io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

日本人主婦

昨日は近くに住む、小さいころからお世話になっている方の家にお邪魔しました。

その方のすぐ近くに住んでいるもう一人の女性も加わって3人で2時間ほど大盛り上がり!!
お二人とも60歳は過ぎているんですが、イタリアのことを色々聞いてくれたりして。

でも私が一番おもしろいと思ったのは、二人がご主人のことを話したり、自分のボケ話をしてくれたことでした。

例えば、台所のフキンを探していたら冷蔵庫の中にあったと一人が言えば、もう一人も、財布がなくて探していて、もう盗まれたんやわ~と思っていたら冷蔵庫に入っていた、と告白したり。
どうして二人とも冷蔵庫の中に入れていたのでしょう...

車の鍵を探しまくっていたら実は手に持っていた、なんていう話もありました。
私も相当ボケますが、上には上がいるもんです。

ご主人とはそれぞれに自分が好き勝手なことを話すから会話のキャッチボールが成り立たなくって、お互いボールは投げっぱなし、とか。
「庭の花を見たら癒されるけれど、旦那を見たら寿命が縮む。」
というお話もありました。
長年連れ添うと夫婦ってそんな風になるもんなんですかねえ。


他にも色々話したんですが、終始涙が出るかと思うくらいの大爆笑で、あっという間に時間が過ぎていきました。
なんだかんだいってもシアワセそうで、穏やかに暮らしていそうで、二人の人生の先輩を見習ってイタリアに帰っても笑いを絶やさずにがんばろうと思った私でした。

イタリアに帰るまであと3日あまり、さらに多くの人生の先輩に会える機会があるとうれしいです。
f0173324_11562118.jpg

[PR]
by ioscelgonoi | 2009-04-24 11:59 | ME - 私