io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

6つの数字とウサギ

昨日...期待が最大限にまでふくらませて、ついにやってきた抽選結果!

かすることすらなく、全然だめでした...
6つの数字を4通り、つまり24つの数字を選んであったんですが、ひとっつも当たらなかったんですから、これもけっこうな確率です。

しかし昨日も当選した人は一人もいなかったと聞いて、勝手に胸をなでおろしました。
これから数回の抽選日の間にきっと誰か当選する!と私は信じているので、明日も買うつもりです〜。

トスカーナに邸宅を買う夢は捨てません!!

私がそんな世俗的な思いを描いている時、夫はウサギを助けておりました。
友人のスクーターに乗せてもらって帰宅していた途中、道路の真ん中にウサギがポツーンと座っていたそうです。
運転した友人、ピーピーとクラクションを鳴らす(なぜ?)もウサギは動じず。
動物好きの夫はスクーターから降りて、ウサギに近寄っても、動じず。
なので、ツーンと押したら、道路脇の草むらに消えて行ったらしいんです。
「血は出てなかったけど、事故にでもあったのかなあ。」
と心配していた夫ですが、時速100キロを超すスピードで走りながらも、そんな小さいウサギをちゃっかり発見した友人、あなどれません。

夫は過去の通勤時に、トラックに乗せられてどこかに運ばれて行く悲しげな牛と目が合い、それからはヴェジタリアンになろうと思ったくらいに動物愛護精神にあふれています。

夫と友人の超おしゃべり SImone が助けたウサギが私に幸運をもたらしてくれたりしてー!
都合よすぎですよね。

とにかく、私の夢は破れるも、野性のウサギが難を逃れてよかったなあ、いやはや普通の暮らしが一番!と締めくくった夜でした。
[PR]
by ioscelgonoi | 2009-07-17 22:12 | ME - 私