io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

とても気になること

私だけなのかもしれませんが、すんごく気になっていることがあります。

先週、ブラジルのリオデジャネイロ発のパリ行きエールフランスの飛行機が突然レーダーから消えて、行方不明になった事件がありますよね〜。
あれ、どうなんでしょう...

乗員乗客228人でそのうちイタリア人も10人いたらしく、毎日2、3分ニュースの中で取り上げられるものの、ま〜ったく進展もなく、「ミステリー」と言われて終わり。

気になりますよねえ。
夫は、「レーダーから一体どうやって消えるの?GPSとか使ってないの?」
姑は、「異次元に飲み込まれたんじゃない〜?」
なんてけっこう気楽に話してますけれど、本当の本当にナゾめいています。

テレビや新聞では、カミナリが落ちたとか規定速度より遅く飛行していたから飛行機がバランスを失ったとか何とか言ってますが...

セネガル沖で墜落したと思われる飛行機。
海上に燃料の跡と思われる油が見つかったと報道されましたが、後日それは問題の飛行機のものではないと判明。
機体の一部を見た、というある航空会社のパイロットの発言もあったのに、実際は全然回収されていないし。
まあこれだけ広い海で具体的な場所も分からず、しかも現場海域はかなり深いらしく、そりゃあ捜索も難航するのも分かります。

思い出したのが、以前アンデス山脈のどこかで墜落した飛行機のこと。
救助隊が到着するまでかなり時間がかかって、その時の壮絶なエピソードが本にもなっていたり。

さらには南米のとある地域では船や飛行機がいくつも行方不明になったこと。
ある日突然、乗員の姿が消えた船だけが発見されたり。

世の中、ナゾな事件事故が多いですけれど、一日も早くこの飛行機事故のナゾが解明される時が来てほしいです。

「だから飛行機は危ないんだよー、乗らないでおこうね。」
とは飛行機嫌いの夫がこの事件発覚後に私に毎日言うことでした。
f0173324_17283368.jpg

内容とは全然関係ないのですが、ノヴァーラの街並みです。
[PR]
by ioscelgonoi | 2009-06-06 17:30 | ME - 私