io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

負傷とシャレ宅

先日 F1 がイタリアのモンザで開催された時、土曜日の予選を見に行ったのですがねえ。

途中で居眠りいたしておりました、ワタクシ。
「ここまできて寝るなんて信じられないよー。」とあきれ果てる夫をシリメにうっとうっと舟を豪快にこいだ日本人は私です。


そして今日!!
仕事が休みでノヴァーラでの用事をこなそうと歩いていたら、マンホールのフタが突出していたのに気付かず、勢いよくそれを左足の親指で蹴ったのもワタクシ。

あまりに痛かったので100mほど歩いて靴を脱いでみたら、親指の爪の上部3分の1くらいにヒビが入って血がにじんでいるじゃーありませんかああああああ。

歩くときは下を見て歩かないといけませんねえ。
しかもバレエシューズは危険ですねえ。


居眠りしたのとマンホールと一門着あった以外の最近のワタクシはというと、とあるイタリア人女性の家におジャマして、そのお宅のあまりのオシャレさに絶句いたしました。
同系色でまとめるとオシャレに見えるのは当たり前ですが、彼女のお家は色んな色をとりこんで、なおかつ超オシャレ感があふれるステキさ。

ああいうセンス、うらやましいわ〜。
無難な色でまとめてスッキリ見せようとするくらいしか私にはできませんから。


秋、いろいろと刺激を受ける季節です。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-09-14 21:08 | ME - 私