io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

足場とワーキングスタイル

えーっと・・・
雨です。もう3日も雨が降り続いてますねんけど。
雨で洗濯物が乾かなくって地味に困ってます。

しかし我が家、雨でなくても洗濯物を外に干せない事情がござります。

それは!!
あれは忘れもしない4月20日、その日からワガマンションの外装工事が始まったのです!
どんな工事が始まるのかと思ったら、足場(impalcatura)を組み始めたー!!!
6、7階まであるワガマンション全体に足場を組み終えるまでとりあえず2週間かけられた工事の方々。
この方たち、仕事中タバコはお吸いになる、「今日のランチにはおマメ料理とサラダを食べてさ〜。」と大声で自慢なさる、さらには口笛なんてアサメシ前、歌まで披露なさる。
ベランダには「作業中、人・動物のベランダ進入禁止」の貼り紙を貼り付けなさる。

これだけならまだオモろいわ〜と流せるのですけど、工事中の音がすんごいんです。

しかもベランダ側のシャッター(?)をすべて閉めないといけないので家の中がくら〜い。

さらには仕事後はベランダにコンクリートの固まりが散在しているぅぅぅぅぅ。

えらいことですわ〜。
長引きそうですし・・・


ところで、工事の方々の会話からもよく聞こえてくるのが「Non lavorare per la gloria.(栄光のために働くな)」。
私の職場でもよ〜く同僚が口にしております。
つまりは「会社のために身を粉にして働くなんてありえない」。

日本人のハシクレとして自分の仕事スタイルが周りのイタリア人と違うのを感じつつ、このフレーズを耳にしていたら、ここ2ヶ月で自分の仕事スタイルが明らかにイタリア人化してきていることに気が付きました。
何かに迫られている気分が全くしなくって、超ステキなワーキングスタイルをお持ちのイタリア人さんたちにまた一つ勉強させてもらいました。
毎度おおきに、グラツィエ、グラツィエ。


この工事とこの雨&寒さ、いつになったら終わってくれるのでしょうかぁぁぁ。
「ねえねえ、足場に乗ってみようよ〜!」と無邪気に誘ってくる夫ですが、イタリア人の組んだ足場になかなか乗る勇気が出ないワタクシでありました。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-05-05 23:11 | ME - 私