io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

柿と格闘

今朝、「デジタル一眼レフが欲しい!!」と言った私に、「そのカメラで何がしたいの?」と聞いた夫。
写真を撮る以外に何ができるっていうんでしょう???鼻に入れる?
とにかくもう私の普通デジカメに飽き飽きして、立派なカメラが欲しいのです!
正直なところ、フィルムのカメラの方がよっぽどスキですが、ブログに写真を載せたり、親にスカイプで送信したり、となるとどうしてもデジカメが必要。

ほしい、ホシイ、 HOSHII、欲し過ぎます!!

昨日の午後、夫がいなかったので、「コレはノンノにもらった柿を食べるチャンス!」と1ヶ月ほど、もしくはそれ以上前にもらった柿を食すことに。
この柿、「くれぐれも熟してから食べるように」と言われてあったので、ベランダで熟成という名のもと、放置しておりました。
やー、もうそろそろ食べてもいいかも?と喜び勇んで皮をむき、ステキな柿色に魅了され、口にいれた瞬間、「オイシイか・・・・」「も」と言おうとした私の口は水分を失い、渋さで口のなかがキュッとくっつくような感触を覚え、1分くらい静止してしまいました。

こんな感覚今まで感じたことなかったんですが、まさに「シブイ」!
静止のあと、今度は茫然としてたたずむこと5分・・・
ノンノの柿はあなどれません。

渋を抜いてまで食べようとか思えるほどアクティブではない私。
柿のジャムでも作ろうかとは思っていましたが、コレじゃあねえ。

もうしばらく放置してみます。

この柿の渋さで改めてノンノのワイルドさを、さらにはノヴァーラにある、とある名前の通りを思い出しました。
f0173324_19142866.jpg

その名も「Via Wild」、ワイルド通りです。
ほらやっぱりいいカメラじゃなきゃこういう写りになる訳ですよ!
写りの問題じゃなくってウデの問題??


みなさん、よい週末をお過ごしください♪
[PR]
by ioscelgonoi | 2009-11-21 19:17 | ME - 私