io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ME - 私( 160 )

近況

先程久しぶりにブログ更新したで〜と思ったら、間違って投稿できなかったワタクシ。
みなさんお久しぶりです。
元気ですかー?


ブログを更新できなかった間にまた一つ歳を重ねる悲劇に遭遇したワタクシ。
そこそこ元気に毎日過ごしております。

夫も毎日のノンノ宅へのプール通いで、「今日はこんなフォームで泳いでみたらっさ〜、腕のこの部分になかった筋肉がついちゃってっさ〜。」てな筋肉談義に花をさかせようと試みる日々。
(しかし私の「ふぅ〜ん、で?」の一言で試み失敗。)
やっぱりイタリア人的な部分も夫にはあるらしく、夏には見かけを多少は気にしているようでして、筋肉をつけてみたり、金髪に近付きたくって髪にクリームを塗りたくってみたり、色々と試みているみたいです。
そのクリームをヒゲにも塗ってゴールデンなヒゲにしたかったみたいですが、ねえ。
見事に失敗してました。


そんなこんなで夏を過ごす私たちですが、ワタクシ実は外反母趾の対処法についてジミーに悩んでいたりします。



夏休みにどこかにお出かけの方、どうぞお気をつけて〜〜〜〜♪
久しぶりの更新のわりには内容が薄くってスミマセン・・・
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-08-04 19:28 | ME - 私

ほんの一言。

25年で一番暑いと言われる夏を迎えているイタリア。
でもここ数日は少しマシです。
f0173324_549922.jpg


ワタクシの体重(非公開)もジーンズ一本分くらいは減り、夫の体重は4日ほど奇跡的に続いたプール通いが幸いしてか76キロ(大公開)に減っちゃったり。

で、あいかわらず時間がないのでとりあえず私たちが生きていることをご報告だけして失礼しますー。
冷やし中華とラーメン食べたさいっぱいだったりすることも付け加えます。

ほなまたー。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-07-21 05:50 | ME - 私

家事のできる男。

このところいつもより家事にやる気を出し始めた夫。

しかし!!
もともとのワイルドなやり方が手伝ってか結果は今のところ出ておりません。

行き届かないところを指摘したワタクシに開き直って風邪で声が奇妙な夫が言うのは・・・
「妻には夫には見えないホコリが見える。」
「妻には夫にはわからないニオイが存在する。」

そして「ええでええで、私がやるから。」と夫に親切にも私が申すと、「どうせボクにはできへんからやろ〜。」といじけてみたりもする。

コドモの教育より難しかったりいたします。


自分が全部やった方が早いし楽ですけど、夫のやる気をなくさせないようにと気を遣う妻でありました。
みなさんのところはどうなんでしょう。


どうぞ暑さに気をつけてくださいねー♫
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-07-13 20:15 | ME - 私

ドタバタでございます

猛暑がもう何日続いているのか忘れるくらい毎日えら〜い暑いイタリア。

私はとあることを7月1日から始めまして、パソコンを開く時間もないほど忙しくしております。

忙しさと暑さで直径1センチ以上の口内炎でクチビルが腫れ、あまり食も進まないのに痩せないのはナゼ?
そして私ではなく夫が風邪をひいたのはナゼ??


とにかくみなさんお体にお気をつけて〜〜〜♪


f0173324_1933171.jpg

[PR]
by ioscelgonoi | 2010-07-09 19:35 | ME - 私

海にゆきたひ

ええ?ってなくらいに暑いノヴァーラです。
しかし今朝は曇り気味でカミナリがゴロゴロ。
降ってほしくないんですけど〜。


この時期になると「今年はリグーリアに行くの〜。」とか「インドに帰るねん。」とか「山に行くのさ〜。」なんてヴァカンツァの話をよーく耳にします。

ウチは相変わらずの白紙状態・・・(汗)
それとなく調べたりはしているのですが、もうどこもかしこも満室やー!!


昨年いきなりニースに行ったときのようにドタバタと焦りまくって決めるに違いない、そんな予感がいたします。


夫が小さい頃毎年家族で行っていたアドリア海。
f0173324_17114922.jpg

そんな夫(ヘルメットカットにポッコリお腹)の写真を見ていると海に行きたい気分になります、いや、アドリア海じゃーなくてティレニア海に。
注意:夫のうしろのほうに真ミドリの水着を身に着けた男性がいるのも気になります。

紅海でもいいかも。


もう予約なんてなかなかとれないだろうに、夢だけは見続ける私でした。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-06-29 17:13 | ME - 私

io ho scelto te

6月26日の土曜日、私たちはある結婚式に参加する機会に恵まれました。


結婚式。
私たちの結婚式で一番感動的だったのは式を執行してくれたコムーネの女性が読んでくれた一つの詩でした。

それがコチラ。

Nel silenzio della notte,
io ho scelto te.
Nello splendore del firmamento, 
io ho scelto te.
Nell'incanto dell'aurora,
io ho scelto te.

Nelle bufere più tormentose, 
io ho scelto te.

Nell'arsura più arida,
io ho scelto te.

Nella buona e nella cattiva sorte, 
io ho scelto te.

Nella gioia e nel dolore, 
io ho scelto te.

Nel cuore del mio cuore, 
io ho scelto te.


私のブログのタイトルにもあるように、私たちは他のどんなことよりも、二人が一緒にいることを選び、その選択「scelta」を誇りに思って生活しています。
2年前の結婚式の日だってそう。

そんな時に Anna Patrizia さんが読んでくれた、私の気持ちをそのまま表しているかのような詩にググーッと来てババーっと涙が出たのでした。

この詩はこのままイタリア語で書かれているのが美しいと思うのであえて日本語には訳しませんが、どういう状況で自分が相手と一緒にいたいと思ったかが綴られています。



新郎新婦のお二人、本当にオメデトウございます!!
これからお互い、周りへの感謝を忘れず、自分たち二人の手で自分たちなりのシアワセを実現できるようにがんばりましょうね♪


こちらはコモ湖で見たクラシックなウェディングカーです。
f0173324_18445141.jpg

[PR]
by ioscelgonoi | 2010-06-28 18:38 | ME - 私

スカイナちゃん

負けましたねえ、イタリア!!
勝ちましたねえ、日本!!
はあ。

夫の友達のつぶやき。
「イタリアはフランスみたいに内紛があったわけでもないのにねえ。」



それはさておき、今朝、ちょっとばっかりベビーシッターをしてきました、ワタクシ。

ノヴァーラ県の同じプロジェクトで働いていたモロッコ人の友人カディージャが新しい仕事を見つけ、朝7時出勤、そして彼女のご主人も朝7時半出勤。
さらに今日はイタリア全土で大規模なストライキが予定されていたので、幼稚園が開校されるかどうか不明だったり。

ということで私は朝7時半にカディージャ宅にゆき、幼稚園が開校されれば彼女の娘スカイナちゃんを幼稚園に連れて行き、開校されなければ彼女宅でスカイナちゃんと過ごす計画でした。


このスカイナちゃん、カワイイんですー♡
3歳半ですけど、イタリア語とアラビア語をちょっと巧みにあやつりまして、活発だし、なによりすんごいしっかりしているんです。
彼女とはワタクシすでに「友達」でした。

3歳半の女の子が朝起きていきなりマンマとパピーがいなくって日本人のオバはんがいたら泣くんじゃないかと思っていたら、ススーッと起きてきて、私をハグしてくれました。
すごいわぁ。


で、幼稚園が開校されることになったとカディージャから連絡があったので、スカイナちゃんと朝食をとり、トイレを済ませて歯みがきと洗顔。
一つ一つのしぐさがかわいすぎる。

恥ずかしながら3歳児から「タツノオトシゴ」をイタリア語で何というか思い出させてもらった日本人の三十路のンナは私です・・・

着替えを済ませて、バス停に向かい、バス停から歩いて幼稚園へ。
いうてもマンマでもない私と一緒にいるのにだだをこねたり、泣いたり全然しないって感動ものです。
泣くどころか笑いたおしてましたからー。

手はずーっとつないだまんま、「私たち友達よねー♫」とか聞いてきたりして、オバはんのハートをわしづかんできますし。


スカイナちゃんの教室についてからは私にギューッと抱きついてきて離れようとしなくって、私と彼女の目は涙でウルウルになりました。
たかが一回の登校で超オーバーなワタクシたち。

ああかわいかった。

このあと、カディージャのご両親はモロッコにいて、誰もスカイナちゃんの面倒をみてくれる家族がいなくって、常にがんばっている彼女の少しは役に立てていたらうれしいなあと考えつつ帰宅しました。

イタリアに住む外国人同士で助け合えるって大切でステキなコトだと思います。


みなさん、スカイナちゃんのように大笑いしながらよい週末をお過ごしくださいませー!
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-06-25 18:12 | ME - 私

アホさを包み隠さずさらけ出してみる

えーーーーーーっと、雨です。
すんごーーーーーーく雨です。
晴れていた月曜日までとは気温差が6度くらいはあって、長袖を一枚来てちょうどいい感じです。

そんな中、私を打ちのめしたのは雨だけではなく、とんでもない新事実(ワタクシが生まれてこの方知らなかっただけ)でした・・・

それは!!
キクラゲ。

少し前に仕事から帰宅した夫が放った一言がきっかけ。
「あのさー、日本ってクラゲ(medusa)も食べるって本当?」

夫の同僚で日本に出張で3、4ヶ月滞在した経験のある R さんから仕入れて来た情報、「日本人はクラゲも食べちゃうらしい」。
この R さん、一体どこに滞在していたのかはいまだに不明。
なぜなら何度聞いても仕事から家に帰ってくるまでにその地名を夫が忘れるから・・・
その不明な地で、毎週日曜日に R さんはイタリア人の同僚たちと日本人経営のイタリアンレストランに5時間くらいこもっていたらしいです。

クラゲか〜、キクラゲって言葉聞いたことあるなあ〜と思いつつ(ワタクシもちろん食べたことがありませんから)、なまけまくって夫への、いえ、夫の職場全体への答えを保留し続けていたところ。
昨日母に聞いて自分のアホさというか無知さに頭がグワーングワーンとしました。

キクラゲっちゅうのは名前だけでクラゲとは全然関係がないキノコの一種だったとは・・・
クラゲにビビ〜ッとやられたくらいの衝撃を受けた、日本に関して何も知らないワタクシ(恥)。
きっとイタリア人以下に違いないー!

で、早速キクラゲについて調べてみると、イタリア語名は Auricularia auricula-judae。
この名前は、キリストを裏切ったユダが首をつった木からこのキノコが生えたといういわれから来ているとか。

写真を見てみるとまさに耳っぽい形をしたキノコが。
なんでも調べてみるもんですねぇ。人生いくつになっても勉強やー、と開き直る。


夫が帰宅してから報告すると、キクラゲの真実について何も知らなかった私のことをハナで笑いよりました。
キノコの名前を見て、「ユダの耳か〜。」とだけポツリ。
この男、大したことないフリをして、明日職場でみんなに自慢げにこのキノコのことを話すに違いない、そう確信した妻でありました。



イタリア人につつかれることで新しく知る真実。
彼らの好奇心にちょっと感謝した雨の火曜日の午後でした。
ええ、アホですわ、私。

追記;
acero さんに教えていただいてさらに調べてみたところ、一部の本当のクラゲも食用にされていることを知りました!
みなさんのおかげで毎日新しいことを知ることができております。
(その一方で他のことを忘れ去っていますがねえ。)
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-06-16 17:59 | ME - 私

野望に終わる・・・

あんなに金曜日には「ノヴァーラ脱出計画」についてアツく語っていた私ですが・・・

土曜日もちょいと仕事だった夫は1週間の仕事の疲れと暑さでヘロヘロ。
つられてなぜかワタクシもヘロンヘロン。

おまけに土曜日は朝からどよ〜んとした天気。

こうなったらもうノヴァーラにとどまるしかない!そう決めた私たちはかなりグダグダした週末を過ごしてしまいました(え?いつものことかしら・・・)


日曜の朝、テレビでオランダの超ステキな田舎風景を見たワタクシ。
午後クルマでちょいと用事にノヴァーラの郊外に出てみると、水田地帯をこえた辺りからなんだかヨーロッパらしい風景が見えちゃったりして。

夫:「ほーらー、オランダみたいじゃない??オランダに来てるみたいだよねぇ。」
私:「・・・・・・・(反抗の沈黙)」

さらに少し走ったところで言いました。
夫:「あー、今度はトスカーナみたいな風景じゃない??ああ、トスカーナだよ。」
私:「・・・・・・・(あきれて沈黙)」
注。夫はトスカーナの風景なんて見たことなけりゃあ、興味もないはず。


ピエモンテの田舎をクルマでグルグルして、最終的にはオランダとトスカーナの風景を見たと満足して帰宅した夫と、めったに車に乗らない生活なのにひさしぶりにクルマで連れ回されてさらにヘロンヘロンになった私。


しつこいですけど夢はノヴァーラ脱出!!
「どっかにいったんねん、絶対。」と今週末にかけている私でした。


追伸+ 先週当たりに見たイタリアの新聞、 La Stampa の表紙が印象的でした。
   イタリアも今日が第一戦。
   ドイツの強さにほぇぇとなった昨日ですが、イタリアはどうなりますやら〜。
f0173324_1825946.jpg

[PR]
by ioscelgonoi | 2010-06-14 18:26 | ME - 私

ヤミで早くも2年

昨日、いきなりミラノにゆく用事ができ、しかもいつものように滞在できるのは2時間だけなのに行ってきました。
時間があればパスポートも更新したいし(でもその後の滞在許可証の変更が面倒)、会いたい方もたくさーんいるのに、またしてもトンボガエリ・・・

昨日行ったのは骨董市で1回だけ行ったことのあったナヴィリオ地区。
ミラノ中央駅から地下鉄で一直線に Porta Genova 駅まで行ったのですが、その車内で「アナタ、どこかの雑誌で見たことありますけれど、モデルさんですわよね?」と思ってしまった男性に遭遇!!
(というか私が一方的にジーッと見ていただけ)
ヒザ丈のパンツをはいていたのですが、スネゲなんて1本もなけりゃー、顔も相当に端正で、見てないフリして車内だけでも15回くらいは見ました。

で、彼も私と同じ駅で降りたー!!
その後の行方は知りませんが、この世のものとは思えない美しさでした。


現実に戻って目的地に向かうワタクシ。
Porta Genova の駅周辺はそれほどキレイではない感じを私は受けるのですが、でも一歩運河(?)の周辺に足を踏み入れるとぜーんぜん雰囲気が違ってしまうナヴィリオ地区。
f0173324_18374514.jpg

オッシャレーなお店がたくさんあって、水が流れていて(水自体の美しさはさておき、私は水がある風景がスキですねんなあ)、「ああ引っ越したいなあ、ココに。」とまた夢の世界にいざなわれたワタクシ。

その後もモデル風な人たちを数回目撃いたしました。
私と同じ人間だとは思えないわー。


今日はノヴァーラでパソコンをいじっております。
モデルがどうこうとか言っている私ですが、実は今日で結婚2周年を迎えましたー!!
2年前の6月11日も暑かったことを思い出してました。

早いわぁとかまだ2年?とかいうより、「あ、そうなん?」というのが正直な感想。
山もないけど谷もなく、フツーに生活してこれたことが一番うれしいところです。
2年経っても夫のオモシロさは変わらず、どこにまだそんなネタを隠し持っとったんやー、というような芸を披露してくれる毎日ですし・・・

夫の仕事の忙しさのせいで何にもできやしませんが、明日はちょっとノヴァーラから脱出したいともくろんでいます。


結婚記念日が来たらあと1ヶ月と2週間で私の誕生日・・・
それがコワい。

イタリアは超暑い週末となるみたいですし、みなさんお気をつけてー!
日本のみなさん、よい週末を。


追伸:コロコロコロとスキンを替えてスミマセヌ。ステキなスキンを求めて模索中ゆえご理解を〜。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-06-11 18:39 | ME - 私