io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

約2年目の真実

今朝8時頃から降り始めた雪が1時間くらいで我が家のまわりを白く染めてくれました。

そしてお昼には雪がすでにとけてなくなってしまったという今回の雪の早業!!

さて、私、ここ数年家の掃除は大スキなんですが、イタリアではどんな洗剤を使っていいのかイマイチ分からず、ずーっと中性洗剤のような自然に優し〜い、よごれにもあま〜い洗剤ばかりを使ってました。
時々ハ△ターのような強力な洗剤の存在が恋しかったんですけれど、なにせ漂白剤ってイタリア語でどういうか知らなかったんですねえ、実は。
しかしある日スーパーに行ったらレジに並んでいた女性のほとんどがある製品を買っていたので目を細めてなんなのか確認しましたところ、『 candeggina 』と書いてございました。
そこで知りました。
* candeggina 漂白剤
その次にスーパーに行った時に洗剤売り場をチェックするといーっぱいこの candeggina が並んでいて、今まで知らずにいた自分がちょっと恥ずかしかったりしましたー。
でもまだ買ってません!!

イタリアではキッチンの掃除などによく ammoniaca(アンモニア)も使われている気がします。

一方、一年で数回しか使わないような単語も今さら知りました。
* stacciare 裏ごしする

「無知の恥」街道ひた走り続けるワタクシです。
イタリア語には単語がたーくさんありますもん、知らないこともありますよね!!
それに知っている簡単な単語を使ってでも間違わないように話すのも大切(開き直り?)。

あとはハイチで起きた大地震のときによく耳にしたのが、
* apocalisse (世界の終わりのような)大破壊
 世界の終局を説いた黙示、という意味もあるのですね。


ごくごく家庭的な単語から果ては世界の終わりまで、幅は広いけど数は少ない、最近の私のイタリア語ニューワーズでした。



追伸:
先日購入したヘデラが順調に育っているように私には見えるんですが、
「ちょっと元気ないよねえ、ヘデラさん。」
と夫にナゾの発言をされました。
我が家のバスルームには姑に2年くらい前にもらった巨大な観葉植物と、姑がもらったけどいらなかったから押し付けられたアロエとこのヘデラが微妙に共存しています。
たとえ植物が違っても育てる方法は全く同じな私です。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-01-25 23:05 | ITALIANO