io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

立ち直りとカゼ

昨日はド暗い更新で失礼しました〜!!

今日になってなんだか浮上。
ドドっと悩んでパパ〜ンと立ち直る、単純な性格でよかったような悪かったような。

「イタリア語なんて1日2日で急にうまくなる訳ないんやし、考えてたら余計に話せへんくなる!」
開き直ればあとは牛乳飲んで忘れてました。
しかもいつもながらメールで励ましてくれた Yちゃんの存在も相当大きかった。
アリガトウ!!

開き直り過ぎて勉強を怠ってはいけませんけど、とりあえず一波去って安堵いたしました。

ところが!!
ア○だからかなんだからか風邪の『か』の字も知らなかった夫が風邪をひいてしまったのです!

2日ほど前から鼻が詰まっているようだったので、風邪ひいたんじゃない?と聞いた妻に、あくまで「ひいてない!」ことを主張する夫。
思うに、風邪ひくってどういうことか知らなかっただけなんです、きっと。

で、昨日出勤した時に同僚から「顔色悪いけど体調悪いの?」と聞かれて夫の中で「病んでるのかも・・・」的思想が渦まき始め、次第に「熱もあるかも。」と疑うまでになった、こちらも超単純な夫。
しかし持っていったオリーブ入りのフォカッチャやバナナは完食!

同僚のその一言がなければ今もきっと「風邪はひいてない!」と言ってるはずです。

それで超しんどそうに帰宅し、今朝も37度07分と表示した体温計を見て「ああ、死ぬんだねえボク。」と言っていました。

こんなに鼻声になった夫を見るのは初めてです。
というか知り合ってから夫が風邪をひいたのは初めてです。

夫には「たなからボタモチ。」に引き続いて「アホは風邪をひかない。」を新しく教えてあげました。
もちろん「だからニコラはアホじゃなかったんだねえ!!」という励ましと共に。

31年ほどほとんど風邪をひかなかった夫は複雑な顔をしてました。
そしてここ2年ほど風邪をひいていない私もその事実を思い出して複雑な思いになりました。

健康が一番ですよね!
せやせや。
[PR]
by ioscelgonoi | 2010-01-13 22:44 | ME - 私