io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

逃避行

昨日は結局雪が降ったのは30分ほど、しかも寒いはず!と思ってめったに着ないセーターを着て出かけたら、汗をかきました・・・
今日はいいお天気で朝から窓を開けっ放しています。

私の感覚がマヒしているだけかもしれませんが、この冬は12月半ばの氷点下週間を除けばそれほど寒くなかったような。



さて、私はルフトハンザ航空のマイルを貯めようとしている(全然飛行機のりませんけど)のでよくルフトハンザ航空から「こんなにスゴい割り引きありまっせ〜」というメールが届きます。
そこに昨日は「ストックホルムまで往復99ユーロ(全て込み)」というのがあったんです!!

ストックホルム??
北欧が注目されるようになってからけっこう経ちますけど、私は「カモメ食堂」に刺激されフィンランドのことを調べたことはありますが、ストックホルムっていったいどんなところか想像したことすらなく、この機会に!と思ってネットでストックホルムを検索し始めたら・・・
はまりました。
いともかんたんに。

ストックホルム(伊:Stoccolma)はいわずと知れたスウェーデンの首都。
「北欧のヴェネツィア」と呼ばれたりすることもあるらしいのです。
いやー、オシャレですわ。そしてキレイです、街が。ゴミなんて落ちていなさそう。
(イタリアのあとはどこもそう見えるのかもしれません。)
物価は高そうですねえ、イタリアはヨーロッパでも物価が安いですものねえ。

しばらく「はああ。」「わああ。」とため息まじりの歓声をあげながら、ワタクシ、ストックホルムを妄想旅行しておりました。

行きたいです。
帰宅した夫に「今年の夏はストックホルムよね、やっぱり。」と提案してみたら、「ストックホルム?ミラノとあんまり変わらないんじゃない?」って言われました・・・
ミラノとは・・・違うんじゃあ?
夫は北欧は北欧でもさらに北、ラップランド(伊:Lapponia)のあたりに行きたいらしいです。

これは夏まで毎日「ストックホルム」と20回くらい言い続けるしかない!!とカタく決意して眠りについた私。
ところが!毎朝6時15分くらいから始まる旅番組で今日はスイスのジュネーブを見て、あれ?ジュネーブもよろしいかもなあと心が揺らぎました。
ああ単純。


とにかく昨年の8月以来イタリアを出ていないどころか、ピエモンテを出たのも数回しかないのでそろそろ外国に行きたい病が出てきました。


f0173324_1926043.jpg
追伸:必要な書類があったので母に日本から送ってもらいました。
「速達」と指定して3倍くらいの送料を払ってくれたらなんと!!!!
普通郵便と同じく1週間後の昨日イタリアに到着したこの書類・・・
以前京都の郵便局で「イタリアへの速達便はあまり意味がない」と聞いたことがあったんですけど、やっぱりねえ。期待は裏切りませんわ、poste italiane。
いくら私がいそいでいようがイタリアの郵便局には関係ないですわよねえ。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-02-12 19:28 | ME - 私