io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Rosi 作、レモンジャム

今週も歩きまくって汗をかきまくって移動しまくっているうちにいつの間にか金曜日になっていました。

そんな金曜日、ケイタリングのミーティングのために行った職場で最高にうれしいプレゼントをもらいました。

1ヶ月くらい前から「レモンのジャムを作るつもりだから作ったらあげるわね。」と言っていた Rosi がついにジャムを作って、さらにはラッピング(簡略式)までしてくれて私にホイっとくれたのです!!
f0173324_21484728.jpg

Rosi は私の母よりきっと年上。
そんなマンマともノンナとも言えない Rosi からもらったレモンのジャムを手に私は泣きそうになってました。

で、家に帰って早速ビンを開けて一口アーンと食べてみると、これがオイシイ!!!
本日2度目の涙の危機を乗り越えました。

なんでもシチリア産のレモンにこだわって作ったそうで、何とも言えない甘さと酸っぱさがイタリアのマンマに演出されて極上の仕上がりになってました。

夫はレモンがキライなのでワタクシこのジャムを独り占めいたします。
ムハハハハハハ。

この Rosi はモザンピークに長く住んでいた過去があったりします。


そういえば日本ではゴールデンウィークですねー。
ぜひぜひみなさん不安定な天候に左右されず楽しく過ごしてくださいね♫

明日私たちは月曜日に高血圧でフラッとして救急救命に連れ込まれ、色んな検査を受けるハメになったノンノに会いに行ってきます。
ノンナ曰く「あの人(ノンノ)の血圧は牛並みだから。」。
姑曰く「いつまでも若いと思ってはりきりすぎるから。」。
夫曰く「・・・・・・」。

いえいえ、いつまでも元気でいてほしいものです。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-04-30 21:50 | ITALIA で食す

茶目系イタリア人

今朝、仕事に出かけようとマンションを出ると、姑も出勤しようと歩道を自転車を押しながら歩いてきました。

姑はとある会社のけっこうな重役ですが、その姑の服装とは!!
黒いジャケットと黒いジーンズ、さらにはラメラメミッキーマウスの白い T シャツ。
私の上司が日本でこういう服装で出勤してきたらかーなりビックリしますが、これが許されるところがイタリアの茶目ているところだなあと思います。

さらに今日の午後帰宅しようとしていた私の目に飛び込んできたのは!!
黒いネコにリードをつけて散歩させていたイタリアのおじさまの姿・・・
ワタクシそんなに視力がよくないので、犬なんじゃないかと我が目を疑いまくりましたが、アレは確実にネコでした。
おーどーろーいーたー!


やっぱりイタリア人たちは今日もチャメてました。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-04-28 22:01 | ITALIA

ノヴァーラ・カルチョ

昨日、ついにノヴァーラのセリエ B 昇格が決定しました!!

夫は友達と試合を見に行き(チケットを取るのに木曜日に4時間並んだ夫)、私は自宅でのんびり夕飯の支度をしてました。

写真を撮るのが得意ではない夫にすがる想いで託した私のヘボカメラ。
唯一試合を応援中に夫の頭上に広げられた巨大横断幕の写真だけがやや採用可能・・・
f0173324_20321173.jpg


試合が終わるのと同時くらいにマンションの下の道路からクラクションが鳴り響きはじめ、試合が完全に終わった頃にはクラクションの音しか聞こえないくらいのブーブー騒ぎ・・・

夫は顔を思いっきり日焼けして(目の下は決して焼けません、彫り深いですさかい)興奮気味に帰宅し、つられてテンションが上がった私は夫と共にノヴァーラのチェントロの広場に向かう人たちの波に乗り、行ってきました Piazza Martiri!!
f0173324_2033146.jpg

にわかに先週あたりからノヴァーラのファンになった人たちが大半だと思われますが、みんな「B」とか「ノヴァーラ」と書かれた T シャツを着ていて、旗をブンブン振り回してました。

昨日のワタクシ的ベストショットはコチラ。
おじさんのポージングにご注目くださいませ。
f0173324_20332786.jpg

若い男子は上半身裸になちゃったりしておばはんドキッとしました。
f0173324_20412986.jpg

クラクションの音はその後も鳴り止むことはなく、夜10時くらいまでプープーブーブー、えっらい騒ぎで、チェントロの近くに住んでることを後悔した日でした。
f0173324_2037875.jpg

イタリアがワールドカップで優勝しようものならどうなるのか不安・・・


おこがましくもノヴァーラの目標は2年後にはセリエ A。
私の読みは「来シーズン始まって2ヶ月後には負け続けて誰もノヴァーラ・カルチョの話をしなくなる」。

日頃はクールなノヴァーレーゼたちのやっぱりクールな昨日の盛り上がりを見ることができてなんだかオモシロかったです。
日本人には思いつかないようなイタリア人の行動、スゴいですわー。

何はともあれ、(今のところ)ノヴァーラバンザイ!!
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-04-26 20:43 | NOVARA

もう半袖です

慌ただしくわああああっと過ごしていたら、ブログを更新するのをすっかり忘れていました(汗)。

ここ数日の私は和食のレシピをひねり出したり、チーズケーキを作って興奮したり、物欲がフツフツと湧いてきたり、一日2時間ハイスピードで歩き過ぎて股関節もうあかんかもと思ったり、新しい出会いに恵まれたり、てんやわんやしながら英語を思い出したり、それなりにアクティブに生活しています。

ふと気が付けば4月も最終週。
ちょうど2年前のこの時期にイタリアに嫁入りするには超小荷物でやって来たことを思い出します。

ハー、今週はブログを更新する時間がありますように。

それではみなさん、ステキな月曜日を!!

注:日曜日の影に隠れていますが、今日イタリアは祝日です。
 何の祝日かって?ウィキってくだされー!
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-04-25 21:41 | ME - 私

モーブーベー

火曜日にノヴァーラのチェントロ近くにある公園を通りかかったら、巨大なテントを用意している様子でした。

で、昨日また通りかかったら、その巨大なテントの中に牛さんがいたのですー!!
牛好きな私は早速昨日の午後、夫と共にその公園に行きました。

まず、小さなテントの中にはウサギがいました。

そして大きなテントの中には。
牛だけかと思ったらヤギやヒツジ、ブタにポニーまで!
ヤギ・ヒツジコーナーには疲れ切って座り込んだおじいちゃんの横で孫の男の子が「ベエエ、ベエエエ。」とアニマルたちに話しかけていました。
(アニマルたちの反応はなし)

ピンク色がとってもかわいかったブタさんたち。
f0173324_2052446.jpg

子供たちの声でテントの中はにぎやかだったのにも関わらず、ポニーは寝てました。
f0173324_20536100.jpg


牛さん(牛だけ「さん」付け)は大きかったー!
モニャモニャ食べ続けていた牛さんたち。
f0173324_20533341.jpg

そしてテントの外には生乳を売る車が。
一度買って、夫が「牛にチュウしてるみたいな味がする。」と言った生乳、今回は購入しませんでした。
f0173324_2054519.jpg

看板もかわいかったです。
f0173324_20543857.jpg

とにかく子供でいっぱいだったこのミニ牧場、いつものように突っ込みどころ満載でした。
あ、ちなみにこのイベントの主旨は・・・ナゾです。
ただ畜産組合が主催していたことだけは確か。


それではみなさん、よい週末を!!
これからアルバニアの男の子と1時間ほどイタリア語を勉強してきます。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-04-16 20:59 | NOVARA

3D

一昨日、昨日と若干へこんでおりました。
その理由は!!
イタリア語の文法が難しいから・・・

中学校の生徒たちの放課後の授業で、イタリア文法を教えることになったのですがね。
彼らの教科書を見た瞬間、ひょええええええ、と思いました。

独学ほとんどと、7ヶ月のイタリア語留学で身に付けた私のへなへなイタリア語では到底たちうちできないレベルの文法で・・・
っていうかここまで細かいこと外国人が一般的な語学学校では習いませんからー!って叫びたかったです。
イタリア語文法恐るべし。


それはさておき、最近夫にとあるブームがやってきました。
覚えてらっしゃいますか?日本でも 3D の絵(?)が流行したのを!!
たとえば、コチラ!
f0173324_2293915.jpg

こういうモワモワッとしたような絵を見つめていてその絵を遠ざけると何か別のものが立体的に見えるという困った絵です!!

ワタクシ、自慢じゃあないですけどそんな立体的なもの、見えたためしがございませんでした。

それがある日、夫が実家の本棚から 3D の絵の本を取り出してきてハマり始めたからさあ大変。
でも夫も当初はなんにも見えない!といって本を投げていたクチなのですけど、ある日いきなり飛び出す 3D のイメージが見えてしまったからこれまた大変!

もはや挑戦したくもない私に強制的に特訓をしてきて、それでも見えない私に「チッ。」と舌打ちまでしやがりまして。
困ったもんですわ。

とっととこのブームが駆け足で去ってくれることを祈る日々です。
ハー、酔いそうになりますから、このモワモワ図。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-04-14 22:10 | ME - 私

ついに B??

なんだか頭がクラクラする午後です。

土曜日はノンノのノヴァーラの近くにある方の家に行ってきました。
先週までは全然咲いていなかった桜の花がほぼ満開状態になってました。
f0173324_21465615.jpg

タンポポも咲き、ようやくノヴァーラからクルマで15分の郊外にあるノンノ宅にも春到来。
f0173324_21472972.jpg

夫はバーベキューの台のようなものを掃除させられ、私はギリシャの女神像を掃除し、気温がぐぐ〜んと上がった土曜日の午後のほとんどを私たちは屋外で過ごしました。


肌寒かった日曜日、ワタクシ、ここにおりました。
f0173324_21475390.jpg

ええ、スタジアムに。

ノヴァーラ、ついにセリエ B 昇格ほぼ間違いなし!!
今期引き分けはあっても負けたことのないノヴァーラ、しかも B に行っちゃう勢いなので、応援する人の数が一気に増えてました。
f0173324_2148144.jpg

昨年まではそんなにいなかった応援用マフラー所持者。
今年はほとんどの人が首にマフラーを巻いていました!

昨日は後半が始まった頃に雨が降り出し、20分ほど降り続き、ワタクシ寒さでガタガタしとりました。
幸い、その後雨は止み、今度は風が〜〜〜〜。
さらに寒かった・・・となりにいた夫を軽くにらんだりして。


ちなみに試合は2−0でノヴァーラが勝ちました。
チームの計画としては来年はセリエ B、2年後くらいには A に昇格するつもりらしいのですが、どうなることでしょうねえ。


少し涼しい週の始まりとなりましたが、みなさん今週もがんばってまいりましょう!!
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-04-12 21:51 | NOVARA

これだからイタリアはやめられない 〜おじさま編

昨日の午後、ウチの近くの電気屋さんに行ったときのことです。

私たちがカメラ部門を通過しようとしていた時、ワイルド系なイタリアのおじさまがツカツカとお店に入ってきて、カメラ部門の店員さんに、
「アンティ、アンティヴィールス(要するに強力なアンティヴィールス)が欲しいんだけど!!」
と勢いありまくりで聞くと、
店員さんは言いました。
「パソコン部門の Cip & Dale に聞いてみて。」

私はその会話を漏れ聞いただけで笑ったしまったのですが、パソコン部門の Cip & Dale がどうしても気になったのでパソコン部門を見てみると・・・

背の高さも同じくらい、髪の薄くなり方も同じくらい、顔も似ている、でもちょっと違う、そんなイタリアおじさま2人組がいました!
(夫曰く、この Cip & Dale はパソコンに詳しくないらしい。)

確かに Cip & Dale やわ〜、と再び笑い始め、電気屋さんから50m 離れた所にあるスーパーに到着するまで笑い続けたワタクシ。


このスーパー、よぉ〜く消費期限切れのものがそのまま並べられていたりするんですが、昨日もよりによって私が欲しかったヨーグルト Activia で、しかもハチミツとシリアルシリーズの一番前に陳列されていたパックの期限がすでに3日前に切れていました・・・
そのうしろにあるのも今日で期限切れ。

そこでタイミングよく私たちに近付いてきた仲良しのイタリアおじさま店員にこっそり、
「このヨーグルト、期限が切れてるんですけど・・・」
と私がささやいてみたら(ささやいたんですよ)、
「そんなこと大声で言わないで〜!!」(大声なのはあなたですけどー!)
と言ってそのヨーグルトを手に取り、3、4メートルの彼方にそれを投げ飛ばしました!!
よ、予想外の行動にワタクシビックリ。夫無反応。

それから「キミの消費者としての権利だから。」と言って一番奥にあった消費期限が4月27日のヨーグルトを取り出してくれました。
そんなたいそうなことでもないんですけどねえ。


日々私の生活を笑いの面でとっても豊かにしてくれるイタリアのおっさま方、ありがとうございます!
イタリアのおばさま方もけっこうオモシロいのですが、家庭で彼女たちのおシリにしかれているであろうおじさま方が外で開放されてとる行動の方が100倍オモシロいと私は思っております。


朝おじさま方の超巧みな口笛を聞くとシアワセな気持ちで一日が始まり、路上で身振り手振りしながら大声で話しているおじさまたちを見ると午後もがんばろうと思うし、夕方バールでワインを飲んでいるオジさまたちを見かけるとああもうそんな時間かと感じるし。

伊おっさまマニア(よい意味で)な私でございました。

最後に夫実家宅の伊ネコおっさまの写真を。
すんごいオットセイに見えるポーズをとってくれました。
f0173324_17434872.jpg

昨日はベランダにやって来た4羽のスズメをねらっていましたが(一応ネコということは覚えているらしい)、なにせ体が大きいもので、隠れきれず、スズメに逃げられていました・・・


みなさんイタリアおじさまに負けずによい週末を!!
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-04-10 17:45 | ITALIA

カレールゥの旅

一昨日私が帰宅してマンション入り口付近にある郵便受けを開けたら!!

でで〜んと郵便受けいっぱいに小包みが入っていました。
送り主は私の友達。
ヨーロッパに一ヶ月間滞在していた彼は、日本を出発する前にわざわざ何か私が欲しいものがないか聞いてくれたので、何年かぶりにルゥで作ったカレーが食べたい気分だった私は、「それではルゥもってきてくれへん?」とお願いしてあったのでした。

それで彼が主に滞在していたフランスから3種類のカレーのルゥを A4 サイズの封筒に入れてイタリアに送ってくれたらしいのですが・・・

ノヴァーラに到着した封筒はまっぷたつに破れ、丁寧に封されたプラスティックの袋にきっちり収められておりました。
さらには書類が一枚ヨレヨレになって入っている・・・
こ、これはまた関税かけられたに違いないーーーー!(よく考えたら同じ EU 内で関税があるんかっちゅう話ですけど)とドキドキしながらその文面を読むと、

「作業の段階で機械によりお客様の小包みに破損が生じました。
 大変申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。」

っと書いてある。

ビックリでございます。
小包みがたとえ形が変わり果てても手元に届くだけで「自分ってついてるなあ。」と思ってしまうくらいの郵便事情のイタリアで、完璧にプラスティックの袋に入れてくれただけではなく、お詫び状までつけてくれちゃうなんて、一体イタリアの郵便局に何が起こったの〜〜〜、とワタクシしばらく郵便受けの前で固まっていました。

でも見直したわけじゃあございません。


こうして無事にルゥを手にした私、今朝ノヴァーラのとある住宅街を歩いていると別の「ガラス越しネコ」に遭遇しました!!
f0173324_22215079.jpg

かわいかったし、スリムだったなあ・・・

コチラはいっこうに痩せないけれど、春になってようやく活動範囲が広がってきたニコネコです。
f0173324_2222934.jpg

味がありますやろ、背中に。


お天気のいい日が続き過ぎてなんだかコワい、ノヴァーラでした。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-04-08 22:23 | ITALIA

ニコナッツ

今年のパスクワ、家族全員でマクドナルドに行った(ウチの家族、モダンですやろ?)こと以外で唯一初めてだったことは・・・

夫がココナッツを購入したことです。

諸悪の根源は、とある番組で毎日、ココナッツを食べるイタリア人たちを私たちが見てしまっていること。
そこで昔買ったココナッツの想ひ出が夫にこみ上げて、スーパーでココナッツを見た時たまらなくなって買ってしまった、という訳です。

ワタクシ、チョコレートとからんでいない、さらには丸々購入するココナッツはキライでして。


夫はウッキウッキしながらスーパーから帰宅して、早速「割っちゃう、割っちゃう?」と言いながらまずはワタクシ愛用の無印良品のハサミを無許可利用してココナッツになぜか穴を開け、そこから中に入っていたココナッツジュース(?)を飲みはじめました。

キライやっちゅうてるのに、強制的にそれを飲まされ、ゲッソリする私をよそに、夫はベランダでラッコが貝を割るようにココナッツを割るのに必死!!!
ちょっと夫が力つきた瞬間、ココナッツがベランダに落下、その単純な衝撃でココナッツはあえなく2つに割れてしまったのでした・・・

その後、夫はココナッツの実をナイフで切り取っては「ああ最高。」といちいちニコニコしながら食べていました。
この一連の夫の行動でどれだけ家が散らかったか、ご想像におまかせいたします。

私にはどうしても楽しめない味なのですが、夫は、
「遠くの方に感じる自然の味がたまらないんだよねえ。」
と分かったようなことを言ってます。
鼻はいつも詰まり気味なのに自分が感じたい味だけはしっかり感じる夫のある意味能力、たまに尊敬します。


で、ココナッツはウチだけにとどまらず、昨日は職場にオヤツとして持参した夫。
同僚たちにダメだしされるに違いないと思っていたら、意外や意外、大絶賛されて夫が帰ってきたんです・・・

「20年ぶりにいい買い物をした!!」と超大満足の夫、次回スーパーに行く時にはココナッツが売り切れていてほしいと願う妻。

ちなみにイタリア語でココナッツは「cocco(コッコ)」。
チョコレートとからんでいただけない限り、どうもなじめませんわ、あの味。

というわけで Uovo di Pasqua ならぬ、夫の Cocco di Pasqua の話でした。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-04-07 22:10 | NICO - 夫