月に消費期限の切れているタマゴがあったのです!!!!!!
それを放置しておいたらきっと最終的には私たちの口に収まることになるに違いない、という夫の考えで、庭にタマゴを投げ捨てることにいたしました。

タマゴをここまで放置しておく祖父も祖父なら、鳥さんたちはなんでも食べてくれる、と信じている孫も孫。
夫が庭の端っこの方の芝生にタマゴを投げたー、地面に叩き付けられたタマゴがバウンドしたー!
みなさんはきっと生のタマゴがバウンドするところなんて見たことないと思います、ハイ。


この後、気を取り直して、アメリカの映画のように芝生をマシーンで刈ろうとしていたワタクシ。
姑がスススーと近寄ってきて、「野うさぎがビックリするから今日は芝生を刈るのをやめる?」とささやきました。
よく見ると体長10センチくらいのちーいさい野うさぎが芝生刈りマシーンにビックリして家の壁にぴったりくっついていました。

スリスリと近付いた姑と夫になでなでされ、野うさぎの子供はさらにびっくりして遠い彼方にピョンピョンと逃げていきました。
なので写真なし・・・


やー、野生(ノンノとウサギ)や自然とふれあうのっていいもんですねえ。
イチゴやサクランボがどうやって成長するのかを目の当たりにしたり、土をさわりまくった手でノンノに触られたり。


また忙しい1週間の始まり、今日は合計2時間歩き回る予定です。
今週もどうぞよろしく〜〜〜。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-05-03 21:07 | FAMIGLIA, AMICI - 家族