io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

日本人

なんとなくバタついているうちに今日はもう金曜日。
しかも1月ももう22日なんですねえ。
早い。


さて、昨日はちょっとした用事があって姑の職場に行ってきました。
ノヴァーラにあるこのオフィスに入っていくと、久しぶりに会う姑がわああああっとやって来て、彼女の同僚を紹介してくれました。
姑:「彼女が Angelica さん。」(姑も日本語の「さん」をマネして使います。)
A さん:「ハジメマシテ。Angelica です。」
私:「初めまして、△△△(私の名前)です。」
イタリア風に握手をしてあいさつをしたら、
「ちょっとちょっとー、せめてお辞儀してよ〜。」
と姑のツッコミが飛んできました。

せやせや、日本ではきっとこういう場面でお辞儀をするんですよね。
お辞儀なんてなっがーいことしてないから、目上の人、Angelica さんにあいさつしたときも体が反応しませんでした。
でも「日本人」ということできっと姑は私に「ペコペコ」を期待していたんだと思われます。

ということで、Angelica さんに2度ほどとってつけたお辞儀を披露して私は私の用事を済ませるためにオフィスないのとある部屋に移動しました。


日本人としてのウツクシイ礼儀作法を忘れてはいけませんねえ。
イタリアで暮らしてイタリア人から学ぶべきこと(大らかさとかユルさとか?え?マイナス?)は学んで、でも日本人らしい気遣いとか礼儀正しさは常に心がけていないと、と改めて感じた午後でした。


ちなみに今日1月22日はノヴァーラの守護聖人 San Gaudenzio の日で、ノヴァーラのオフィスの多くはお休みのようです。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-01-22 18:51 | ME - 私