io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

オランダにしてやられる

6月7日からUEFAの欧州選手権が始まり、私はニコラと開幕から1試合も欠かさずにサッカーの試合を見ています。

昨日はついにイタリアがオランダと戦う日。
朝から公園ではおじいちゃんたちがサッカーの話に超熱くなり、いつもよりも身振り手振りが激しい感じ。
そして街の中心部のとあるアパートの1室のベランダには何とオランダの国旗が...
なかなかやりますなあ。挑戦的です。
それを見てニコラ大興奮。
f0173324_18131363.jpg


ついに試合の時間に。
国歌を歌うところも逃さずに見て、20時45分にキックオフ。

アイスを2口食べただけでお腹が痛いというニコラをよそに私は試合に熱中。

ところが....
前半のうちに2点もいれられたのです、オランダに。
きゃー。きゃきゃー。

テレビの中継のアナウンサーも
「サッカーをしてほしい」
と言って怒る、
ハーフタイムには他のサッカーのテレビ番組で大の大人の男性10人が本気で語り合い、怒りまくっている。
誰が悪いとか、後半はこうするべきだとか。

そして後半が始まり、メンバーが替えられたものの遅過ぎて、そしてオランダの攻めがすごくてどうにもこうにも。
私は放心状態に。
あれよあれよという間に試合終了。

そんなバカな...
テレビ番組では、
「イタリアの危機」
「ここ20年間で最悪の試合」
「前監督に戻って来てほしい」
と大騒ぎ。

気付けばなぜが横で汗だくのニコラ。
「この部屋熱いよね。」
私は長袖で余裕ですが。そして最後に落ち込む私にニコラが一言。
「It's football.」

あー。
[PR]
by ioscelgonoi | 2008-06-10 18:37 | ITALIA