io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

パンパンパンパンパン

f0173324_21151492.jpg

私の中での手作りパンブーム、その後もとどまることを知らず、昨日はお米の小麦を買って、今日は普段作っているパン生地に混ぜてみたいと思っています。

ここ数日よく作るのは、お砂糖の甘みがほんのりと伝わってくる、卵の入っていないパンです。

もうすぐするときっとクリから作った小麦粉(いや、栗粉ですか?)が街角に並ぶだろうし、また違う種類のパンにも挑戦したいところです。

秋ってなんだかモノを作りたくなる季節ですよね。
創作意欲だけはもくもくと膨らんで、創る前にパチャンとへこんじゃうんですが、こりずに秋を楽しんでおります。
[PR]
by ioscelgonoi | 2009-09-30 21:20 | ME - 私

ウワサの一人一芸

今週末、ノヴァーラはそれぞれの特技の持ち主でいっぱいでした。

火を持って踊る人あり、
f0173324_18133860.jpg

スーパーマンの T シャツを着て、お客さんを使ってショーを繰り広げる人あり、
f0173324_18151960.jpg

ボディーペインティングする人あり(写真では分かりづらいですが)、
f0173324_1816945.jpg

休憩中の人あり、
f0173324_1817257.jpg

巨大なビールの置き物の元でビールを売る人あり、
f0173324_18175928.jpg

高さ50m のところからノヴァーラを眺める人あり、
f0173324_18214396.jpg

マイペースに草を食べるネコあり、
f0173324_18195414.jpg


でも一番私のココロをつかんだのはシャボン玉を追いかける女の子の姿でした。
f0173324_18205432.jpg

隣でジャンプしてシャボン玉を割っていた夫のことは見ないフリで。
[PR]
by ioscelgonoi | 2009-09-28 18:23 | NOVARA

肩が・・・

先日めでたく誕生した Cecilia ちゃん、覚えてらっしゃいますか?

その Cecilia パパがなぜだか1週間のパパ休を経て職場に復帰してきたのがおとといのこと。
当然ながらとってもうれしそうにしていたらしいんですが、Cecilia ちゃん誕生には知られざる事実があったようでして。

Ceci パパ、M さんのパートナーは陣痛にそりゃあ長いこと苦しんでおり、まだ時間がかかるだろうと言うことで M さんが一次帰宅している間に Cecilia ちゃんが生まれてしまったそうなんです。

病院に着いた M さん、お医者さんと看護士さんに、
「母子ともに順調ですか?」
ドキドキしながら聞いた彼に返ってきた答えは・・・
「そ、それが、あ、あのう、なかなか生まれなくって強めに引っ張ったら肩がこう、何て言うんですか、ほら、脱臼して・・・」
それを聞いた M さんは血の気が引いてクラ〜ッとして、看護士さんたちに支えられたそうです。
ビックリしますわな〜、そんなこと言われましたら。

そんなハプニングに見舞われたものの、Ceci 肩は順調に回復しているとのことで一安心!!

夫の仕事関係でもう一ネタ。
昨日会社に日本人5人グループが見学に来たそうです。
何でも興味深そうに「へええ!」と言いながら見学する姿に夫は彼らが日本人だと確信!

夫:「コンニチハ!」
日本人の方々:「へええ!こんにちは〜!!」
夫:「・・・・・・・」(早くも持ちネタが尽きた)
日本人の方々:「・・・・・」(どないしたらええねんこのイタリア人)
上記の会話(?)を楽しんだようです。
妻が日本人でありながら、この会話のレベルはどうなんでしょうねえ。
私が鬼と化すべきか。

その後、見学の途中で日本人の人たちが写真を撮り始めると、夫以外の同僚たちからは思わず微笑みがもれたとか。
「やっぱり日本人って写真スキなんだー!!」と彼らの中で確信したんでしょうねえ。
もはやどこの国の人も写真はしょっちゅう撮ってると思うんですけど?

たまにドイツからも見学者が来るらしくって、そんな人たちの通訳をする夫の同僚。
もちろん会話の90%が「ジェスチャー」なことは言うまでもござりません。
果たして見学の意味があるのか・・・

最後に。
夫の近況
♪「アルベルト〜」と寝言で、一番仲のいい仕事仲間の名前を呼んだ。(私、心配するべき?)
♪ 体重が76キロで落ち着いているのに、やたらダイエットを気にしている。なのでクラクラ。
[PR]
by ioscelgonoi | 2009-09-25 22:26 | NICO - 夫

水道工事

以前に私たちの家の水道代がありえない値段だったため、いつか我が家の給湯システムの工事が行われる予定と書いたこと、覚えてらっしゃいますか?

そんなに使った覚えないのに〜、と密かにショックを受けていたのですが、どうやら真実は違ったようで...

工事の予定は7月の終わりくらいだったのに、idraulico(水道屋さん)から来るはずの連絡がこず!
そのまま夏休みに突入して、再度連絡があったのが(いえいえ、私たちがしないといけなかったんです)2ヶ月後の昨日の朝のこと。

で、その段階では「今日か明日に行きますさかい、また前もって電話します!」と言われたのに!!

今朝8時20分に電話が鳴りました。
「今から10分後に行きますさかい!」と。
いやいや、もっと「前もって」ほしかったです。


そして水道屋さんがやって来てのたまわく、このマンション全体の水道代がビックリするほど高くって、もともと古い水道メーターを使っていたし、マンション全戸のメーターをそろそろ交換する?っていうのが今回の工事目的だったらしいです。

姑から聞いた、「私たちの水道の使い過ぎ」は全くの間違い。
まったく、私たちをいつもドキドキさせてくれます、姑ったら!
イタリア人ってイタリア語のネイティブ同士でどうやったらそんなに勘違いができるんだろう?とたまに首を傾げるくらい、コミュニケーションが成立してないことってありませんか?
みんな適当に受け流してるから〜??

それで水道のメーター交換ですが、水道屋さんが自分の行動をいちいち話してくれながらミニ工事は進み、15分くらいで済みました。

で、おもむろに水道の蛇口をダーッとひねられ、放置すること2分ほど。
我が家の華奢な排水溝はその大量の水を飲み込むのにあくせく!!
それを見て水道屋さんは言いました。
「つまりやすくなってるから、薬まいてね〜。」
って!!!!
そりゃあ、あんな水量がこんな小さな排水溝とこんなに細いパイプに一気に流れて行くわけありませんから!!って心の中で私は叫んでいましたが、ニッコリ笑顔で「ハイ!」と答えておきました。


水道屋さんの一件が片付いて一安心です。
前から不思議だったんですよねー、うちのマンションの給湯システムは一括で管理されていて、一戸一戸にはどこもいじることのできる機械がないのに、うちにどうしてそのシステム工事にやってこれるのかが。

そして水道屋さんの奇行のおかげで、新しい単語を知りました。
*idraulico liquido パイプ○ンのような液体のパイプのつまり解消剤。
*intasato (a) つまった
以前にも書きましたが、メーターは contatore です。

私の頭もイタリア語の単語でつまるって日が来ないもんですかねえ。
そんなつまりの解消だけは早くできている気がしてなりませぬ。

f0173324_229683.jpg

今週末はノヴァーラで色んなグループのパフォーマンスが行われるようです。
ノヴァーラがこんなコジャレタ公式パンフレットを作れるなんて超意外〜!!
[PR]
by ioscelgonoi | 2009-09-24 22:12 | ITALIA

タバッキ

秋晴れの続くノヴァーラです。
その空に負けじと、今日もイタリア語について書きたいと思います。

私がイタリア語をかれこれ何年か勉強してきて、イタリアも旅行してきて、まあ衝撃的だったことは言うまでもなく数多いのですが、この単語にもかなりの衝撃を与えられました。
それは Tabacchi です。

まだイタリア語を全然知らない時にイタリアを旅行していて、切手を気軽に買えるのでけっこう利用していた Tabacchi(タバッキ)。
この Tabacchi では切手だけではなくってタバコ屋や収入印紙、テレフォンカードに果ては例の SuperEnalotto まで買える、究極の何でも屋さんなんですがね。

私とある旅行用ガイドブックでこういうお店の名前が Tabacchi らしいと知って、4、5年は使ってました、その単語。

しかーし!!
数ヶ月前に夫の前で初めて、「Tabacchi に切手買いに行きたいんだけど。」という私の一言から夫はダイダイダイダイダイダイ大爆笑したんです。
ひゃっひゃっひゃっひゃっひゃってそりゃあもう笑われました。

お店の黒い看板にも「Tabacchi」と白い字でしっかりと書かれているのに!
でもですね、昔はこのタバッキでタバコをほぼ専門的に売っていたからこの名前がついていたらしいのですが、もはやアンティークな部類に入る呼び名だと言われました。

代わりに、tabaccheria とか tabaccaio を使うんだよー、と自慢げに指摘されたこの私。
本当なんでしょうかー、私だけこんな勘違いしていたんでしょうかああああ。 


因縁のタバッキの話はここまでにして、最近気になった単語です。
*clessidra 砂時計、もしくは水時計

*deragliamento 脱線
 deragliare 脱線する
 ミラノの中央駅に程近いところで車庫に移動しようとしていた電車が脱線してましたねー。

危険つながりでいくと、
*piromane 放火魔

さて、5月の第1土曜日と9月19日に、ナポリの守護聖人、サン・ジェンナーロの血が液化する現象をご存じですか?
その盛大なお祭りの様子を見ていて知った単語です。
*liquefazione 液化
たぶん年2回、このイベントを見た時にだけしか使わないとは思いますけど〜。

今日ニュースで見て、ふ〜ん、と思った単語が、
*TIR (国際陸運などの)大型トラック
 ヨーロッパでは陸運が盛んですので、高速ではよぉーく見かけますよね。

話は変わって、イタリアがスキで仕方のない方ならきっとご存じなリュックのメーカー Invicta。
私も日本に住んでいるころ、ほしくって仕方がなかったです。
このメーカーのリュックを背負っている人を見たら、その人は99% の確率でイタリア人!と信じていました。
近頃の若者はあんまり持ってませんけど、それでも私はスキさ〜。
前置きが長くなりましたが、そのリュック、リュックなんだから zaino というイタリア語を使うはず。
でも夫は cartella という単語ばかりを使います。

*cartella 書類入れ、学生カバン
理由としては「ボクが小さい頃はリュックなんてまだ希有な存在で、zaino って単語は使わなかった。」と言ってましたが、どうなんでしょうねえ。

この単語と私がよく混乱するのが、
*cartello ポスター、掲示(板)、看板

微妙だけど意味は全然違うので間違うとまた笑われます。
夫の Invicta の cartella はどこにでも置かれて、投げられて蹴られて、破けてもいるし...
新しいのがほしいなあ、と思っているのは私だけなようです。
ワイルドに生きるならそんなの関係な〜い、んでしょうねー、夫からしてみれば。


今日、先日教わったメロンパンを作ろうと、タマゴを割ってみたら、黄身が2つ♪
小さなことですけど、10分はさらにシアワセでした。
メロンパンは...
味はおいしくできましたよ、先生!
f0173324_0454213.jpg

切り込みと写真のセンスのなさにはどなたもお触れにならないように。
[PR]
by ioscelgonoi | 2009-09-24 00:48 | ITALIANO

ニャンコイタリア語

f0173324_21194011.jpg

夫の実家にて、秋の空を眺めてこれまた物思いにふける Tulio です。
体が大きいから小顔に見えますの。

今日はどれも簡単でみなさんもご存じかと思うようなネコ語(イタリア語で)を綴ってみようかなあと思います。

まず!
*gatto はネコ。
簡単過ぎました。夫でも日本語でネコと言えるくらいですしね。

*felino は「ネコの」とか「ネコ科」という意味があります。

*zampa「ネコ(動物)の足」、pelo(i)「毛」、coda「シッポ」

*miagolare「ネコがニャ〜ンと鳴く」、miagolio「ネコの鳴き声」

*fusa は、fare la fusa という形で、「ネコがのどをゴロゴロ鳴らす」

*pappa「ネコのエサ」  croccantino (i) はカリカリしたタイプのキャットフード
             cibo in scatola は缶入りのキャットフード

*micio (a)「ニャンコ」または「ネコ」(幼児語)

*vibrissa (e)「ネコのヒゲなどの感覚毛」
これは私も今日まで知りませんでした。
ヒゲだけなら baffi ということもありますが、「足にも頭のてっぺんにもついてるから!それは vibrisse!」と夫の指摘が。


先日、Tulio に会いに行ったら、この前最後に見た時と全く同じポーズで寝ていました。
まさかその時から動いてないとか?
今さらですが、Tulio の名前の意味は「ツリウム」という化学物質で、他の物質とは化学反応を起こさないんだそうです。
姑は Tullio という実際に存在する男の子の名前といまだに勘違いしていますけど...
さらには私と Tulio の誕生日は同じです。

ちょっと普段より多めに Tulio とからんでみました。
ネコってヒモとか箱とかで遊ぶのがスキなんですよね?
なので私のデジカメについていたヒモを使ってブーラブーラ遊んでいると、シャキーンと彼の前足がやってきて、Tulio にそのヒモを取られる結果に...
f0173324_21392425.jpg

(注:義父母の部屋に移動したため、電気をつけても暗くって写真がパッとしません。)
ムッシャムッシャ食べられました。

で、スマしてみたり。
f0173324_21414957.jpg

そして、フラッシュなしで撮ったので一番イケていませんが、前足を組んで起こる Tulio。
f0173324_21434779.jpg


ネコって奥深い生き物ですねえ。
アレルギーさえなければもっと遊ぶのに...

全然関係ないのですが、昨日テレビで「2012年」を特集しているのを見ました。
日本にいた時、確か2年ほど前に、「2012年に地球が滅びるかも」というのを知ったんですが、昨日の番組では、マヤ文明のカレンダーは2012年12月21日で終わるとか、なんやかんや2時間以上言ってました。

こういうの何年かごとに話題になるんですねー。
小学生の頃、ノストラダムスの大予言の本の冒頭部分を読んで、「ああ、もうあかん。」と思ったことを想い出しました。
どうなるんでしょう、2012年。
あっけなく生き抜いている気がいたしますが。
[PR]
by ioscelgonoi | 2009-09-22 21:55 | ITALIANO

ああ、毎年?

今週末はノヴァーラでイタリア各地の名産品を売るお店がドゥオーモ広場に出ていました。
って昨年のこの時期にも見ました。
どうやら毎年同じイベントがグルグルめぐってくるようです。

色んなチーズのありえない気味のニオイにクラっと感を覚えつつ、私が凝視したのが「カンノーリ・シチリアーニ」というドルチェです。
ちょっと前に初めて食べて、スキになった名前通り、シチリアのお菓子。
土、日にはある女性がその場でリコッタチーズやカンディーティで作ったクリームを生地の中に入れていました。

ああ、食べたい。
でも私たちの前に立っていた子供連れの男性が、カンノーリの値段を聞いて買わずに立ち去ったんです。
聞いてみれば1つ3ユーロ。
別にここのが本物とは限らないし、オイシイかどうかも分からないし、ということで私もいつものスーパーで買うことに決定。

こっそり人影から写真だけとっておさらばしました。
f0173324_21191288.jpg

おさらば途中に近くに出ていたお店の方の飼い犬を発見!
f0173324_21375598.jpg

一日中、石畳の上で寝そべるってのも楽じゃあないですよねー。


9月もあれよあれよという間に終わっていきますねえ。
早い!!
そろそろ家族へのクリスマスのプレゼントでも考え始めないと。
それも早い??

そんなこんなで静かに穏やかに過ぎていった今週末でした。
[PR]
by ioscelgonoi | 2009-09-21 21:42 | NOVARA

メロンパン

金曜日、ミラノのお友達のお宅におジャマして、メロンパン作りを教えてもらいました。
そこではまた新しい出会いがあったりして、とっても楽しくって充実した時間を過ごすことができました。

メロンパン作りでは、私のイタリア人化した適当さをこれでもかーというほどお二人には見ていただいちゃったんですが、教えてくださった方のご指導がスバらしかったので、メロンパンの出来上がりはとってもよかったと思ってます?
違いました??

出来上がった2つのメロンパン、1つは夫に、あと1つは『パン命』の姑に。

姑には簡単にラッピングして、メッセージを付けて持って行きました。
f0173324_22482844.jpg


菓子パンってほとんどないイタリアに住んでいると、日本の甘いパンが恋しくなります。
1人でも復習してみてマスターできるようにしなくては!

みなさん、アリガトウございました〜♪
[PR]
by ioscelgonoi | 2009-09-20 22:51 | ME - 私

秋生まれ

ついに生まれました、夫の同僚の子供が!!
で、今日夫を含めて彼の友達全員に送ったんだろうと思われるメールが届いたんですが、その文章とは...
「チャーオ!チェチリア(Cecilia) です。
 昨日の夜22時47分に生まれました。
 体重4237g、長さ53㌢です。
 でも一番大切なことは私、パパに似て美人なことかしら〜。」

名前は前から決まっていたようなのでもはや衝撃は受けませんでしたが、後3週間くらいで生まれると聞いてから1ヶ月くらいは経っていたのでかなり大きく生まれた Cecilia ちゃん。
夫の誕生時より100g、そして1㌢小さいだけです。
それにしても、「長さ」ってどうなんでしょうねえ。
夫曰く、「まだ立ってないから寝てるときの長さって意味でしょう。」
ええ、そういうことにしときましょう。

そしてこんな文章を友達に送るなんて、すっかり親バカっぷりを発揮の彼がW (evviva)!!

でも Cecilia という名前、初めて聞きました。
Salvatrice という名前を見た時の衝撃よりは小さかったですけれど、それなりにビックリ。
パターンが少ないと思っていたイタリア人の名前にも色々と珍しい名前があって、新鮮です。
名字もオモシロい!
ピストルさんとか、新しいワインさんとか、果てしなくあります。


ここ4、5日雨がちだったノヴァーラ。
そんな中、私は You Tube で音楽をよく聴いていました。
この頃よく聞くのは、Listen (ビヨンセの歌ですが、カバーされているヴァージョンもスキです)と、Man in the mirror。
Man in the mirror はマイケル・ジャクソンの歌。
しかしこの曲を私が知ったのは、イタリアのタレント(才能の方です)ショー、X factor で Marco という青年が歌っているのを聞いたからでした。
なのでもちろんマイケルのオリジナルヴァージョンもスキですが、Marco の歌い方もステキ。
さらには James Morrison 版もスキです。
イギリス英語な感じですので(特に better と歌うところが)。

イタリアの音楽について私は、イタリア人なら誰でも知ってる!というような昔の歌とかがとっても多いのがいいなあと思います。
みんなが世代を超えていっしょに口ずさめる歌がたくさんあるんですもん。
流行だけではなくって、イタリア人にずっと前から浸透している歌が。

X factor、イタリアだけではなくってイギリスにも、もしかしたら他の国にもあるかもしれませんが、プロではなくって歌手を目指している人たちがオーディションを勝ち抜いて、ステージに上がり、優勝した人が CD の発売にこぎつけるという番組です。
日本にもこういうのあってもオモシロいんじゃないかなあと思います。

秋って、本とか音楽とか、はたまた落ち葉とか、五感を刺激してくれるものが普段よりさらにスバラシイものだと感じます。
f0173324_2351587.jpg

[PR]
by ioscelgonoi | 2009-09-17 23:05 | ME - 私

キャビアと人間

昨晩も一晩中雨が降りました。
真っ青な秋の空が恋しい今日この頃。

今日とあるテレビ番組でトリュフを見て、珍味の話題になりました。
トリュフと言ってもキノコの仲間の方のトリュフで、これはイタリア語ではご存じ、tartufo。
珍味つながりで、私が新しく耳にしたのが、キャビアです。
キャビアは caviale。似てます。
でも意外と想像につかない単語に、「へえええ。」ともらした私。
珍味かどうかはナゾですが、ウニは riccio di mare です。
riccio はハリネズミとか栗のいがという意味、mare は海、なので海のハリネズミ、もしくはいがいがと言ったところでしょうか。
単純です。

ところで、これまたとあるサイトで人の性格についての形容詞や動詞をいくつか学びました。
*esuberante 意欲旺盛な
*dissentire 異議を唱える
*espansivo 感情をさらけ出す
*impulsivo 推進力がある、衝撃的な
*brusco 無作法な
*ritoroso 引っ込み思案の、内気な
*imperturbabile 冷静な
*suscettibile 繊細な、敏感な
*solitario 孤独を愛する
辞書の日本語を参考にしたので何となく訳がかためな気がしますが、こんな感じです。
決まりきった形容詞を使い回しているので、そろそろ新しい単語も使っていかないとなあと思っています。
いつも私が使う単語は pignolo(a) です。
私は「潔癖」と訳すのが一番日本語に近いかと思うんですが、A型の私、変なところで潔癖だったりします。
こちらの家族からもよ〜く pignola pignola 言われます。


この雨が早く止みますように!!
雨好きで寒さ好きの夫は「ああ、いい天気!」と喜んでいますが。
[PR]
by ioscelgonoi | 2009-09-16 22:47 | ITALIANO