io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

引き分け

また今日も雨です...

昨日のW杯予選のイタリアvsアイルランドの試合、引き分けに終わりましたね〜。
開始4分後くらいにイタリアの選手が退場になったりして、どうなるかと思いました。

しかし、歌詞の内容はどうであれ、イタリアの国歌っていつ聞いてもいいなあと思います。

一方、仕事から帰ってくる車の中のラジオで試合の様子をチェックしていたアイルランドファンの夫は、帰宅早々ソワソワしていて、すぐにテレビで試合を観戦開始。
夕ご飯を食べながら試合を見ていたんですが、普段からサッカーで興奮している時の夫は何を食べているかも覚えていないのが普通ですが、昨日はいつも以上の猛スピードで食べ終えていました。

食事中に夫がいうには、アイルランド人が Bari での試合のためにけっこうたくさんイタリアに来ていたんですけれど、ビール飲んだりして騒いでいる間に財布とか盗まれた人が多かったらしいです。
いやいや、試合以外でもこんな騒動があったとは。
「だからイタリアは〜。」とか思われていそうです、アイルランドの人たちに...

後半が始まった頃には夫のテンションはピークに達し、ジェスチャー、ベステミア、パロラッチャ使いまくりでした。
そして試合終了間際にアイルランドがゴールを決めた時には、部屋の中をジャンプしながら走りまくってよろこび大爆発!!

とにかく引き分けに終わってイタリアの監督はキレていましたけれど、アイルランド側は大喜び、夫もついでに大喜び。

ちなみにアイルランドの監督はイタリア人のGiovanni Trapattoni です。
この人がまた超イタリア人で、試合中も口笛を両手の小指を使ってピュイ〜と吹いてから、選手にジェスチャーで指示を出し、怒り、叫びます。

でも試合が終わればそれはそれはジェントルマンで穏やかだし、オモシロイんです。
世界各国のクラブチームをリーグ戦で優勝に導いた経歴の持ち主です。

どうして夫がアイルランドファンかといいますと、夫が子供の時にいつも遊んでくれていた叔母の元カレがアイルランドファンだったからだそうです。
元カレのフランコさんがアイルランドを応援してたのは、弱いからかわいそうだった、という理由らしいんですけれど。


どうせイタリアはW杯に余裕で出場できるだろうし、夫が喜んでいたし、引き分けでもいいかなあ、とホッとしたのも束の間!!
試合でドキドキし過ぎたからか、夫の親知らずが再び痛みだしたのでした。
え?
もちろんまだ抜いてはいませんでした〜。

夫も歯も(あいかわらず)単純です。
[PR]
by ioscelgonoi | 2009-04-02 22:30 | ITALIA