io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

まだですか

La carta di soggiorno (滞在許可証) についてですが...

6月24日に申請して以来、3ヶ月ほどでできると言われていて、9月の終わりに警察署に行ったらまだできていなかったんです。
でもそのときに電話でも許可証ができているか確認できると聞いたので、それ以降は電話で確認していました。

10月の終わりに警察署に電話したら、あと2週間くらいでできるはずーと言われました。
そして11月の第2週くらいから頻繁に警察署に電話していたのですが、内線で担当部署につないでもらうも肝心の担当部署は返答してくれない日々が続いてですね...

こうなったら直接行くしかない、と今朝6時半に警察署に意気揚々と到着した私。
何と今日は誰もいないじゃあないですか!!
でもおかしいなあと思って張り紙を見ると、なんと!!!!
L'ufficio immigrazione (移民局?) が違う警察署に移動していたのです!!

今日は一人でいった私はその時点で卒倒しかけました。
なぜならそーうーとーうーその場所が遠くてですね、しかもいったことがない。
仕方なくそこにあった地図を簡単にメモして、半泣き状態で走り始めました、私。
唯一の救いは真っ赤な朝焼けでした。赤かったんです、赤!
カメラ持って行けばよかった...

距離は別にして、誰にも道を尋ねることなく無事に別の警察署に40分後に到着。
そこには7時15分くらいの段階ですでに16人並んでいました。
警察署は8時30分からのオープン。
寒かったです、本当に。
手はかじかみ、足はガクガクしてました。

8時半に門が開くと、私より20番くらいあとにいる人たちがガーッとなだれ込もうとして、警察官早くもキレました。
そして私もキレました。
順番最後の方なんだからきちんとうしろに並んでよー、と思って。

私は17番の番号札をもってちゃんと並んでいたのですが、その後も窓口に押し掛ける人が後を絶たず、警察官2度目のカッチーン。

警察官の態度が悪いのはそりゃあすごいんですが、毎日こんなにマナーを守らない外国人が押し掛けると、キレたくなる気持ちも分かるなあと不覚にも同情してしまいました。
いや、でももっと効率のいいやり方があるはず!!
だって移転したとはいえ、やっぱり窓口は1つなんですもんー。

10時過ぎまで待ってやーーーーーっと私の番に!

結果は...
できてませんでしたー。

だったら電話した時に応答してよー!!
この滞在許可証がなくては雇用してもらえないから困るんですけど!

また卒倒しそうになりながらも家まで40分かけて歩きました。

外国人がここ10年でババーンと増えて、お役所関係も大変なのは分かりますけど、もうちょっと何とかならないものでしょうかねえ。
全てが効率悪すぎますー!!

助けてええええええー!
[PR]
by ioscelgonoi | 2008-11-21 19:47 | ME - 私