io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

内出血とルガーノ

今日ほんのちょっと久しぶりにエキサイトブログを開いてみたら・・・
変わってしまっていて全然なにがどこにあるんだかわかりませんけど??
お友達のブログをどうして見たらいいのかしら?

ワタシの近況はといいますと、10日ほど前に血液検査を受けました。
一応血液検査とさらに尿検査も受ける予定だったので朝は絶食で病院に。
で、名前のスペルミスとか超想定内の試練をくぐり抜けて血液を採られ、なんだかいつもより痛かったなあ、なんて思っていたら、
看護士:「んで?尿は持ってきたわよね?」
ワタシ:「・・・・・・」
ウワサでは聞いたことあったのですが、まさか本当に持参しないといけなかったなんて。
薬局で尿検査用の容器が売られているとかなんとか。

でも幸い看護婦さんが小さいカップと検尿ようの容器をくれました!!

そんな安心感にひたって帰宅したらですよ!
採血されたところがポポーンと腫れて色が変わっていました。

親切だった看護士さんを一瞬恨みました・・・


そして一昨日から1泊2日でスイスのルガーノに出張してきました。
先月チューリッヒに行った時と同じ電車に乗らないといけないのがけっこう憂鬱だったんですけど、当日の朝ワタシを待っていたのは外見は同じでも中はけっこう新しい!
やーん、今日はついてるかも、と思いつつ8号車まで歩いていくと・・・
ワタシの乗る予定だった車両だけが古かったんです、これが。

そんな悲しげな車両でミラノの同僚に出会い、2人でルガーノに。
たった20分遅れでルガーノに着いたらルガーノも大雨。
イタリア人の同僚は「どこまで湖でどこから街かわからないよー。」というほど、湖で有名なこの街はえっらいことになってました。

ほとんど人もいなきゃー夜は7時にお店が閉まるし、けっこう淋しい感じがしたルガーノの街。

ホテルではシャワーを浴びていたらツルッと本気ですべりまして、浴槽から床にこけ落ちました(汗)。


ほかにもイロイロ信じられないエピソードがあったりしましたけど、ルガーノ支店の同僚たちは本当にいい人たちで仕事中だけは楽しかったルガーノ。
こんなにノンビリと仕事するなんで久しぶりでした。

写真は・・・撮る気をかき立てるものがなかったので撮りませんでしてん。
チョコレートは・・・スイスの同僚がすすめてくれたくれた Cailler というメーカーのを買ってみました(正直味の違いは分かりません)。

帰りの電車もたった25分の遅れでミラノに到着し、無事に我が家に帰宅しました。

しっかしこのメドゥーザという低気圧、雨降らし過ぎです。
しかも金曜からは最低気温が0度以下になるらしいですし、みなさんくれぐれもお気をつけを!
[PR]
by ioscelgonoi | 2012-11-28 23:48 | ME - 私