io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

非不可欠な買い物連発

寝ているとき、鼻がこれでもかというくらいに詰まっているので不思議な音を奏でる夫の妻のワタクシです。
風邪では病院に行かないし、薬も大して飲まない私たち。
夫は「風邪ってお医者さんに行って薬を飲んだら7日で治るし、なんにもしなかったら1週間で治るらしいよ〜。」と言ってました。

・・・・・・

結局は同じくらいの日数がかかるってことですね??


今日も私の趣味の一つであるスーパーに行ってきました。
フランスのスーパーが一番スキですが、イタリアのスーパーもけっこうスキ。
賞味期限が切れたりカビが生えたりしているモノを発見するのもよろし、店員さんが想像以上のオモロシーンを繰り広げるのを見るのもよろし。

今日は少し大きい方のスーパーに行ったので、そういう「ええ?」なシーンには出くわしませんでした。

ところで、以前からヘデラが欲しかった私。
でもいい大きさがなくって延ばし延ばしにしていましたが、今日はなんと1ユーロで小さなヘデラが売られているのを発見!
全体が緑色で欲しい色ではなかったにも関わらず購入。(植木鉢のしょぼさは見逃してください!)

イタリア語でヘデラは・・・「エデラ」といいます。
h は読みませんものね。
f0173324_0273994.jpg

大学時代は買った観葉植物すべてを枯らしてしまった私。
結婚後はなぜか育てる植物すべてを倍以上の大きさに育てることに成功。
イタリアの植物が合うんでしょうか、ワタクシのいい加減な育て方に。
今日はヘデラ、近いうちにオリーブの小さな木を買ってしまおうかと調子に乗ってます。
そして調子に乗った時は必ず痛い目に遭うのも私。


そして前回買った時にそのきな粉味に魅了された「大豆パン」を再び買いました。
f0173324_02756100.jpg

原材料:半加工(辞書より)の大豆パン、水、ビール酵母
全然大豆パン作りの参考になりません。
*姑は何か食べ物を買うと、健康食品思考でもなんでもない、むしろ逆なのに絶対に原材料品すべてをチェックします。理由は「オモシロい」から。

イタリアのパンでなかなか「おおおお。」というものに出会いません(なにせ固いので口の上の部分を傷付けるんです、私)が、このパンはスイスとかドイツのパンに似ている気がするので大スキです。
夫には「味、しないよね。」と酷評されましたけど。
鼻が詰まってるだけでは??

このごろパンとパスタを昼食時に食べてしまうクセがついているので、やめなくてはと思いつつ思わずパンに手がひょろり〜と伸びるのでした。
やれやれ、意志の弱さ丸出しです・・・



夫の実家の近くのお店の前を閉店後に通ったら、お店の中からネコがこちらを見ているのに気付きました。
窓に体をすり寄せてニャーニャー言っていて(ニャーは聞こえなかったけど口パクで想像)、夫と私は窓越しにネコをなでるとさらに喜んでニャーニャー。
写真を撮ろうと思ったら動き回られたので、不覚にもモザイクネコの写真になりました(汗)。
f0173324_0281460.jpg

スマートなネコだったなあ・・・
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-01-16 00:37 | ME - 私