io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

耳鼻咽喉科

最近ちょっと放心していたら、いつの間にかブログ最後の更新から1週間近く経っていました...

ここのところ、急に乾燥してきたノヴァーラの気候。
私の体は早くもあちこちカッサカッサになっております!

昨日舅とマックに行ったんですが、会っていきなり憤慨もようの舅。
理由は...マンションの地下のガレージに鍵をかけて入れてあった自転車2台が盗難の被害に!!
でも今回は地上に置いてあった姑の自転車(一番高価)は無事。
まあガレージの扉には鍵がかかってなかったらしいのですが(汗)、とりあえずショックさは分かります。
「どうしてわざわざ地下のガレージにある自転車を盗むのか分からん!」とプリプリしていた舅です。
ちなみに舅はマックでは何も食べません。


さてさて、本題のイタリア語です。
昨日はノヴァーラで U21 の代表の試合がありました。
芝生側の電光掲示板形式の広告に驚きましたー、あんなの今までなかったですからー!
あとは芝生の状態の悪さにちょっと恥ずかしい思いもしたり...
他のスポーツでは帰化した選手が多く活躍しているイタリアですが、サッカー界では今もよく問題になる話題です。
「帰化する」とは naturalizzarsi。「帰化した」は naturalizzato(a)。

そして今までイタリア語をかじってきた中で「これはー!!」と驚いた、一番長い単語に出会いました。
それは otorinolaringoiatria (耳鼻咽喉科学)と otorinolaringoiatra(耳鼻咽喉科医)です。
なーがーい!
一生覚えられないと思いますが、見分けだけはつけられるようになりそうです。

あと、私はテーブルなどによくガーンとぶつかるのでよく青あざができるんですが、これは ematoma。
辞書には「血腫」と書いてあったので「?」となり、わざわざ青あざを作って夫に確認したところ、ematoma だよ、と言ったので、ははーんと納得しました。
エマさんとトマさんみたいでこれは簡単に覚えられそうです。

また、しびれた時にはアリさんを用いて、 avere le formiche a〜(〜にアリさんたちがいる)というらしく、例えば足がしびれた時には、 Ho le formiche alle gambe!! というのですねえ。
ずっと「足が眠ってますわ〜」(Le mie gambe sono addormentate.)と言ってました、私。
これでも間違っていないとは思いますが。

体関係で続けていくと、目尻のしわは鳥の足先の形に似ていることから、zampa di gallina(めんどりの足跡) というらしいです。
確かに、似ております!!

他にも「おお、コレは!」と思う単語に出会ったりもしましたが、あくまですれ違いですぐに忘れました...


最後になんですが、全日本でセッターをされていた中田久美さんが今シーズン、ノヴァーラのバレーボールチームのセッター顧問に就任されたそうです!
きっと特に若い選手たちの育成にあたられると思うんですが、チェントロで出会ったりしないかと、ソワソワしています。
[PR]
by ioscelgonoi | 2009-09-09 19:03 | ITALIANO