io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

いきなりですが

ワタクシ、ただいまノヴァーラ県主催の『KOINE'』というプロジェクトに参加しています。

このプロジェクトの参加条件は18〜30歳のノヴァーラ合法在住で外国籍であること。
私は年齢の問題で申し込み時にあやうく却下されるところでしたが、
なんとか選考試験を受けることができて、もう結果が来ないしダメかなあと待っていたら意外と受かっており、今週の水曜日から研修に参加しています。

80人から選ばれたのは私を含めて12カ国出身の15人。
小さい頃にイタリアに移住してきた人たちがほとんどで、イタリア語がみんな信じられないくらいに上手なんです!!
年長者な私ですが在伊歴が2年足らずと一番短い方であとのみんなは6〜12年、イタリアに耐えて(暮らして)います。


『KOINE'』のプロジェクトでは新たにイタリアに移住してきたばかりの外国人の子供たちに、私たち移民経験者が少しでもサポートできるようにと10日間の研修後に公立学校などに派遣され、それぞれの実習を始めます。


少しでも自分が誰かの役に立てて、イタリアで3ヶ月という期限付きですが初めて仕事ができて、さらには14人の頼もしくっておもしろい友達ができて、ここ数日毎日が充実しています。
国籍、年齢は違えどみんな同じ目的を持って同じ気持ちでこのプロジェクトに参加していることのスバラシさを感じる日々でもあります。

あとはこのプロジェクトを実行してくれているノヴァーラ県に感謝したり。


いろんな喜びを胸に、最後まで自分の責任を全うできるようがんばる所存でございます!
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-02-26 23:09 | ME - 私

枝毛とクーデター

今日も仕事を休んだ夫。
右の頰がさらに腫れ、夜中には熱も出て、全然眠れなかった夫。

今朝、薬を飲んだあとに言いました。
「カナシイ・・・」
やー、痛くない時に歯を抜いてもらなかった夫の自業自得ですけど、この一言にはワタシも悲しくなりました。
でも抜歯してもらう恐怖を味わうくらいなら、数ヶ月ごとにやってくる痛みに耐える方がマシだとまだまだ思っている気配の夫の頑固さ!


さて。
ここ数日で覚えた(または思い出した)ゴク簡単だけど使えそうな単語をピックアップしたいと思います。
すでにご存じの方、見逃してくださいませ。

* golpe クーデター
 スペイン語由来だそうで、昨日トルコで起きたクーデター騒ぎのニュースで知りました。

* fucsia 濃いピンク 
 フクシアという植物の名前でもあります。
 姑へのプレゼントについていたリボンの色が fucsia です。

* doppio punti 枝毛
 そろそろまた髪を切らなければ。

* formazione 研修   
 辞書には「育成、養成」という意味がありますが、私は「研修」がふさわしいと思います。

* tirocinio 研修期間

* appannato (ガラスなどが)曇った
 冬場車のフロントガラスが曇って真っ白になってしまったら Il vetro è appannato.と言います。 

* disdire (一度決定したことや言ったことを)取り消す
 イタリアでは頻繁にありますよねえ。
 道端で携帯で話しているイタリア人の口からよく聞こえてきます。


他に何か書こうと思っていたのにそれを忘れました(汗)。


そういえば!!(と言って逃げてみる)
ノヴァーラのバレーチーム Asystel に最近入ったばかりのオランダ人セッターの妊娠が発覚したのですけど〜!
先週からプレーしてないからどうして?と思っていたら妊娠されてたそうで。
この先どうなるんでしょう、Asystel・・・
夫がピーピーゆうてます。
小さなノヴァーラ地元情報でした。

f0173324_19482048.jpg

[PR]
by ioscelgonoi | 2010-02-23 19:51 | ITALIANO

こたえ

今日、夫が初めて健康上の理由で仕事を休みましたー!!

理由はたった一つ、例の歯がひっさしぶりに暴れているからでございます。
右側の頰がプクーッと腫れておりまして、申し訳ないけれど笑けます。

ほんま、寝ている間に引っこ抜かなあきませんわ、歯。
まだ抜いてなかったんかいな、と思われたみなさん、ごもっともです。


ところでもっとじらそうかとも思ったのですが、昨日の記事の質問の答えをさっそくお知らせします。
あれはヘーゼルナッツ(nocciola)の花なんです。
花というよりきっと専門的な名前があると存じます。

ピエモンテはヘーゼルナッツの産地としても有名です。
まあそれとはまーったく関係のない、ノンノの個人的趣味で庭に3、4本ヘーゼルナッツの木があるのですけれど。
f0173324_19321311.jpg

鮮烈なピンクの小さい花が咲いてそのあとこのぶら〜んとしたモノができて。

こうしてヘーゼルナッツができるんだなあと感慨深く眺めておりました。
木の下に入り込んで上を眺めると、ぶら〜んとしたモノが降り注いでくるような錯覚に陥ります。
f0173324_19324382.jpg

ヘーゼルナッツができても誰も拾ったりしないし、どこからともなくリスがやって来て全部持っていく(そしてノンノ怒る)というほぼ野放し状態のこの木たち。

でもこうやって自然のサイクルがきちんとあって毎年花を咲かせることって当たり前だけどスゴいことですよね。


夫の歯が痛むサイクルもかなり神秘的です・・・
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-02-22 19:35 | ME - 私

春近し

昨日の土曜日から「あら、もう春?」と思ってしまうようなお天気です。

なので昨日は土曜日に山から下りてくるノンノにノヴァーラからクルマで10分ほどのところにあるノンノのいつものセカンドハウスに行ってきました。
夫のクルマの中のココナッツのニオイに卒倒しそうになりながら撮った写真。
f0173324_2239660.jpg

着くとノンノがビールジョッキにいっぱい入れたカッフェを飲みながらやってきました。
その後ノンノは自分のクルマを洗う(水をかけただけ)、草刈り機のスイッチを入れようとする(入らなかった)などして遊んでいました。


私たちはモグラが活動したあとを観察したり、
f0173324_22414336.jpg

ノンノが放置した MOTO GUZZI のバイクを大荒れの倉庫の中で見つめたり、
f0173324_224332.jpg

倉庫の外でキレイだったらカワイイかも、と思ったスクーターを見つめ直してみたり。
f0173324_22411180.jpg

サッカーをしたり(夫の蹴ったボールがノンノのアンズの木を直撃)、夫が木に登ったり、さらには昔は竹林だった庭の一部で野うさぎ(夫によると犬くらい大きかったらしい)のあとを追いかけたり。

ノヴァーラも大きな街ではないのですが、10分でも郊外に出ると自然がいっぱいで空気もキレイに感じ、いつもより多く呼吸したい気分でした。


さてみなさん、コチラ、何の木の花(芽?)でしょう??
f0173324_22422910.jpg

正解された方をノンノのランチにご招待いたします!
って、正解したくないと思われましたわね?

ランチへのご招待は冗談ですのでご心配なく!!
でも昨日こっそり確認したら冷蔵庫の中の卵も牛乳もまだ賞味期限が切れていなかったので「奇跡」を見た気がしました。


来週の日曜日は北イタリアの多くの街で交通規制が行われる予定だとか。
ノヴァーラの空気もちょっとはキレイになりますように。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-02-21 22:49 | ME - 私

2月14日

昨日なんとなくで買ったビタミン剤を飲んだらやたらとクラクラします。
しかも私ビタミン剤を飲んだら胃が痛くなるのをすっかり忘れていました。

ところで、もう2日も経ってしまいましたが、今日は2月14日について。

2月14日は姑の誕生日だったので、彼女が「唯一スキ」(といってもどんなケーキでも食べているような・・・)というザッハトルテと、姑は切り花が嫌いなのでちょっとした鉢植えを持って一日前の土曜日に夫の実家にまいりました。
もちろん誰もいませんでしたけど〜。
ごくごくアッサリしている我が家です。
f0173324_18495519.jpg

そして2月14日は今シーズン初めてバレーボールを観戦。
交通規制でクルマで会場まで行けなかったので、歩いて片道30分の道のりをのらりくらり。
んが、クルマ、けっこう走ってましたー!!
明らかに古そうで「あなたのクルマ、絶対に EURO 4 規格じゃあないですわよね?」と思われるようなクルマもビュンビュン。
取り締まりが厳しくないと、ルールを守らないのが大スキなイタリア人にはこの交通規制、意味がないような・・・


バレーの試合ですけれど、予想はしていましたが、負けちゃいました。
第2セットからは善戦が続いたものの、最終的には3−1でノヴァーラのチーム、Asystel が負けました。
昨年はあんなに強かったのに、今年は12チーム中7位か8位くらい。
熱狂的サポーターは抗議もかねてか第2セットの途中から会場に入ってきて応援を始め、負け惜しみに相手チームをオシリの世界にお誘いしてました。

その今回の相手とはリーグ第2位の Villa Cortese。
f0173324_18505696.jpg

このチームには昨年 Asystel の超主力選手だった写真最前列の2人が移籍してですねえ。
今年初めて A1リーグに参戦しているけど、イタリア代表のそんな強力な2人が入っちゃったし、とっても強いんです・・・

Asystel、がんばってはいるのになかなか勝てない選手たちがとっても悲しそうで私までへこむところでした。

試合前の練習中に中田久美さんのお姿を見ることができたのですが、その後は私の視力の悪さもあってどちらにいらしたのかさっぱり分からず。
f0173324_18502726.jpg

私が中田さんを必死に探している時に、夫は金髪美人のドイツ人の選手ばかりを目で追っていたんですけれど、コレ、気のせいですよねえ。


ちなみにプロサッカー選手にはありえないと思いますが、プロバレーの選手たちは試合まで2時間もないのにマクドで軽く食事してました・・・

次回は Asystel が勝ちますように!!

ああ、バレンタイン??
夫にハローキティのピンクのハート形の風船をプレゼントしたら大喜びでした・・・
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-02-16 18:56 | ME - 私

カルネヴァーレ@ノヴァーラ

青空と暖かさに恵まれた昨日、ノヴァーラではカルネヴァーレのお祭りがありました。

私がいつの日か娘にさせたいインディアンの女の子の衣装を着る子あり、
f0173324_22202261.jpg

ゾロとプリンセスの衣装を着た兄妹あり、
f0173324_22205584.jpg

金髪アフロのカツラをかぶったマンマとウサギの着ぐるみを着せられた子供の親子あり、
f0173324_22213072.jpg

現場でおしゃぶりを口にしていたのに突然両親に着ぐるみを着せられてビックリして泣いちゃったけどその後楽しんでいた子あり、
f0173324_22215791.jpg

犬の着ぐるみがかわいかった子あり(実際のワンコさんたちは人ごみと大音響と紙吹雪にブルブルふるえていました)、
f0173324_22223254.jpg

女装して踊り狂うおじさまあり、
f0173324_222321.jpg

そのおじさまに率いられていたのはこれまた女装したおじさまたちの「迷バンド」だったり、
f0173324_22235120.jpg

ノヴァーラの有名人「Re Biscottini(ビスケット王」はこういうちょっとがっかりなおじさんだったり(杖の先にはノヴァーラ名産のビスケットがくっついてます)、
f0173324_2224401.jpg

ピエロに変装したおじさまにプラスチック製のハンマーで頭をポ〜ンと私がたたかれたりもしましたが、今年のカルネヴァーレで私にとってナンバー1だった変装は、とある男の子の「マイケル・ジャクソン」でした。
見とれ過ぎてその彼に限って写真なし。


カルネヴァーレ、大スキです。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-02-14 22:31 | NOVARA

逃避行

昨日は結局雪が降ったのは30分ほど、しかも寒いはず!と思ってめったに着ないセーターを着て出かけたら、汗をかきました・・・
今日はいいお天気で朝から窓を開けっ放しています。

私の感覚がマヒしているだけかもしれませんが、この冬は12月半ばの氷点下週間を除けばそれほど寒くなかったような。



さて、私はルフトハンザ航空のマイルを貯めようとしている(全然飛行機のりませんけど)のでよくルフトハンザ航空から「こんなにスゴい割り引きありまっせ〜」というメールが届きます。
そこに昨日は「ストックホルムまで往復99ユーロ(全て込み)」というのがあったんです!!

ストックホルム??
北欧が注目されるようになってからけっこう経ちますけど、私は「カモメ食堂」に刺激されフィンランドのことを調べたことはありますが、ストックホルムっていったいどんなところか想像したことすらなく、この機会に!と思ってネットでストックホルムを検索し始めたら・・・
はまりました。
いともかんたんに。

ストックホルム(伊:Stoccolma)はいわずと知れたスウェーデンの首都。
「北欧のヴェネツィア」と呼ばれたりすることもあるらしいのです。
いやー、オシャレですわ。そしてキレイです、街が。ゴミなんて落ちていなさそう。
(イタリアのあとはどこもそう見えるのかもしれません。)
物価は高そうですねえ、イタリアはヨーロッパでも物価が安いですものねえ。

しばらく「はああ。」「わああ。」とため息まじりの歓声をあげながら、ワタクシ、ストックホルムを妄想旅行しておりました。

行きたいです。
帰宅した夫に「今年の夏はストックホルムよね、やっぱり。」と提案してみたら、「ストックホルム?ミラノとあんまり変わらないんじゃない?」って言われました・・・
ミラノとは・・・違うんじゃあ?
夫は北欧は北欧でもさらに北、ラップランド(伊:Lapponia)のあたりに行きたいらしいです。

これは夏まで毎日「ストックホルム」と20回くらい言い続けるしかない!!とカタく決意して眠りについた私。
ところが!毎朝6時15分くらいから始まる旅番組で今日はスイスのジュネーブを見て、あれ?ジュネーブもよろしいかもなあと心が揺らぎました。
ああ単純。


とにかく昨年の8月以来イタリアを出ていないどころか、ピエモンテを出たのも数回しかないのでそろそろ外国に行きたい病が出てきました。


f0173324_1926043.jpg
追伸:必要な書類があったので母に日本から送ってもらいました。
「速達」と指定して3倍くらいの送料を払ってくれたらなんと!!!!
普通郵便と同じく1週間後の昨日イタリアに到着したこの書類・・・
以前京都の郵便局で「イタリアへの速達便はあまり意味がない」と聞いたことがあったんですけど、やっぱりねえ。期待は裏切りませんわ、poste italiane。
いくら私がいそいでいようがイタリアの郵便局には関係ないですわよねえ。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-02-12 19:28 | ME - 私

カルネヴァーレと交通規制

昨日も「明日(つまり今日)も雪が降るらしい」という情報を朝の天気予報で仕入れ、夫が帰宅するなり、そのことを報告。
「でも、これだけ寒くないのに、ねえ?」と二人でこれまた大笑い。

と、ところが・・・
今朝8時くらいにノヴァーラでも雪が降り始めました。
天気予報さん、やられます。


雪*寒い→晴れ*寒くない→雪*超寒い、を繰り返してくれるノヴァーラ。
今週末はカルネヴァーレのお祭りがまず土曜日にあって、日曜日には交通規制!!
ミラノであった規制のように、日曜日は10ー18時 の間、早い話が古いガソリン車(ウチのクルマもすっかり対象、ははは・・・)はノヴァーラ市内を走れなくなるそうです。
ミラノのマネ、したのですねえ。
別に困らないんですけど、効果が多少なりとも出てくれることを祈ってます。

日曜日は姑の誕生日とバレンタイン。
ロマンティックな行事は苦手なのでバレンタインは結婚ほぼ2年目にして全然意識してません!!
なので思いっきり健康的に今シーズン初めてバレーの試合を見にゆく予定です。
ええ、健康的に。
中田さんに会えますように。


最近自分自身を抜本的に改革したいんですよねー。
春が近付くと毎年思うんですけれど今年はさらに強く。
小さいところでは夫とベジタリアンになっちゃう?と話す機会が多くなりました。
カルネヴァーレも終わって Quaresima に入りますしねえ。
夫の顔で「ベジタリアン」ってなんだかイメージが違いますけど、なんとなく。

そういいつつも生ハムやサラミを見るとすっかり流されている私たちでした・・・
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-02-11 19:00 | NOVARA

ラジオ、スイッチオン!!

以前イタリアで新車を買うときに EURO 0,1,2 規格のクルマを廃車すれば政府から補助金が出て、新車を買うちょっとした足しになる、という incentivi の話を少し書いたのを覚えてらっしゃいますか??

そのステキな補助金、どうやらおそらく今年はやめておこうという決定が今日当たりに行われるとか。

別に新車を今年中に買おうと思っていたわけでもなく、ウチのクルマはその補助金の対象外の EURO 3 規格のクルマだったというがっかりな事実が発覚したりしていたにしても、ショッキングな決定です。

実際にフィアットの1月の受注数は昨年最後の数ヶ月に比べて50%減だったそうで、フィアットだけではなく色んなメーカーはそれぞれに「こんな割り引きしますから〜。」ということを CM でアピールして販売促進に必死。

それに少し踊らされている夫・・・

そんな夫をお尻目に昨年10月にスベリ込みでその補助金を手にし、新車を購入した夫の同僚 S さん。
というよりもただ見るだけのつもりでフォードのディーラーをのぞきにいったら、ディーラーを出た時にはなぜか新車購入の契約書を手にしていた、というのが正しいようです。
ブルーの Fiesta、しかもほぼフルオプションを希望したばっかりにその新車を手にしたのはつい最近のことです。

車を引き取りにいく前の夜はドキドキして眠れなかったというほどのクルマ好きの S さん。
彼のドキドキに反して夫の反応は冷たく、夫に新車のスバラシさを理解させようと、S さんは自分のクルマで一緒に通勤するように夫にお願いしてきました。


さすがフルオプションなだけある彼のクルマには Viva voce という機能があって(+300ユーロ)、バックミラー近くのマイクで指示を出せばそれをクルマが理解して実行するという「おおお!」なモノらしいのですが・・・

月曜の朝なのにウキウキで、Viva voce を試すとですね。
S さん:「Radio, accendere!!」(ラジオ、スイッチオン!!)
新車:「・・・・・・・・・・」(反応なし)
S さん:「Radio, accendere!!」
新車:「ウィ〜ン、ウィ〜ン。」(ワイパーが動いた!!)
という感じで全然ダメ。
調整しないとね、と S さんは必死にクルマの肩をもっていたそうです。

そんなこんなでなかなか新車の良さが実感できなかった夫は質問してみることに。
夫:「やっぱりペダルとかもこう、新車って違うわけ?」
S さん:「ニコラのクルマ(同じくフォード)と同じだよ。」
夫:「やっぱりハンドルのキレ具合とかも違うわけ?」
S さん:「ニコラのクルマと同じだよ。」

なーんだ、それなら別に今のクルマでもいいか、と思った夫の新車試乗でした。
新車のニオイは気に入ったそうですが。


いつの日か我が家が新車を買うなんてなった時にはどうか補助金が復活してくれますように。
とはいえ実は私が一番スキなクルマは古いパンダです。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-02-10 19:11 | FAMIGLIA, AMICI - 家族

缶詰下さい!

今週は寒い一週間となる予定のノヴァーラよりお送りします。
木曜日あたりが一番寒くなるそうで、今からビクビクです。

今日は私の生活の癒しの一コマを。
といってもいつものウチのネコ、Tulio の食欲からくる一芸です。

Tulio はカリカリのキャットフードより缶詰タイプのキャットフードがスキ。
日曜日に私たちが会いに行った時はカリカリのキャットフードしか残っておらず、仕方なしにそれを食べていたんですが、あと2粒のところまで食べて飽きた Tulio。
(ちなみにこの前に例の毛玉防止用のキャットフードも2粒とクロワッサンの一部を食べてありました。)

缶詰キャットフードを求めてソワソワし始めた Tulio。
キッチンの Tulio のゴハン保管場所の前でクルクル回り、扉を前足でカキカキして、「ニャアアア〜。」と一声。
オヤジ大ネコが一番カワイさを発揮するこの瞬間が私の癒しでござります。

今回はカキカキした直後の Tulio の姿を激写しました。
f0173324_22294276.jpg

改めて感じる Tulio の大きな背中。
最近では20センチの高さのところに飛び乗るのもひと苦労。(彼もネコですけどねえ。)

一ネコ一芸。
次回会いにいった時も缶詰キャットフードを欲しがってくれますように。



追伸:コチラのネコ用缶詰フードは本当に私の食欲をそそります。
   サーモンと鶏肉、とかツナとゴハンの組み合わせなど、試したくなるモノばかり。
   って、た、試してませんよ、まだ。
   
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-02-09 22:31 | ITALIANO