io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

ノンニーナ

今日は自分の英語のあまりに見事な忘れっぷりに2度、大ショックを受けました。
1度目はナイジェリア人の人のアクセントが分からず、2度目は自分の実力に岩で頭を打ち付けたくなるほどへこみました。


それはさておき、1ヶ月ほど前に骨折したノンナを覚えてらっしゃいますか?
夫は「ボルトで固定されてるからもう左足が折れることはないねえ。」なんてお気楽なこと言ってますが、週3回のリハビリを自宅でがんばるノンナ。
一番の問題は意外なところにあったのです。

2週間ほど前に姑がノンナの家に行ったら、叔父と叔母とノンノ、ダイの大人3人がキッチンでご飯を作っていたのだそうですが・・・

すでにノンノが料理をしようとしていた時点で大問題なのは明らか!
当然この日もノンノはパスタを1キロ一気にゆでちゃったそうなんです。
理由は「一気にたくさんゆでちゃえば数日間ゆでる手間が省けると思った」。

ついでに叔母(料理は苦手です)は、水と牛乳を温めたところに入れて混ぜるだけのインスタントのジャガイモのピューレを使いつつも、何を思ったかジャガイモのスープを彷彿とさせるシャッバシャッバなピューレを作ってしまったのだとか・・・

叔父は叔父でふっしぎ〜なものを作るそうですし。
ちなみに叔父の自称得意料理はギリシャ料理。
昔ギリシャの女の子に会いにギリシャまで行き、その方に捨てられた経験アリ。


ノンナはバスルームと寝室のある2階で過ごしているので1階にあるキッチンで料理はできず、3人が料理したものを食べるしかないという想像するだけでも胸焼けのする日々を過ごしています。
「餓死するか、マズいもの食べるかの究極の選択なのよ。」と電話でグチってました。

姑は姑で、
「あの家で一番いけてないと思ってた母親が実は家族で一番しっかりしていたなんて、私の家族ってすごいわよねえ。」
とズバッと本当のことを言ってました。

私も骨折なんかして夫に料理されたら大変困りますので、十分気をつけたいと思います!
いや、いいダイエットのきっかけになるかも?
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-03-25 01:09 | ME - 私