io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

夕方のひととき

私がイタリアの生活の中でスキなひととき。

このところはもう5時には暗くなってしまうのですが、そうすると私が楽しみにしている時間がやってきます。

それは向かいや近所のマンションの部屋に明かりが灯るときです。
昨日はいつもより灯りの数が少なかったのですが、ウチから見える灯りたちを。
f0173324_18524340.jpg

いい写真ではないので、雰囲気だけを感じ取ってくださいませ。

日本のお家の灯りとは違い、こちらの灯りは白ではなく、オレンジっぽい色。
それが秋の、少し冷たい暗闇を照らす風景は何気ないものですが、私はとても特別なものに感じます。

そんなことを思っていると、ニコラが一言、
「ねえ、ウチの鍵がないんだけど。」
ウチではいつも玄関ドアの鍵は内側からかけて、そしてドアに差したまま放置しています。
が、がですよ、昨日は鍵の姿が見当たらなかったんです。

ちょっとの間探して、私が鍵を見つけたんですがね...
ドアの外から差したままになってたんです、これが。
奪って走り去ろうとすればいとも簡単にできたはずなのに、それをしなかったお隣2軒のお家の方々に感謝してますー。
というかどちらかといえば笑ってたんでしょうねー、私たちのこと。
それにしてもこちらは家の鍵といえどもたーくさん種類があって、かさばりますよね。

おー、恥ずかしい。
Valentino Rossi 似の人も笑っていたに違いない!!
[PR]
by ioscelgonoi | 2008-11-06 18:57 | NOVARA