io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:VIAGGIO - 旅( 12 )

チューリッヒる


f0173324_2133558.jpg

友達に会いにチューリッヒに行ってきました。


2年前にジュネーブに行って以来のスイス。

f0173324_2154840.jpg

3年ぶりの感動の再会の後、オシャレなデパ地下を探索。

f0173324_2163038.jpg

ブラブラ歩いていたらこんなことしている人たちのヒマさがうらやましくなったり。

f0173324_218868.jpg

イタリアとは全然違う雰囲気だなあと実感したり。

f0173324_21101564.jpg

各階表情が違う超おしゃれカフェに連れて行ってもらったり。
(慌ててこっそり撮ったのでボヤケていてすみません)

f0173324_21114850.jpg

ウィンナーに遭遇したり。

f0173324_21121673.jpg

牛に遭遇したり。

チューリッヒはこれまた8年前にチョロリと別の友達とふらついたことがあるだけで、こんなにカワイイ街だったことを覚えてませんでした。

ミラノにはない、ありきたりのブランドを扱っていないお店たちの個性的なステキさが伝わってくるところでした。
f0173324_21391238.jpg




ここまでが、ええ、これがチューリッヒの良き想ひ出なんですが、実はこれ・・・

スイスの鉄道会社のキッレイーな電車を1週間前から想像していた勝手なワタシ。
罰当たりますよね〜、昨日ワタシを待っていたのは当然イタリアの鉄道会社の汚れた電車・・・

さらには、行きの電車がイタリアとスイスの国境でムダに20分遅れ、さらにはスイス国内の快速列車の代行便になったワタシの乗る電車は40分遅れまして、チューリッヒには予定より1時間遅れて到着。

だって線路の横の道路を走る車にビュビューッと追い抜かれる早さじゃあねえ、抜かれるってもんです。

すでに帰りがコワかったところ、予想はもちろん外れず、帰りも20分遅れてミラノに到着。
ノヴァーラ行きの電車を見送り、帰宅したのは夜11時。

ミラノに着く前に車掌さんに「ノヴァーラ行きの電車に乗り換える予定ですけど間に合いませんわな?」、と聞いたら「次の電車がありますから。」、つまりアンタごときを待つわけないのよ電車わねえ、とパックリ斬られました。

そのウワサの電車1時間後に出る予定でヒマだったので、お客様窓口のようなところに行きの電車の払い戻し申請(特急電車が1時間以上遅れると料金を払い戻してもらえるとのあくまでウワサ)の用紙をもらいにいったら
電車が遅れたせいで乗り継ぎの、さらにはその日最終の電車に乗り遅れた女性がワンワン泣いてました(汗)。

ワタシが「帰りもそうだけど行きはもっと電車が遅れたので、例の用紙をください。」と申したら、「1時間1分の遅れから申請を受けつけるから、1時間ごときの遅れじゃあ申請できませんよ。」と答えられました。

今月も定期の料金上がったし、昨日は13時間 Trenitalia の電車に軟禁状態だしで頭に血が登ったワタシはお決まりのフレーズを口にしてその場を去りました。

チューリッヒに電車で行かれるみなさん、飛行機に乗られた方が早いかもしれません。


余談ですが、ワタシはスイスに行くと必ずパンを買う変わった癖がございます。
今回も買ってきたんですが、そのバゲットがカタくて夫がアゴを砕くところでした(汗)。
[PR]
by ioscelgonoi | 2012-10-02 21:41 | VIAGGIO - 旅

オーフィオレンティーナ

f0173324_2126536.jpg

3連休ができたので、1泊2日で夫とフィレンツェに行ってきました。

番気ラーメンさんは夏期休業中でまたしてもラーメンは食せず(夫密かに喜ぶ)・・・
でも今回は念願の GUCCI カフェでランチを。
f0173324_21264813.jpg


f0173324_21273861.jpg

こちらワタクシ初のセリエ A 観戦。
ミランではなくフィオレンティーナですねんけど。
ファンの方達の応援がスゴかったです、超まとまっている感じ。


2日目は大雨の後 Piazzale Michelangelo に行きました。
f0173324_21284790.jpg

何回も歩いたことのあるはずの道が悪魔のように険しくてですね・・・(汗)
歳を感じました、ハイ。


穏やかに過ぎていった1泊2日の締めくくりは、italo の電車です。
f0173324_21292923.jpg

計画性のない私たちが、出発の2時間ほど前に trenitalia のチケットを買おうとしたら、2等席はすべて売り切れで、焦ったところで目に入ったのが italo のマーク。

ミラノまで2人で10ユーロ高いだけで、しかもキャンセル不可能の条件で同料金で1等車に乗れたりして。



f0173324_2130587.jpg

ミラノとノヴァーラから脱出したかっただけですけれど、フィレンツェはやっぱりいいところですねえ。
f0173324_2131311.jpg

ミラノに近付いてショックで無口になるワタシと、家に帰れるうれしさで微笑み続ける夫・・・

今度はロンドンでチェルシーの試合を観戦するのが目標です!!

f0173324_21322050.jpg

[PR]
by ioscelgonoi | 2012-08-27 21:34 | VIAGGIO - 旅

NIPPON


10日ほどの休暇をつかって日本に行ってまいりました。

両親と温泉に行ったり。(世界一の両親です。)
f0173324_23395595.jpg


久しぶりにおいしいお刺身を食べたり。
f0173324_2341779.jpg


こんなやわらかい牛肉はフィレンツェ出張以来だったり。
f0173324_2341475.jpg


大阪に行って一人で地味に興奮したり。
f0173324_23431654.jpg


1週間の滞在だったので、高校と大学が同じだった友人に会えただけなのですが、それでも便利な国・日本を満喫してきました。

帰りにはフランクフルトの空港で「滞在許可証の期限が切れてるけど。」(そんな訳ないんですよ〜。)と言われたり、全身をくまなくタッチしてセキュリティーチェックを受けたりして早速日本に帰りたくなりました。

一方イタリアに残った夫は、コンサートに行ったり、友達と出かけたりしてかなりこちらも一人生活を満喫したようでしてねえ。
どうよ。
ただいつものようにワタシの掃除用スポンジは色んな場所のものがミックスされていました(汗)。
これまたどうよ。


明日からはまた仕事・・・
秋の休暇が待ちきれません!!
[PR]
by ioscelgonoi | 2012-05-28 23:53 | VIAGGIO - 旅

ヴェニスる


f0173324_23381654.jpg

ヤミに日曜から9連休をとっておりまして、引っ越しなどなどのドタドタの中、一泊2日でヴェニスに行ってきました。

今回の私のほぼ唯一かつ最大の目的はコチラ。
f0173324_23472787.jpg

行ったことのなかったブラーノ島にゆくことでした。

f0173324_23491284.jpg

今までに見た中で一番カワイイ、フライもののお店。

f0173324_23502438.jpg

イタリア人がつくったとは思えないほど直線的なおウチ。

f0173324_2351522.jpg

惜しみもなく洗濯物のご披露。

f0173324_23532013.jpg

しつこいですがいちいちカワイイ島でした。

f0173324_23541575.jpg

今回の滞在先はなぜかリド島。

f0173324_2357669.jpg

ヴェニスの本島(?)ではゴンドラの大渋滞。
(ワタクシ、9年ほど前に30分で一人40ユーロを払わされて乗った記憶が。)

f0173324_23584866.jpg

何度見ても飽きない風景。

f0173324_2359303.jpg

お父さん、ニコラとオソロイでゴンドリエーレのシマシマ Tシャツ欲しかった?


やー、観光するのも疲れますねえ。
これまたしつこいですが、ミラノにはないゆったり時間がフィレンツェだけではなくヴェニスにも流れているのをかんじました。


f0173324_02454.jpg

観光するには最高な国です、ハイ。


いい証拠に12日到着予定のキッチン、そろそろ2週間ほど遅れてます・・・
[PR]
by ioscelgonoi | 2012-03-25 00:04 | VIAGGIO - 旅

ニコラとパリる

休みの日も更新する時間がなく過ごしておりましたらパリから帰ってきて早半月。


記憶が遠のきつつあるので今日は意地でも更新したいと思います。



パリについて一番始めにいったのが凱旋門屋上。
なぜかスキです、ここから見たパリの景色。
f0173324_21355486.jpg


で、次の日はエッフェル棟に。
f0173324_21373349.jpg



ええ、みなさんすでにお気付きかもしれませんが、振り返ってみると撮った写真の半分にはエッフェル塔が写っているほどのワタクシタワーマニア。

今回は階段とエレベーターで最上階まで登りました。


マカロンの名店、ラデュレの前を素通りしたり。
f0173324_2139408.jpg


こんな門が我が家にあったらどうしようと妄想したり。
f0173324_21504260.jpg


ルーブル博物館近くのチュイルリーだかチュルリーだかパリに4回行っても覚えられない公園に移動式(ですわよね?)の遊園地があって夫が喜んだり。
f0173324_21403499.jpg



そんな公園を馬でパトロールする方がいたり。
f0173324_2142178.jpg


その片隅で子供のように大きなワタガシを買ったのはウチのイタリア人の夫です。
f0173324_21423158.jpg



その後閉館2時間前にルーブル美術館に突入。
コチラがワタシがルーブルで一番スキなサモトラケのニケ。
f0173324_21431842.jpg


夫のゴリ押しで行った古代エジプトコーナーでうかつにも2番目にスキになったのがコチラ。
f0173324_2145469.jpg



3日目はモンマルトルに行き、そこで物売りの人たちになぜか夫は「ノーグラッツェ。」とイタリア語で答えよったために「ええ、イタリア人?」とその方達にさんざんつきまとわれた日本人妻はワタクシです。
f0173324_21471067.jpg


モンマルトルの丘で遭遇した大道芸人ポールさん。
すばらしかったわー。
f0173324_21482648.jpg



しめくくりはノートルダムで。
f0173324_21483595.jpg



やー、せっかくパリに行っておいて、2日も夕食を日本食レストランで、しかも夫は2日続けてエビカレーを食べたなんて、そんなことをしちゃったのは私たちです。
そしてパリのキャフェではなく、スタバに行って涼んじゃったのも・・・



しばらくパリはもういいですわ。
行ったことのない地に行ったほうが当然新鮮よねえ、と実感して帰ってきたのでした。


そして旅立つ1週間くらい前からそういえば夫が無口だったのは飛行機がコワかったせいか!!とノヴァーラに着いて気が付いたのでした。
[PR]
by ioscelgonoi | 2011-09-01 21:58 | VIAGGIO - 旅

Paris

なんと8月初めての更新?


そんな事実にも負けず、先日8年ぶりに・・・
f0173324_22585542.jpg


パリに行ってきました。
ってそりゃあ熱く30分以上記事を書いていたら、パッとそれが消えちゃいました。
さけびました。


で、やる気をなくしたのでまた次回パリについてお伝えしようと思います。
f0173324_2353765.jpg



みなさん残暑に負けずにがんばりましょう。
[PR]
by ioscelgonoi | 2011-08-18 23:08 | VIAGGIO - 旅

日本帰国とシチリア熱

ええーっと、近々たったの1週間ほどですが、日本に帰る予定でございます。

もう2年ほど日本に帰っていないもので、アレ食べたい、コレ食べたい、アレ買いたい、コレ買いたいという妄想でイッパイイッパイです。


今日は買いたいと思っている語学の本の下調べをしました。
残る夫のことは気になりますが、悪いけれど楽しませてもらいたいと思いますー。
そして夫のダイエットにも間接的に協力。


そんな日本への旅もさることながら、このところシチリアに興味津々なんです。
シチリア特集の雑誌を買って、なんていうんですか、北イタリアのこのノヴァーラにはまーったくない魅力満載のシチリア、ぜひ行ってみたい!

「でも夏行くと暑過ぎて死ぬよ。」とシチリア出身の同僚に言われました・・・


それにしても過去に比べてフットワークが重くなったもんですわ。
時間という物理的な制約に負け過ぎ。


f0173324_2231462.jpg


日本に帰ったらみなさんよろしくお願いいたします。
[PR]
by ioscelgonoi | 2011-04-18 22:32 | VIAGGIO - 旅

ジュネブりました。

毎回ながらごっつい久しぶりの更新にお付き合いくださいましてアリガトウございます。

もう1週間ほど前のことになりますが、8月の私の唯一の2連休を酷使して、1泊2日でスイスはジュネーブに行ってまいりました。

なぜにジュネーブかと?

理由その ① 外国ならどこでもよかった。
  その ② 今まで出会ったことのあるジュネーブ人(スイスフレンチ)の印象が良かった。
  その ③ 夫が以前ジュネーブが舞台の本を読んでかすかに行ってみたいと思っていた。

そしてかる〜い動機で出かけたもので、観光スポッツなどの下調べも全くなく、ホテルも適当に予約して、ミラノから4時間ほど電車に乗って着いたジュネーブ。
f0173324_1452459.jpg

ワタクシの進歩しないフランス語が奇跡的に通じてホテルに無事たどり着いたり。

街角で異臭がプ〜ンとしてきたと思ったら、いきなり路上のレストランでチーズフォンデュを楽しむ家族に遭遇したり。
注:チーズフォンデュのニオイは濃いチーズ好きの夫でも激しいものでした・・・
f0173324_1482645.jpg


あの雰囲気がなつかしくなって、イタリアにはないスタバに1年4ヶ月ぶりに入ったら、あまりのスイスの(というかこのスタバの?)カプチーノの美味ではなさに卒倒したり。
f0173324_1503412.jpg


スイス人の国旗のスキさを再認識したり。
f0173324_1522387.jpg

f0173324_15157100.jpg


フランス語っていちいちカワイイなあと思ったり。
f0173324_1533625.jpg


クロワッサンを入れてくれた紙袋までカワイイのかーと感動したり。
f0173324_1543949.jpg


この広場の清潔さ、イタリアではありえませんから、と夫に訴えてみたり。
f0173324_156155.jpg


自然博物館に続く道に動物の名前が何種類も白い文字で描かれているのがコジャレておりましたり。
注:でも少しミラノの街を思い出して複雑にもなったのです。
f0173324_1574422.jpg


なんだか今まで見たことのない、キレイだけれどちょっと淋しい感じのするジュネーブの街をあてもなくしゃべりたおしながら歩き回ったり。
f0173324_1594421.jpg

f0173324_20435.jpg


そうこうしているうちにあっという間に時間が経ち、懲りずにスタバのオイシくないカプチーノをまたしても飲んでしまい、大スキなスイスのスーパー、Migros に3回ほど通って、ミラノ行きの電車に乗り込んだのでした。


スイスの食べ物、飲み物が全部イマイチでしたが、フランス語圏のなんともいえないのんび〜りした雰囲気に癒され、そしてジュネーブの物価の高さに打ちのめされ、ノヴァーラに戻りました。


近いけど全然違う国、スイス。
牛柄とセントバーナードのお土産ものがすんごく目に入ったスイス。

10スイスフラン残っているし、また行きます!


追伸:一昨日投稿したはずのこの記事、またしても非公開に設定してしまっていたワタクシ。
   本日気付きまして、改めて投稿します。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-08-26 02:06 | VIAGGIO - 旅

コモ湖りました。

昨日のテスト・・・散りました。
帰宅してから夫に気になっていた1問を確認したら早速、「間違ってるよ、ソレ。」と指摘されましてねぇ。
忘れ去ることにいたしました。


さてさて、先週の土曜日、私たちが向かった先はイタリア文学の代表的な作品、Alessandro Manzoni の I promessi sposi でも取り上げられたコモ湖でござりました。
この作品の超有名な書き出しの部分を覚えもしないのにしつこく夫に聞きながら、コモ湖畔のとある街の駅に降り立った私たち。

さ、寒い・・・

て、天気が悪い・・・

それでも2ヶ月くらい私がずーっと行ってみたかったところなので、歩くしかない!!
(このあと悲しげな写真がウハーッと続きますのでご了承ください。)

摩周湖を思わせる風景(って行ったことないのですがね。)が見渡せる広場を通り抜け、
f0173324_19344483.jpg

湖畔で遊んでいた子供たちを見かけたり、
f0173324_19354154.jpg

釣りをしていた家族とそのとなりですんごく踏ん張って立っていた犬が印象的だったり、
f0173324_19362223.jpg

偶然入った教会で結婚式で使われたブーケたちが残されていたり、
f0173324_19372286.jpg

ちょっと違う薬局の看板を発見したり、
f0173324_19381684.jpg

スキな色のヴェスパを見つめたり。
f0173324_1939493.jpg




しかーし!
コモ湖に行ったにもかかわらず、私の印象にキラリと残ったのは、帰りに駅に向かう途中に見たクラシックカーさんたちの行列でした。
f0173324_19413676.jpg

革のカバンをこんな風に乗せちゃうなんてー、カワイイやんかー。
f0173324_19422759.jpg

スイスナンバーなのにイタリア国旗?
f0173324_1943534.jpg



コモ湖訪問にてワタクシ北イタリア湖水地方の湖をすべてなんとなく制覇いたしました。
一番スキなのは、オルタ湖です、断然!


追記;
イタリア代表・・・最近勝ったところをみたことがない気がするのはワタクシだけ?
試合見てるとノドのあたりがしめつけられるような錯覚に陥ります。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-06-22 19:47 | VIAGGIO - 旅

I promessi sposi

ついに昨日、ノヴァーラを脱出しました。

太陽でまぶしくってー、暑くってーというイメージいっぱいに出かけたら・・・

寒かった、んですこれが。

あまりに期待し過ぎたのか、特に興奮することもなく終わった遠征のことはまた火曜日にでもアップしいたします。

f0173324_21442872.jpg



明日はイタリア語の試験・・・ヤバすぎる、ヤバすぎます。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-06-20 21:45 | VIAGGIO - 旅