io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

家族にまみれる

昨日はクリスマスに行ったきりだった、ノンノたちが住む Malesco に行ってきました。

ノヴァーラからドモドッソラを経由して、電車に乗ること2時間。
なぜか電車の中で気分がすぐれなかった私は、迎えにきたノンノの運転で山道のカーブを進むうち、冷や汗はかくし、卒倒しそうになるし、姑に心配されながらやっとノンニ宅に到着。
あわや、の惨事でした〜。

久しぶりに会ったノンナも元気(本人談:もうダメなの〜)、義叔母も元気、安心しました。
その安心も束の間、怒濤のランチが!!
今回は肉攻めでして、極めつけは自宅でも料理しちゃったノンノの牛肉のアロスト。
ええ?ゼラチンですか?くらいのプヨプヨしたお肉で、ノンナはしきりに嘆く始末。
あとからこっそり、「私の悩みの種はあの男よー!」とノンナに言われるノンノ。

最近あんまり量を食べていなかったのに、昨日私は食べまくりました。
夫もコーラ1ℓ飲みつつ私より食べていました...

昼食後、私たちは Malesco の近くにある街、Santa Maria Maggiore に行くことに。
近いと思っていたら意外にも2、3キロあり、もちろん徒歩の私たちは、当然暑い2時半くらいにノンニ宅を出発し、気が遠のきそうになりながらもようやく到着。
f0173324_18435067.jpg

小さい街ですが、避暑にやって来た人たちでにぎわっていました。
避暑にはならないくらい、暑いんですけど〜。
f0173324_18451548.jpg

f0173324_18455241.jpg

スイスにほど近い地域だけあって、他のイタリアの街とは比べ物にならないくらい、道もキレイなら、家の造りも違います。

私たちは pinetta と呼ばれるちょっとした森にさらに歩いていっちゃいました。
f0173324_18473459.jpg

そこで馬に乗っている人たちに遭遇。

このあたりから、ノンニ宅に徒歩で帰ることに不安を感じ始めた私たち。
それでも仕方なく歩き始め、30分間一心不乱に歩き、ようやくノンニ宅に帰宅...
昨日2回目の限界を見ました。
f0173324_1856377.jpg

そのあとすぐにノヴァーラに帰るために電車に乗った、私たちと舅、姑。
電車の中では3人で熱く討論を繰り広げ、さらにノヴァーラに到着後、ピザ屋に連れて行かれた私。
胃の酷使です!!
3人はいたって平気で、絶え間なく話し続けていました〜。
夫、昨日だけで2、3ℓのコーラを消費。

そんなこんなで日本でいうお盆の中日は、乗り物に酔う、食べる、歩く、汗をかく、食べるで終わりました。

帰宅して思い出したんですが、私は家族に間違った漢字を教えておりました...
まあ誰にも確認しようがないし、いいか〜〜〜。
いまさら訂正したら....それはそれで問題です。
[PR]
by ioscelgonoi | 2009-08-17 18:58 | ME - 私