io scelgo noi  日々イタリア、ピエモンテ

tuliomicia.exblog.jp
ブログトップ

ただのパトカーではございません。

今日1月22日はノヴァーラの守護聖人、 San Gaudenzio の日です。
ノヴァーラのシンボル、クーポラが San Gaudenzio の教会となっています。
(またまたうまく説明できません...)
f0173324_19323499.jpg

今日はこんなにいいお天気に恵まれましたが、夫は仕事。
なのでチェントロやクーポラでは何が行われているのかを見るために、わたくし一人で出かけることにしました。

お店はほとんどお休みでしたが、特にクーポラの周りにはあらゆる種類の警察を含め、たーくさんの人たちがいました。
正装をしたカラビニエーリたち。
f0173324_19354052.jpg

イタリア警察の制服カッコいいし、またイタリア人は似合うんですよねー。
仕事できるかどうかは別にいたしまして。

San Gaudenzio の日に食べるという、栗も売られていました。

その後です、私が大興奮のものの写真を撮ることになったのは!!
クーポラにいく前に通りかかったドゥオーモの前の広場に、な、なななななんと以前にネットで見ていつか実際に見てみたいなあと思っていた、ランボルギーニ社製のパトカーが展示されていたんです!!!!

初めて見た段階では人も少なかったし、まああとから戻ってこようと思った私が甘かった...
戻った頃には人が大勢いまして、このパトカーの全体の姿を写真に撮ることができなくなってたんです。
ああ一生の不覚。
f0173324_1940307.jpg

f0173324_19405391.jpg

f0173324_19412333.jpg

f0173324_19415590.jpg

パトカーのあらゆるところをパカパカ開けて警察官が自慢げに車の説明をしていました。
それに食い入るように聞き入るノヴァーラの人たち。
パトカー云々より、ランボルギーニの車に興味があったはず! (私もその一人です...)
エンジンもかけちゃったりして、またコレがいい音なんです。

ボンネットの部分には救急救命用のセットが入っていたりして、見た目だけかと思ったら、一応そんなことも考えられていたのね、と私感心しました。

このパトカーは高速道路でのスピード違反取り締まり強化の目的などで作られたらしいんですが、イタリアにはまだ数台しか存在しない貴重なパトカー。
高速道路では時速280キロくらいでるらしいです。

それよりももっと取り締まることがあるような...

それはさておき、ランボルギーニの隣には年代物のアルファロメオのパトカーたちが。
f0173324_1947624.jpg

f0173324_19472629.jpg

(偶然写ってしまった方、申し訳ない。)
今も昔もイタリア警察の車はほとんどがアルファロメオもしくはフィアット。
みんなランボルギーニに惹かれて昔のパトカーには興味薄々でしたが、わたしはこちらもけっこうカワイイなあと思ってみていました。

San Gaudenzio の祝日とはまったく関係のないことで興奮して終わった散歩でしたが、実によかったです、パトカーたち。

San Gaudenzio って誰? とか聞かないでくださいねー。
宗教心皆無な私ですから。
ノヴァーラの人が San Gaudenzio について詳しいか...それもあやしいですねえ。
[PR]
by ioscelgonoi | 2009-01-22 19:54 | NOVARA