io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ITALIA ( 84 )

雪とニキビ


木曜日の夜から雪が降り始め、金曜日の朝には10センチくらい積もっていました・・・

ミラノドゥオーモ広場のクリスマスツリーにも雪、スカラ座の前の広場にも雪。
(写真をアップしようとしたらケーブルを見つけられず断念。)
電車は遅れるし(晴れた真夏の日でも遅れますけど)、スベルしでけっこうここ数日大変でした。

さて、昨日我が家の下の階に子犬がやってきたようです。
その犬を偶然見た夫は「これくらい。」 と右手で5センチくらいの長さを示していたんですけど・・・
「そんで鼻の長さがこれくらい。」 とこれまた右手で2センチくらいの長さを見せつけてくるんですけど・・・
そんな訳ないよねえ、そんな小さい犬で鼻がそんなに長いなんて。
で、さらに情報を収集したらしく、どうやらその子犬はメスなのに「悟空」と呼ばれているらしいです。

そんな夫ですが、先日背中の嚢腫(早い話が巨大なニキビみたいなもの)を取る超簡単な手術を受けてきました。
まー、全然大したことなかったのにそりゃえっらい騒ぎで、「ボクは重病なんだから」的な調子でけっこう面倒です。
普段は超いい加減なくせに、クスリはきちんと飲むし(砕きますけど)、背中のバンドエイドも毎朝替えさせていただいております。

やれやれ、早くこの巨大ニキビ騒動が一段落いたしますように。


クリスマスプレゼント?
まだ一つも買ってません・・・ヤバ過ぎで言葉が出ません。
たーすーけーてー!!!
[PR]
by ioscelgonoi | 2012-12-16 22:53 | ITALIA

ホハホーラ

f0173324_118259.jpg

昨日フィレンツェからいやいや帰ってきました。
何回行ってもやっぱりステキ・・・

で、以前からかなり気になるトレーニング内容だったのですが、これが期待を裏切らないもので。

しかもスペイン、フランス、スイスとイギリスから来た同僚の人たちもいい感じでした。
(半分くらいは海外に住むロシア人で、ロシア語が飛び交っていました・・・)

普段自分が取り扱う製品が超スバラシク思える、さらにはこの会社の一員で本当によかったと思う1泊2日のフィレンツェ出張でした。
写真を載せられないのが残念。

や、電車は行きも帰りも遅れたんですけれど?
初日のお昼、本社に着く前に食べたリボッリータですでにノックアウトだったワタシ。
f0173324_1185546.jpg

こりずにユメにまで見た pappa al pomodoro を食べて大満足だったにもかかわらずやっぱり夜中に胃痛が・・・(このトラットリアのお肉、一口もらいましたがかーなーりオイシかったです。)

トスカーナ料理のハードル高し(汗)。

でも今回一番オイシいと思ったのはコジャレた社員食堂で食べたローストポテトでした。
本社の方々、うらやましすぎです。ピザとかフルーツとか食べちゃってさー。

明日からまたミラノでがんばります。
フィレンツェ転勤とかないかしらねえ。

f0173324_1202343.jpg

[PR]
by ioscelgonoi | 2012-11-16 01:23 | ITALIA

電気料金とワタシ


ここ2週間、木曜日に「Pechino Express」という番組をみて、8年ほど前に行ったインドを思い出しています。
ちょっと有名な人たちがバックパックを背負ってヒッチハイクでインドを旅していて、昨日はタージマハルにたどり着いたんです。

やー、インド。
今まで行った国の中で唯一「日本にもう戻れないかも」という恐怖心をあおってくれたところでした。
一番の想い出は電車の一等車でミルクティーが水筒に入って出てきたのと、夜行列車に乗って現地の人からサイババの話を聞いたことです。
ガンジス川を見たことも印象に残っていますが、もう一回行ってきてと言われたら迷わず思いっきり躊躇いたします、ハイ。


ところで4月にこの家に引っ越してきてから以前よりも2倍の電気料金を払っていたワタクシたち。
大した額じゃーないんですが、家にはほとんど誰もいないし電気なんてあんまり使わないのに、以前この家に住んでいた建築一家と同じくらい料金を請求されていたのでこりゃーおかしい、ということになり夫が家の中にあるメーターを見たところ、電力会社が請求書に表示してきたものの半分の数字が出ていました・・・

4月に夫の名前でこの家の電力供給の契約を書き換えて、その後センターから自動的にメーターの数字をチェックしてもらえるように新しくメーターを付けたのに・・・
ま、請求額は以前の建築家の方のものと同じ、つまり、メーターの数字なんて読まれてなかったっちゅう訳です。

適当な請求額を払っていたワタクシたちのちょっとした抗議により、当然謝罪なんてなくってしばらくは電気代を払わずに済みそうです。


やれやれ、次の請求書は一体どうなることですやら。
[PR]
by ioscelgonoi | 2012-09-21 22:24 | ITALIA

ATM にしてやられる


ぼちぼち、や、イタリアでぼちぼちといえるくらいですのでかなりスローに新しい家に引っ越す準備をしている私たち。

昨日はミラノのIKEAになんと電車と地下鉄、バスを利用してエコに行ってきました。

バスを降りてからIKEAに着く前に私の目に飛び込んできたもの・・・
それは雑誌でいくつもカワイイものを発見していた Maison du monde のお店でした。

そこに入り込んだが百年目。
IKEAに行くのが目的だということも忘れて「これカワイイ、でもアレもカワイイ。」の連発。


しかしまた今度こようと自分で自分を説得していざIKEAへ。


で、IKEAで買い物後(大したことないので省略)、悲劇は起こったのです。
ええ、悲劇が。


Urbano のチケットでバスに乗れると思い込んでいた私、自分の定期券と、夫は urbano のチケット、これで帰りのバスに乗り、地下鉄の駅に着いたら・・・

そこには検査官(?)がおられましてですねぇ。
「Urbano のチケットじゃーこのバスには乗れませんよ、extra urbano のチケットが必要です。」
「定期券を持ってるのにこんなことも知らないなんてねえ。」
なんてことをチクリチクリといわれ、罰金は一体いくらなのかと聞いたところ・・・

『一人51、5ユーロです。』

夫は相変わらず穏やかでしたが、ワタクシ、思わず、イタリア語のカワイくない一単語を発してしまったもんです。

検査官たちは順調に(こういうところだけ)罰金の手続きを進め、私たちは現金で罰金を支払いました。
すべてが終了してレシートを受け取ったところ、
「グラッツェ。」
なーんて夫が思わぬ言葉を発したので、ワタクシ、
「なーにがグラッツェやねん!」
と検査官たちがいるところで言ったら、
「や、prego (どういたしまして)やったな。」
と答えた夫。


やー、やー、そりゃー私たちが悪いっちゃー悪いんですが、103ユーロ、100ユーロにまけとくわな、とかいう容赦もなかった変なところで律儀なイタリア人・・・
「このバスの乗車には extra urbano のチケットが必要です。」って書いといて〜〜。


その後一晩中「103ユーロ」が悔やまれて、昨日の朝新しく買った SAMSUNG のこれまた白のテレビも40インチですが、私には見えていませんでした。
そんな私の隣で 3D の眼鏡をつかってテレビを無邪気に楽しそうに見ていた夫。


イタリア人、たくましいです。



今日の教訓:イタリアでは特に表記がない場合でも危険がいっぱい。
      他人の言い訳はものすごく通用するが自分の言い訳は絶対に通用しないので
      何か初めてする時には石橋を叩き割るくらいの慎重さが時には必要。



103ユーロかぁ・・・
[PR]
by ioscelgonoi | 2012-03-09 20:45 | ITALIA

またクリスマスですわ

今日は奇跡の2回更新!!

昨日はミラノの Moscova 周辺にランチに出かけました。

ランチ後に、コジャレさを目標にしているようなバールで Marocchino を飲み・・・
f0173324_233533.jpg


ミラノで一番(いや唯一に近い?)高いとウワサのビルを今さら眺め・・・
注:でもかなりてっぺんの塔のおかげでミラノ1の高さを誇っていますよねえ。
f0173324_2341444.jpg




きゃああ、コレは私の大スキなパネットーネ!とパチッと激写し・・・
f0173324_2343285.jpg

注:私にはパネットーネしか見えておらず、しかも食欲のためにぼやけて見えたので修正した写真を。


Buttero というお店でかわいすぎるブーツを見つけ、夫に帰宅してから「サンタさんは私があのブーツを欲しいのをすでに知ってると思う?」という質問に、「あのさー、サンタなんていないよ。」と冷たくあしらわれ・・・


ちなみにミラノ中央駅はこんな感じです。
f0173324_2355556.jpg




今年はクリスマスな雰囲気が毎年より早くやって来た気がするのは私がボケているからかしら?
クリスマスプレゼント案はもちろん・・・白紙です(大汗)。
[PR]
by ioscelgonoi | 2011-12-03 02:36 | ITALIA

Mare e Monti

いやー、毎日イタリアがいつまでもつのかなあと思ってしまいます。

テレビをつければ「危機」の話題、毎朝ミラノの駅で配布される無料の新聞を読めば「危機」の話題。
ガソリンスタンドのストライキ騒動にリグーリアの洪水被害。

政治に関しても、Monti さんが緊急内閣をつくるのか、即選挙となるのかもまだ決まっていないし。
若者の23,4%は仕事もしてなきゃ勉強もしてないそうですし。


昨日は帰宅時に乗った車両の電気がいきなり消えまして。
ノヴァーラに着くまで電気無し、暖房無しで暗闇の中でブルブルしてました。
エコ?経費削減?なんて考えていた私ですが、どうやら私の乗った車両だけが消灯に見舞われていたことに降りた時に気付いたのでした。


イタリアという国としては明るい話題ないですねえ、まったく。
ギリシャの二の舞だけは踏みませんように・・・
[PR]
by ioscelgonoi | 2011-11-11 04:14 | ITALIA

イタリア人とかけ算

かねてからイタリア人の計算の遅さには疑問を抱いていたワタクシですが、先日同僚との会話で改めてイタリア人のかけ算嫌いを実感いたしました。


なんでも彼女曰く、
「イタリアの学校のかけ算の教え方が悪いから。」
「小学校でちょっと習うだけでその後使わないから忘れる。」
というのがかけ算を苦手とするイタリア人の言い訳らしいのですが、どうなんでしょう・・・
微分積分とかは日常生活でつかわないにしても、かけ算はぜーったいに必要だと思うんですけど、
そして教え方うんぬん、覚えることだってできると思うんですけど。


友人と計算をする場面にいたっても、
「35×7は・・・」
ここでイタリアでは珍しく静けさが訪れ、計算しているフリをしつつも実は誰かが計算してくれるのを静寂の中で待っている、というコトが多かったりしてねえ。


同僚はかけ算をしなくてもスムように、足し算を何回もくり返して計算の答えを出すらしいです。
時間がかかりすぎる!!


のんびりしていていいですねえ、この国。
[PR]
by ioscelgonoi | 2011-02-03 20:08 | ITALIA

あと2週間・・・

昨日ミラノでは朝9時から13時くらいまで地下鉄のストがありました。
前日にそれを教えてくれた同僚のおかげで走ってスト前最後くらいの地下鉄に乗り、仕事場付近に超早めに到着。

なのでドゥオーモ付近のクリスマスの雰囲気を味わってみました。
おなじみのドゥオーモ広場のクリスマスツリー。
f0173324_0401853.jpg


今年はウワサ通り、ツリーの下にティファニーのお店が登場。


そしてこの付近にはメルカートも登場していました。
f0173324_0405579.jpg


いいお天気のもと、20分くらいこの辺りをプラプラ〜っとして、その後ガッレリアに。
f0173324_0411629.jpg


ココもクリスマス色に染まっています。
夜にはガッレリアの中央部分が超ステキになるんです!
その写真はまた今度。


毎年のことなのにこの雰囲気がたまらなくスキです。
毎年のことといえば、イタリアではクリスマスの時期に必ず登場するパネットーネとパンドーロというお菓子があります。

夫に、「ねえねえ、イタリア人って毎年何十年もよくパンドーロとか飽きずに食べるよねえ。」と言ってみたところ、「日本人だって冬には飽きずに鍋物食べるじゃん。年に1回でもボクはいやだけど?」と答えられました。
同じお鍋にみんながそれぞれのお箸を入れちゃう感覚が夫には理解できないんですよねえ。


そういえば会社からクリスマスボックス(?)をもらいました。
中にはパネットーネ(1キロ)、パンドーロ(1キロ)、スプマンテ(750ml)、アーモンドのお菓子にイチジクとブラックチェリーのチョコレートがけ、さらにはカッフェとキャンドルが入っていました。
ええ、あまりに重くって仕事場から自宅まで持ってかえるときもうダメかと思いました。


あと2週間でクリスマスですねえ。
あぶないあぶない。(プレゼントまだ買ってません・・・)
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-12-12 00:42 | ITALIA

ミラノ中央駅とロシアとカボチャ

イタリアではもはや数回雪が降り、当然電車も遅れる毎日。
ま、雪が降らなくっても電車はヨユウで遅れるのですけれど。

そんな通勤生活を送る私ですが、最近ミラノ中央駅がちょっと近代化して、さらにはクリスマス感あふれまくりで、電車の待ち時間も楽しく過ごせるようになってきました。

残念ながら復活したデジカメをヒサビサに手にとり、かなり適当に撮影した写真とともにお届けいたします。

まずは駅の正面玄関に飾られたツリー。
f0173324_19244772.jpg

シックさあふれるツリーでいまのところ毎日点灯。
このツリー、駅のいたるところに飾られています。
f0173324_19252881.jpg



で、イタリアにしては珍しく朝7時から夜は22時まで営業しているのがコチラ、本屋さんです。
f0173324_19255911.jpg

寒い中で時間をつぶす毎日を送る私にとってはありがたすぎる存在。
ちょっとオシャレな本だって売られていて、すでに欲しい本を数冊発見・・・


さらにはジュースバーなるものもあり、コジャレた飲み物やコジャレた食べ物を購入できます。
私は朝から「アンチストレス」と名付けられたジュースを飲み、お店のおじさんに、
「朝からこれを飲んだらバッチリやで〜!」
といわれた経験のある女ですが、効果については「?」とだけお伝えいたします。

ここではカッフェを注文すると、なぜかちょこっとジェラートがこれまた朝からついてまいります。
それをカッフェに入れてカッフェの温度をさらに下げるのもよし、そのまま食べてお腹が痛くなるのもよし。

この他にもつい最近できた INOBUN(京都にお住まいの方、お分かりですわよねえ。)系の小さな雑貨屋さんがオープン。
もうすぐ(イタリア人のもうすぐは5ヶ月くらい先?)けっこう有名なお店もオープンするし、時間つぶしにはもってこいな駅に変身しつつあるミラノ中央駅なのでした。

今までなにもなさ過ぎたといえばそうなんですけど、ここ数ヶ月のこの駅のがんばりぶりには逆に「大丈夫なの?」と不安にさえなるワタクシ。



最後に昨日アッと驚くことはいくつかあったのですが、そのうちお伝えできるものを一つ。

f0173324_19304829.jpg

これは何のスポーツの写真だと思われますか?

ええ、サッカーです。
昨日ユヴェントスとロシアのチームの試合をテレビで見たのですが、風雪にまみれてプレーする選手たち。
フィールドなんて「アイスホッケーの試合ですの?」といいたくなるくらいの状況。
そして気温はマイナス12度。
極限です。

それを見て夫がポツリ。
「楽しそう・・・・」


もう師走なのですねえ。
ノンノ宅からやってきたハローウィンを思い出させるようなカボチャの消費に必死なワタクシたち二人です。
イタリアのカボチャにしては意外と甘くてカボチャコロッケにもピッタリ!
今日はしつこいですけどカボチャのリゾットをまたまたいたします。

助けて〜〜〜〜。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-12-02 19:31 | ITALIA

La velocità italiana

今日はヒサビサによいお天気に恵まれたノヴァーラです♫

日々ミラノに通勤しているワタクシ。
一昨日ついにドゥオーモ広場にクリスマスツリーらしきものが横たわっているのを発見いたしました!
おお、イタリアにしてはけっこう早いじゃーん、今日帰宅する時にはすでに準備万端かも〜、なんて不覚にも思ってしまいました。

が、もちろんそーんなわけなく、夕方に私が帰宅しようとした時にまだまだツリーは悲しげに横たわったまま。
じゃー、明日の朝こそツリーを!と思って出勤した昨日の朝・・・

なんとツリーが!!
まだまだ横たわっていました・・・

ガッカリしたついでにイタリア人同僚に、
「イタリア人の仕事の遅さ、みくびってたわ〜。」
と冗談で言ったら、
「なんてこというの〜、じゃー日本に帰ったら??」
と冗談でつっこまれました。

付け足しですが、イタリア人の同僚たち、大スキです。
彼らを見ているだけですんごい楽しいですから。


色んなお店でいろいろなクリスマス関連商品が売られ始め、なんとなくワクワクする季節到来♪
来週はまとめて休みがあるので、そろそろ本格的にクリスマスプレゼントを考えます、ハイ。


数週間前、クリニークのクリームを買ったら意外と肌の調子がいいワタクシでございました。
お化粧関係に詳しい同僚にスラ私のシミは「ソバカス」だと言われたのですけれど、イタリアと日本じゃー定義が違うのですかねえ。

まあお言葉に甘えてそれじゃー私のは「ソバカス」ということで。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-11-17 23:01 | ITALIA