io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

F1 イタリアグランプリ

ウチの前にはけっこう大きな通りがありまして、しょっちゅう救急車やパトカーがけたたましい音とともに走り去ってゆきます。
今日も1台のパトカーが。
するとニコラが、
「ちょっと目を閉じてパトカーの音だけを聞くと、ニューヨークにいる気分になれるから、ホラ、やってみて。」
と私に言っていたんですが、どうでもよろしいわと受け流してしまいました。
f0173324_21393748.jpg

さて、昨日からイタリアは Monza で F1 のグランプリが始まりました。
Monza まではノヴァーラから電車で1時間もかからずに行けるので、私たちも観戦に行く気マンマンでしたが、ニコラには当然のごとく仕事があるので断念しました。
ニコラは仕事を休む気でいっぱいだったんですが、さすがにねー、私の日本人としての道徳心がそれを許せませんでしたよ。

ニコラは小さい頃からよくF1 を見に行っていたみたいなので、私にもゼヒ見せたかったとか言ってましたが、絶対自分が見たかったんだと私は信じきってます。

肝心のレースですが、イタリアは昨日から大雨でして、今ノヴァーラは晴れていますが、Monza では雨、雨そして雨でちょっと大変みたいです。
雨が降ると予想もしなかったことが起こるのでいつもよりちょっと波乱含みの展開になって、見ている方はドキドキします。

今はテレビで予選を見ているのですが、どのドライバーも苦戦しているもよう。
ニコラはチームの監督のようにあーだこーだと叫んでいます。
しかしよくまあイタリア人ってパロラッチャ (上品では決してない言葉) が自然と出てくるもんですねえ。

あ、そうそう、あの心臓発作の彼、すでに昨日大声で歌っていて、社長の息子に、
「何か用?」
と何回も聞かれていたそうです。
再発が心配。
[PR]
by ioscelgonoi | 2008-09-13 21:40 | ITALIA