io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ハッ!!

先ほどテレビを見ていてふと頭に浮かんだんですけど、先日投稿した記事に書いた、「mo」というイタリア語の言葉の意味、私は「もう」と書いてしまったんですが、実は他のイタリア語では adesso という意味で、つまりは直接的に訳すと「今」という意味でした。

Mo basta!! という文章になると、もうたくさんという感じなので思わず「もう」と書いてしまいました...

今回は訂正まで。

今日の夕食は gnocchi alla gorgonzola にしようと思います。
こちらにきてハマってしまいました。
寒い今日はこんな重めの料理もどんとコーイな気分です。
f0173324_2554095.jpg

[PR]
by ioscelgonoi | 2008-11-29 02:56 | ITALIANO

初雪 (水分かなり多し)

あのー、ノヴァーラでもついに雪が降りました。
始めはべたべたした重めの雪だったのですが、次第にホワホワした雪に...

初雪でもっとテンション上がると思いきや、出かけると私のオニツカタイガーのスニーカーは開始5分で相当濡れました。
靴下まで浸水...
写真を撮った頃はまだ雪もそれほど積もっていなかったのですが、この後真っ白に。
f0173324_2230198.jpg
f0173324_22302178.jpg

ところで!!
今日は3日ぶりくらいにニコラの実家にネコを見に行ったんです。
すると玄関の観葉植物にはクリスマスツリーの飾りが。
いえいえ、全然クリスマスツリー用の木じゃあないんですよ。
でもそれに飾り付けをするあたりがとっても姑らしいと笑っちゃいました。

そして今日、何を思い立ったかニコラによるネコの身体測定が始まりまして。
結果はですね...
身長 (体長?) 74センチ、しっぽの長さ 24 センチ、体重 11キロ
バスト 78 センチ、ウェスト 78 センチ、ヒップ 78 センチ

身長、体重以外、立派に人間並みです。
まあねっころがっているところを測ったので多少の誤差は否めないものの、スーパーメタボリックなのも否めないのは事実です。

最近の寒さでますます顔が丸くなった気がするから不安です。

笑けたついでなんですが、今朝起きたらニコラの左目がセントバーナードの目みたいになっていました。
分かりますかねえ、あのたるっとした感。
原因不明に腫れていたんです。まああちこちよく腫れること。
それですら失礼ですけど笑ってしまったのに、今朝もまた、タートルネックの Tシャツの袖に一生懸命アタマを通そうとしていた夫...
午後からはかわいそうにスクータで雪の中を仕事に出かけました。

外は寒いですけど、笑いのネタは売り切れることのない我が家です。
[PR]
by ioscelgonoi | 2008-11-28 22:32 | NOVARA

ジャガイモの...

どこもかしこもクリスマスの雰囲気が漂ってきたノヴァーラです。
お店のショーウィンドウにはクリスマスのデコレーション、通りにはイルミネーション。

こういう雰囲気が、日本とは違って本当にしっくり街になじむからステキです。

さて、昨日は前から気に入っているジャガイモのパンをまたまた購入しました。
イタリアならどこでも売ってるのかと思ったら、トスカーナに住む友人は知らナーイと言ってました。
f0173324_2242777.jpg

パンの中にジャガイモが練り込まれていて、ほんのり甘くて、ちょっと香ばしい香りのするパンです。

そして食べるとずっしりきます、ええかなりのずっしり度です。

このジャガイモのパンは例外的に固くなってしまう速度が遅いのですが、イタリアのパンはおいしいけれどすぐにかったくなるのがちょっと難点。
ほぼ毎日新しいパンを買いにいかなくてはいけないのが面倒だと思ってしまいます。

ところでパンについて切実に考える私の隣で、夫・ニコラはラップランドに行きたーい行きたーいと言っておりました。
ラップランドは、スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・ロシアの4カ国にまたがる地域で、サンタクロースが住んでいる場所だと言われているらしいんです。

ニコラの目的はサンタに会うこと、ではなくて、極限の寒さを体験すること、であります。
もしくは金髪美人が見たいのか?

何でもラップランドに行く飛行機は月に3便しかないのだとか。
(ちなみにニコラは飛行機が苦手です。)

このラップランド行きの旅行が当たる、という洗剤が販売されていて、それを買ってよとせがまれるのでした。

久しぶりに旅行に行きたい気分は私も全く同じです!!
[PR]
by ioscelgonoi | 2008-11-27 22:26 | ITALIA で食す

日々後退

今日はイタリア語について書いてしまってみたいと思います。

一番最近私が知った単語は legamento (レガメント)、じん帯です。
シブいでしょー。
体関係でいきますと、血管は vena (ヴェーナ)。
でもこの単語には静脈という意味もあります。
でもって動脈は arteria (アルテリア)。
そして私が発音をいつまでたっても覚えられないのが anestesia (アネステジア)、麻酔です。
歌手のアナスタシアの英語発音しているみたいになっちゃいます。

あとは、金髪は biondo (ビヨンド)←男性。
金髪の女性は bionda (ビヨンダ)。イタリア人、相対的にスキですよねえ。
一方、黒髪の(美人)女性は mora (モーラ)。
moretta なんていうこともみたいです。
ちなみに夫がまれにカワイイと私の前で言った女性3人中3人は金髪でした。
ここまで来ると偶然とは言わせません!

私がよーく使う単語は molle (モッレ) です。
やわらかいとかいう意味の他に、だるいという感じの意味もあって、使える単語です。
例えば、Mi sento molle (ミ セント モッレ). というと、だるいよーという意味。
週末は連発です、夫も。
え? 私といる時間が長いから、なんですかねえ。

テレビの CM で学んだイタリア語は di brutto (ディ ブルット)。
brutto 自体には見た目が悪いとかいう意味がありますが、Mi piaci di brutto (ミ ピアーチ ディ ブルット) といっちゃうと、キミのこととってもスキ! という肯定的な意味になるから不思議な単語です。

ウチの夫はよくいうのです、
「Ciapa(チャーパ)!!」
標準的なイタリア語でいえば prendi!!、日本語でいえば...
例えばですねー、スーパーに行ってあるものを買おうかどうか迷っていると、横で見かねた夫がチャーパ、チャーパ (買いなよ、買いなよ!) といいます。
(手に) とりなよ、という意味で使われるような気がします。
ミラノでは Ciapali (チャパリー)! とかいうらしいです。

私がスキなのは mo (モ) です。
Mo basta (モ、バスタ)!! というと、もうたくさん!
あー、よく考えてみれば、「モ」という発音と、「もう」という日本語の意味が似てますねえ。
南のあたりでよく使われると思うんですけど、私も拝借してます。

最後に。
私は、Ci mancherebbe. というイタリア語の文章を完全に理解したいと奮闘してます。

いやー、奥深いイタリア語。
[PR]
by ioscelgonoi | 2008-11-26 23:19 | ITALIANO

ニコネコ、ニコネコ、ニコネコ

今朝、ノヴァーラでは冷たい雨が降っています。

土、日は姑が出かけていたため、私とニコラがおじいちゃんのノヴァーラ近郊の第2の家に住む2匹のネコにエサを与えにいくようにとの命令が下されました。

気温8度もないくらいの中をニコラは黄色いスクーターでブイブイ飛ばしやがり、寒さで顔が飛んでいくかと思いました。

私たちが到着するなり、初対面の私たちにすぐに駆け寄ってきたのがこちらのニューカマーです。
f0173324_18525120.jpg

おじいちゃんの家に迷い込んで早3週間。
ニコママが贅沢なエサをあげてかわいがっているせいかすっかり住み着いてしまったようです。

このネコのかなりのフレンドリーさ、スウィートさに、ニコラは早くもメロメロでした。
あげ過ぎやろーと思うほどエサをホイホイ与えていて、食べ過ぎやろーと思うほどこのネコは与えられるままにエサを食べていました。
f0173324_1856547.jpg

f0173324_1913518.jpg

しかしこのネコ、非常にカワイイんです。
私は断然犬派のしかもネコアレルギーなんですが、このネコにはうっかりクラクラしました。
ニコラが飼いたい飼いたい言っていたんですが、賃貸に住む私たち、それにこんなに広い屋外に住み慣れつつあるこのネコにとってそれがいいことなのかどうなのか。

二人してこのネコとたわむれていると、この家に元々住む女王ネコ Micia 登場。
ズーズン、ズーズン、ズンズンズンズン。
f0173324_1923546.jpg

孤独を愛し、かなり強気な Micia はこの子ネコの存在がうとましいらしく、二匹は常に行動を別にしています。
f0173324_1945993.jpg

庭の柿の木がちょっと淋しげに見えた晩秋の夕暮れ。

あー、かわいかった子ネコ。
ちなみに名前ですが、ニコラは Micio つまり「ネコ(オス)」と呼んでいます。
で、メスの女王ネコは Micia つまりこれまた「ネコ(メス)」。
芸がない...

でも名前って考えはじめると難しいですよねえ。
そして自分たちのセンスのなさにガックリ。

昨晩の寒さに Micio はどうしていただろうと、少し胸を痛めました。
[PR]
by ioscelgonoi | 2008-11-24 19:15 | ME - 私

Merci!!

今日からノヴァーラには冬本番な寒さが訪れた気がします。
明日の夜からは雪が降るとか降らないとか。
風も強く吹いて、あやうく洗濯したシーツが飛んでいくところでした。

そ、し、て。
今日は私が待ちに待っていた Mercatino francese、フランス物産展 (センスの悪い訳し方ですけど) に行ってきました!!
f0173324_2272857.jpg

イタリアの国旗かと思ったら、いやいやフランス国旗。
青と緑が違うだけですもん、見間違います。

ボジョレヌーボーを売るお店あり、テーブルクロスなどを売るお店あり、チーズやオリーブを売るお店あり。
イタリアとフランスって本当によく似たモノを生産してますよね、ワイン、チーズ、オリーブなどなど。
昔職場でフランス人とこの話をして、でも私はイタリアの方がスキ!と言ったらもめそうになったのを思い出しました。
フランス人のプライドを傷つけたらしいです。

ところで、私の目がこのメルカートで輝いた瞬間、それはクロワッサンやキッシュを見つけてしまったときでした。
f0173324_2325017.jpg

f0173324_2331129.jpg

イタリアでも売られてはいますが、フランス語を話すフランス人が売っているクロワッサンというだけで10倍くらいおいしそうに見えました。

しかし!
私はこの後大きな間違いを犯したのです。
クロワッサンを買わずに、何を血迷ったかクッキーを買ってしまったんです。
f0173324_2363578.jpg

6枚かって約5ユーロ。
値段を聞いて卒倒しそうになりましたが、もはや後には引けず。
おじさんもとっても愛想よくて (イタリア人とは違ったなあ) 思わず、
「Merci (ありがとう).」
とかフランス語で言っちゃってる私がいましたが、実は後悔していました。

こんなことならクロワッサン4つ買っときゃよかったー、と思ってねえ...

メルカートでは本当にフランス人がお店を出していたので、フランス語が聞こえ、私は以前パリやフランスの都市に行ったときのことを思い出したりして、隣にいるイタリア人夫のことを忘れて大興奮してました。
そして自分もフランス語が話せるような気になったりして!
おまけにオー、シャンゼリゼーとか歌ったりまでして!!
ほんとはフランスの食べ物の方がおいしいんじゃなーい?とニコラに言って怒られたりして。

あー、小さかったけど私の心に大旋風を巻き起こしたフランス人とそのお店。
もしかして私はフランスの方がスキだったんですかねえ...?

いや、そんなはずはないはず...
(昨日の警察署への憎悪の名残で今は「...」で締めくくってしまう私でした。)
[PR]
by ioscelgonoi | 2008-11-23 03:02 | NOVARA

まだですか

La carta di soggiorno (滞在許可証) についてですが...

6月24日に申請して以来、3ヶ月ほどでできると言われていて、9月の終わりに警察署に行ったらまだできていなかったんです。
でもそのときに電話でも許可証ができているか確認できると聞いたので、それ以降は電話で確認していました。

10月の終わりに警察署に電話したら、あと2週間くらいでできるはずーと言われました。
そして11月の第2週くらいから頻繁に警察署に電話していたのですが、内線で担当部署につないでもらうも肝心の担当部署は返答してくれない日々が続いてですね...

こうなったら直接行くしかない、と今朝6時半に警察署に意気揚々と到着した私。
何と今日は誰もいないじゃあないですか!!
でもおかしいなあと思って張り紙を見ると、なんと!!!!
L'ufficio immigrazione (移民局?) が違う警察署に移動していたのです!!

今日は一人でいった私はその時点で卒倒しかけました。
なぜならそーうーとーうーその場所が遠くてですね、しかもいったことがない。
仕方なくそこにあった地図を簡単にメモして、半泣き状態で走り始めました、私。
唯一の救いは真っ赤な朝焼けでした。赤かったんです、赤!
カメラ持って行けばよかった...

距離は別にして、誰にも道を尋ねることなく無事に別の警察署に40分後に到着。
そこには7時15分くらいの段階ですでに16人並んでいました。
警察署は8時30分からのオープン。
寒かったです、本当に。
手はかじかみ、足はガクガクしてました。

8時半に門が開くと、私より20番くらいあとにいる人たちがガーッとなだれ込もうとして、警察官早くもキレました。
そして私もキレました。
順番最後の方なんだからきちんとうしろに並んでよー、と思って。

私は17番の番号札をもってちゃんと並んでいたのですが、その後も窓口に押し掛ける人が後を絶たず、警察官2度目のカッチーン。

警察官の態度が悪いのはそりゃあすごいんですが、毎日こんなにマナーを守らない外国人が押し掛けると、キレたくなる気持ちも分かるなあと不覚にも同情してしまいました。
いや、でももっと効率のいいやり方があるはず!!
だって移転したとはいえ、やっぱり窓口は1つなんですもんー。

10時過ぎまで待ってやーーーーーっと私の番に!

結果は...
できてませんでしたー。

だったら電話した時に応答してよー!!
この滞在許可証がなくては雇用してもらえないから困るんですけど!

また卒倒しそうになりながらも家まで40分かけて歩きました。

外国人がここ10年でババーンと増えて、お役所関係も大変なのは分かりますけど、もうちょっと何とかならないものでしょうかねえ。
全てが効率悪すぎますー!!

助けてええええええー!
[PR]
by ioscelgonoi | 2008-11-21 19:47 | ME - 私

う、うらやましい

私は現在無職街道を突き進んでいるということもあり、毎日見ることができる、大スキなテレビ番組が一つあるんです。
それは La prova del cuoco 。
お昼時にやっている、料理番組なんですが、ただ料理を作るだけではなくって歌ったり踊ったり、笑いありで9年くらい続いている番組です。
私もこの番組はかれこれ5年くらいは断続的に見ています。

この番組の司会者、これまた私は大スキなんですが、Antonella Clerici という女性で44歳。
来年3月の始めあたりに初めての出産を経験される予定です。
ここ数年、ずっと子供が欲しいと言っていたらしい彼女が妊娠したと知った時は、勝手ながら私までうれしかったのを覚えています。

私、この番組に観客 (?) として参加するのが長年の夢だったんですけどねえ。
その夢を先に叶えてしまった日本人がいるんです。

昨日、この番組をつけると、観客のほぼみーんなが日本人!!
や、やられた。
うらやましすぎる。
なんでもイタリア料理を勉強にイタリアに来ている料理学校の生徒さんたちだったらしく。
「この歌を知らずして東京に返せませーん!!」
と Antonella に言われ、みなさん、踊ってました。

Antonella にバンサーイ!! やってみて、と言われてやった日本人の男性もいました。

はあ、うらやましさのあまり、私はテレビに釘付けでした。
Mah...

ところで最近見つけたテレビドラマがあるんですが、こちらにもハマってます。
タイトルは Amiche mie 。
私が思うにイタリア版 Sex and the city です。
ここには私がスキな女優、Margherita Buy が出ています。
彼女は日本でも放映された映画、「イタリア的恋愛マニュアル」にも出ていました。

このドラマは彼女とあと3人の女優さんを主人公にして、ミラノでの4人の離婚、別居、恋愛などを描いたドラマです。
だんなさんや彼氏がまあよくここまで、というほど浮気したりして。
ドラマを見て、ヤッパリか!!とイタリア人男性に不信感を抱いてしまい、ニコラをにらんだりしてます。
でもね、彼女たちの洋服もステキなら、マンションもオシャレさ満開で、見ていて楽しかったりもするんです。

と、つらつら書いてしまったのですが、私はイタリアのテレビ、けっこうスキです。
日本ではあんまり見なかったですけど。
[PR]
by ioscelgonoi | 2008-11-18 19:48 | ME - 私

親知らずとニコラ

金曜仕事から帰ってきてからニコラはバッタリ...

数ヶ月に1回は暴れる親知らずが原因で、寝込んでしまいました。
8時間に1回、気持ち悪いくらいきっちり薬を飲むものの、ついには熱まで出て、熱さまシートのお世話に。
体温計で熱を測り、熱があるのが分かると、ボールを拾ってきた犬のように自慢げな顔をするから不思議です。
心配されたかったんでしょうねえ、普段はパックリアッサリな私に。

ニコラがしんどい時はすぐ分かります。
なぜなら話さないから。
我が家が静かになる唯一の期間です。

ニコラはかなり長い間親知らずに悩まされていますが、抜いてもらおうとしません。
理由は単純で痛くてコワいから。
友達は一気に歯を4本抜かれ、顔がスイカのように腫れたとかなんとか。
ニコラは、おじいちゃんが歯医者兼医者をしていたのに、今まで1回しか診てもらったことがないというくらいですから、他人のお医者さんなんて論外です。
しかしたしかにあのワイルドなおじいちゃんに歯を抜かれたら立ち直れないくらいの痛みに襲われるかもしれないというのは簡単に想像できてしまいます。

でも、今回あまりに痛くて辛かったことをふまえて、ついに親知らずを抜いてもらうという決心をしつつあるようです。
こちらでは公立の病院に行くなら無料、もしくは安く済むものの、プライベートのお医者さんにいくと、ニコラのちゃっちい計算では100ユーロはどう少なく見積もってもするだろうということでして。

日曜の午後には出歩けるようになったニコラですが、顔は腫れたままで。
失礼ですけど笑えます。

ニコママのために携帯を見に行った、お昼の営業開始前のお店の外で、パシャリ。
足は長く映るのに、実際は...
f0173324_19354281.jpg

土、日はいいお天気だったのに、寝込むなんて、やっぱりニコラついてない。
だからまたまた笑けます。
f0173324_1936815.jpg

[PR]
by ioscelgonoi | 2008-11-17 19:37 | NICO - 夫

雨上がりに

昨日、お昼くらいまで雨が降っていたのですが、夕方にはアルプスがまた顔を出しました。

この写真ではどれが山だか雲だかが分かりづらいのですが、そしていつも近所の屋根の上のアンテナが映っていてお恥ずかしいのですけど、夕方のアルプスはこんな感じでした。
f0173324_1816164.jpg


気まぐれに姿を現すアルプスさん。
ますます雪で白くなっていく感じが、ステキです。
[PR]
by ioscelgonoi | 2008-11-14 18:20 | NOVARA