io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

ミラノとヒツジと新しい法律と私

昨日、myatrish さんと Tomoky さんという、このブログを通じてとってもラッキーなことに知り合えた方お二人にミラノで感動の再会、出会いを実現してきました。
貴重な時間を過ごすことができて、最高でしたー!!

おキレイなお二人、ドキドキしました。
(どうしてリンクを記事に貼れなかったのか、ナゾです。)

さってー、私が今ハマっているものがございます。
それは『 Shaun vita da pecora』という、ストップモーション・アニメーションです!!

(これまたリンク貼れず...)
邦題は『ひつじのショーン』らしいです。
登場人物は、主人公のひつじ、ショーンと牧羊犬ビッツァー、そして牧場主と、その他たくさんのひつじ、動物たちです。
このアニメーションは2007年にイギリスではじめて放送され、その後日本でも2007年に NHK 教育で放送していたとか。
イタリアで私がこの番組を発見したのはつい最近です。
がすでにトリコ。

2年も前に日本で放送されていたのですでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、とにかくカワいくってオモシロいこの 『Shaun vita da pecora』、ぜひ You tube などでご覧下さい!!


相当な暑さのイタリアですが、昨日イタリアでとある法案が上院で可決されました。
それは「イタリアでの不法滞在は違法行為」という主旨のもの。
イタリアに不法に入国、そして不法に滞在した場合は、これまでとは異なり、5000〜10000ユーロの罰金と即国外追放が言い渡される、と決定されたようです。
さらにイタリア国籍を取る場合は200ユーロ、そして滞在許可証を取得する場合も80〜200ユーロ必要となるもよう。
他にも色々細かいことが内容に含まれていますが、とにかくはイタリアはもはや不法入国、滞在に寛容な対策をとらない、という姿勢が今のところは強く出ています。

外国人の一人としてイタリアに滞在する私にとって、なんだか複雑な法律が誕生したわけですが、イタリア国内でも賛否両論入り交じり、 Viareggio の惨劇よりもさかんに報道されています。
イタリアの宗教的立場などからなかなか実現されていなかったこの法律。
やっぱり、なんとも言えないです...

ちょっと母国日本に想いを馳せてみたり。
でも要するにまじめにきちんとイタリアで滞在していればいいわけですよね。
いくら手続きが面倒でも、対応が悪くても、自分の力で正直にそれに向き合わないといけないなあと再実感しています。
f0173324_1857325.jpg

[PR]
by ioscelgonoi | 2009-07-03 18:58 | ME - 私